コンテンツへスキップ

原作 赤坂アカ

なんでやボクパン最高やろ!今回は珍しく色っぽい話。

ボクサーパンツに出会った時は、ついに俺の求めるパンツに出会ってしまったと感動すら覚えたものである。ああすみません、誰も聞いてないですね、はい。

いやでも男の下着談義はもっとあってもいいと思うんだよね。実際みんなどうなん。健康的には通気性のいいトランクスが一番なのかもしらんが……。

男のパンツが主題になるのってラブコメとして珍しいよね。かぐやの「やったーパンツ見えたー」が聞けてよかった。以下7話感想。

... "『かぐや様』アニメ2期7話感想:この素晴らしいボクサーパンツ" を続けて読む

原作 赤坂アカ

dアニメを解約する踏ん切りがつかない。

今回は生徒会選挙のvs伊井野ミコ。現生徒会と伊井野ミコとの格の違いが如実に出る話なんだが、一番印象深いのは、やはり会長のいい人っぷりだろう。そして石上の「徹底的に勝ちたい」の真意を汲み取る会長マジ石上のアイドル

それにしても、伊井野ミコ編は全体的にしんどいね、いろんな意味で。以下6話感想。

... "『かぐや様』アニメ2期6話感想:会長は石上のアイドルだって、はっきりわかんだね" を続けて読む

2

金田一蓮十郎, ゆうべはお楽しみでしたね 1, 2015

オススメされたメモより。4年前にポチっていてそのままだった😂そういう漫画めっちゃいっぱいあるんだわ。

そんで不思議だなぁと思うのは、読める漫画って全然読み飛ばさないで読めちゃうことなんだよなぁ。これはもうさすが金田一蓮十郎なのか、それとも俺の好みなのか。

いや、正直金田一蓮十郎のラブコメ自体は、個人的な好みからちょっと外れている感はあるんだけどね。まぁ妙に生々しいとこあるしね作者さん。でも漫画として面白いから読むんだけれど。と思ったけど考えてみたら作者さん読むの割と数年ぶりだわ。マジか。

以下1巻感想。

... "『ゆうべはおたのしみでしたね』1巻感想:おたのしみするんですか?" を続けて読む

2

上野龍也, アマガミ Love goes on!, 2013

原作やったことないんだけれど、まぁ有名なので知っている。純ギャルゲーなんだけれど、主人公にやたら個性があるようなので、ラブコメ派にとっても良いものなのかもしれない。特に本巻のヒロインである七咲逢との絡みは、ネットの情報で知っているだけだが、割と変態カップルという感じみたいなので俺好み、かもしれない。

だからというわけではないのだけれど、Kindle Unlimited対象ということもあって、ちょっと読んでみた。

まぁ1巻になんとかまとめたコミカライズということで、お話は端折り気味な感は否めないものの、たしかに七咲逢は可愛い。可愛いが……原作を知っていると色々補完できるのだろうか。以下1巻感想。ちなみに2巻以降は別ヒロインになるらしい。まぁギャルゲーだからね。仕方ないね。

... "『アマガミ Love goes on!』1巻感想:やったことないけど懐かしい" を続けて読む

田口ホシノ, お嬢様の僕 9, 2021

この漫画の何がすごいかというと、いついかなるときでもさらさらと読めてしまうことだ。本当にさらさらと読んでしまった。「絶対ポチる」と言って一年ポチらず、挙げ句ポチってからさらに二年積ん読する俺が、すぐにポチってすぐに読むのは珍しいことなんだ。

なにしろこの漫画は安心して読める。ノーストレス。何も起きない。ひたすらにして愉快なるラブコメかな。これ以上楽なラブコメは今ちょっと知らない。

以下9巻感想。

... "『お嬢様の僕』9巻感想:約束されたノーストレスのハーレムラブコメ" を続けて読む

英貴, S渡さんとM村くん 1, 2016

SM……というかなんなのか。ヒロインの佐渡はサディストというよりはサイコパスに見えるが。江村くんは……マゾっちゃマゾなのかねぇ。

うーん、この1巻だけだと評価がかなり難しい。とにかく佐渡が江村をいたぶって、江村がそれをひたすら悦ぶという、SMとも言えない不思議な話がひたすら描かれるばかりだからだ。

