コンテンツへスキップ

表紙でパンチラは漢

品のない話題ですまない。今回は、ラブコメ漫画でよくあるヒロインのパンチラについて滔々と語りたいと思う。

パンチラのあるラブコメ漫画は多い。でも、見せ方がよくないばかりにせっかくのパンチラも有り難くなく、もはや風景化してしまっているようなものもある。

パンツ描いておけばいいんでしょと思われているのだろうか。いや、違うんだ。そんな安易なものを求めているわけじゃないことを知ってほしいんだ。誰にだ。

... "ラブコメ漫画のパンチラを語りたい" を続けて読む

氷川翔, 万代かなめは遊びたい 3, 2019

どうしようかな、と思っていたけれど結局ポチってしまったのだが、大当たりでした。楽しかった。面白いよこの漫画。今の所ハーレム風なのでそれ系好きにすすめられる感じ。

相変わらず万代かなめが可愛いのだが、新たに登場した3人目のヒロインがかなめの可愛さをさらに引き立てる。

なにげにしっかりとラブコメもしており、高良のことを実は昔からけっこうちゃんと意識していたことが判明するも、トミカの敗北臭がキツくなってきたのはつらみ。まぁでもハーレム系に突っ走る可能性はあるか。

1巻時点では正直テンプレ巻も感じていたが、今は王道的に思える。あとパンチラにこだわりを感じる。以下2-3巻感想。

... "『万代かなめは遊びたい』2-3巻感想:安心のハッピーラブコメ" を続けて読む

氷川翔, 万代かなめは遊びたい 1, 2018

玩具がテーマのラブコメ漫画。最初、男女二人きりかと思ったが、幼馴染が出てきて三角関係になってしまった。敗北系幼馴染の臭いがする……。でも漫画の構成的にはそれでいいかもしれない。

この界隈で玩具と言うととなりの関くんがどうしても思い浮かぶが、そんなにガチではない(というより関くんがガチ過ぎるのだが…)。玩具自体よりは、万代かなめの反応が面白い。全体的には、手品先輩とだがしかしを混ぜてとなりの関くんで味付けした感じ

まぁ基本はメインヒロインの万代かなめを愛でるラブコメか。サービスシーンも多め。でも主人公の男子の造形にも気を使っていて、関係を描いているところが好印象ではある。

以下1巻感想。

... "『万代かなめは遊びたい』1巻感想:万代かなめで遊びたい" を続けて読む