この不可思議さは、江村の心理のなぜをほとんど描かないことによって生まれていると思う。そして、これは恐らく最終的には描かれ、佐渡と江村の心も交差する時が来るのではないかと思われる……が、どうなるかはわからないし、正直この手の変態漫画は結局普通に落ち着いちゃうのが多いんだよねぇ……。

全3巻であるし、今後の展開次第ではどう転ぶかわからないが、しかし……1巻はKindle Unlimitedにラインナップされていたから手にとってみたものの、金出して2,3巻読みたいかというと、うーん。正直600円出してはうーん。

以下1巻感想ー。

... "『S渡さんとM村くん』1巻感想:謎掛けの途中に見えるが続きをポチるかは微妙な線" を続けて読む

原作 赤坂アカ

いつもながらdアニメ解約しようかなと思いつつも、どうにも踏ん切りがつかず、もとを取るべくさして見たいとも思っていないアニメを見る俺である。いやでもかぐや様のアニメは見ておきたかったしな。

かぐや様のOPはダサくて垢抜けない感じが良いと思う反面、しかしこのノリがずっと続くのもつらい気もする。

ということで第5話。会長の選挙運動編できれいな会長になって石上会計の本物の愛を聞く会。あと会長の音痴矯正。音痴矯正の話地味に好き。

... "『かぐや様』アニメ2期5話感想:特殊性癖を植え付けてこそトゥルーラブ" を続けて読む

感想を書くのはそれなりに難しいことだったんだなと、最近になってようやくわかってきた。もちろん面白い感想を書くのは難しいことだ、とはわかっていたんだが、そうではなくて、たとえつまらない感想でも、それどころか意味不明な文字の羅列でさえも、感想を書く、ということ自体に、ある種の難しさがあるようだ。そしてそれは、人によっては何をどうやっても全然書けないほどのものらしい。

... "感想を書く難しさ、「俺の気持ちはコレジャナイ」の先へ" を続けて読む

桐原小島, おにいちゃんと呼ばないで 1

怪しげな表紙とタイトルだが、どちらかというと家族もの。親の都合(?)で離れ離れになっていた歳の離れた兄妹が一緒になって暮らす話。

奔放な親に替わってなのか、しっかり者に育った妹(12)と暮らすことで、どこか世を拗ねた感じの兄(25)が絆されていく、という話。

こういう感じなので、ラブコメにはならないような気がするが、あと数年したら一応ラブコメできるくらいの歳の差ではあるので、少し意識しているところもあったりするんだろうか。

以下1巻感想。

... "『おにいちゃんと呼ばないで』1巻感想:多分家族ものの兄妹漫画" を続けて読む

吉北ぽぷり, 恋する乙女はエロマンガに夢をみる 1, 2020

教師生徒モノでタイトルのとおり、エロマンガに夢をみる乙女という夢。エロ漫画を参考に先生(童貞)に迫るエロ可愛い女生徒という浪漫。

……エロ漫画とかエロゲーを参考にするヒロインって、ラブコメ界隈においてはそこそこいる気がする。ヒロインにエロいことしてほしいけれど、ビッチっぽくはならないようにしたい、となった時、創作物を鵜呑みにしてそのまま真似するというのは、精神的に未成熟でウブなところを見せながらエロい行動を取らせられるという、便利な設定なのかも……

と思ったが、いざ思い浮かべようとしても特に誰が思い浮かぶわけではなかったので、やはり珍しいかも知れない。ただ展開自体は、ラブコメラヴァーズの諸兄におかれてはさして珍しい代物ではないだろうとは思う。

全2巻でスッキリ終わっているのでまぁ色々な意味で安心できるといえばそうかもしれない。表紙のとおり可愛らしい絵だし。以下全2巻感想。まぁね。そうだね。

... "『恋する乙女はエロマンガに夢をみる』全2巻感想:タイトルそのまま" を続けて読む