コンテンツへスキップ

当サイトはラブコメ漫画の感想ブログであり、数百作品を取り上げて1,000以上の記事を書いてきた。まぁそんなに書いていると、だんだんと自分の求めているものがおぼろげながら見えてくるような気もする。

こんなサイトをやっている俺にとって、安牌で楽しめるのは年頃の男女二人がイチャイチャするだけのカプものである。特に表紙がヒロインだけとかではなく、しっかり男女二人揃ってイチャイチャしていると、かなり有望と考えてポチる可能性が高い。

だが何の情報もなく1巻を660円で買えるかというとそれは難しい。漫画は高い娯楽になってしまった。

... "漫画は高い娯楽になってしまったが" を続けて読む

時々「この漫画オススメ」とか「この漫画の記事書いて」という奇特な人がいるので、リクエストフォームみたいなの作りました。Googleフォームで2分で作りました。便利な時代になったものです。

管理人にオススメする

もし何かあったらどうぞ。

ただ、うちのサイト見てくれている人なら知っていると思うけれど、自分は相当気まぐれなので、あんまり期待せずにおまちを。読むまでに時間がかかり、さらに読んでから感想書くのにまた時間がかかるので、、、

3-4月の更新頻度はめちゃくちゃ低かった、というか平然と一ヶ月くらい音沙汰なく、音沙汰なくなるちょっと前に書いた雑記事「ラブコメを楽しめるのは最高の贅沢にして愉悦」では"しんどいとラブコメ読めない"的なことを性懲りもなく書いていたことから、もしかするとうちのブログを読んでくれている人には「コイツまたなんか凹んでのかこの豆腐メンタル」とか思われていたかもしれないのだが、今回はそういうわけではなく、単に資格取得の試験勉強のために休んでいただけだった。そして一度休むと、なんかまた書こうとしても書けなくなっていた。感想書くってむつかしい。

... "一度書かなくなると復帰するのが難しいんだ" を続けて読む

時々書く怪文書の中でも今回は特に怪文書レベルが高くなると思うが、まぁ表題のとおりで、ラブコメってのは政治的なポルノであると、そういう風に俺は解釈している。

というと意味がわからないと思うが、まぁつまり、ラブコメを人間関係の駆け引き、一種の政治ゲームと解しているわけだ。そして、これは人間の本能に根ざしたものだと認識している。政治は本能だ。そして、社会的な動物である人は、関係を築くことそのものに快感を覚える。

現実には辛く厳しい政治ゲームの中で、もっとも甘く優しいところを抽出し、理想的に描くことで、本能を刺激し快楽を与える。これはまぁ、政治的なポルノみたいなもんだなぁと、そういうわけだ。どういうわけだ。

... "ラブコメは政治的なポルノだと思っている" を続けて読む

またなんかわけのわからん怪しいことを言うのだが、ラブコメを楽しむとは人間にとって最高級の贅沢であり、これを超えるエンターテイメントはそうそうないということを、ここに宣言しよう。ラブコメラヴァーズの紳士淑女は人世の歓びの真髄を知っている。

それが証拠に、ほら、ちょっと疲れただけで、嫌なことがあっただけで、ラブコメってもう何も楽しくない。なんだったらもうずっと楽しくない。

心身の健康と、健全なる優しさをもって初めて、ラブコメの愉悦は味わえる。これ以上の贅沢ある?

... "ラブコメを楽しめるのは最高の贅沢にして愉悦" を続けて読む

最後のブログ更新から気がつくと一ヶ月以上たっていた……。ここ一ヶ月ほど、特に体調がすぐれない&特に年末年始死んでいた問題で、ブログどころではなかった。漫画もあまり読んでいない。感想のストックは実は多少あるのだけれど、年をまたぐということで、どうせアップするなら年末年始的な記事を入れたいとか思っていたらもう1月も下旬になっている。

うーん、死んではいないので、ボチボチ記事書きます。。。

... "あ、もう2021年だ…" を続けて読む

竹書房の日(kindle 8/3まで アフィリンクだけど使えんのかなこれ)

年に一度の竹書房の日が今年もやってきた。これは多くの竹書房本が半額になる日で、定価がぶっちゃけ高い竹書房コミックスを仕入れるには絶好の日だ。というか俺は年に一度のこの日にしか仕入れをしていない。

最近の有名所だとメイドインアビスとかあるし、ラブコメ的に是非読みたいやつならクール教信者のおじょじょじょとかがある。

... "年に一度の竹書房本仕入れ日が今年もやってきた" を続けて読む

当サイトはラブコメ漫画の感想ブログであり、場末ながらなんだかんだと数年続けており、気がつけば1000記事を超えている。SNSが流行って久しく、2020年現在に個人ブログという形で記事を書き続けている人はあまり多くない中で、我ながらよくやるわと思う。というか実際、みんなどこへ行ってしまったんだろう?

最近思うのは、もしかしてAmazonのカスタマーレビューなのか?と。昨今Amazonのカスタマーレビューは評判芳しくなく、俺も辟易とすること多いが、こと漫画については、メジャーなやつはアレだが、中々どうして、「うむむ」と唸ってしまうような良質なレビューも散見される。ありゃなんだ。

... "漫画のAmazonのカスタマーレビュー欄は謎に良質なことがある" を続けて読む

表紙でパンチラは漢

品のない話題ですまない。今回は、ラブコメ漫画でよくあるヒロインのパンチラについて滔々と語りたいと思う。

パンチラのあるラブコメ漫画は多い。でも、見せ方がよくないばかりにせっかくのパンチラも有り難くなく、もはや風景化してしまっているようなものもある。

パンツ描いておけばいいんでしょと思われているのだろうか。いや、違うんだ。そんな安易なものを求めているわけじゃないことを知ってほしいんだ。誰にだ。

... "ラブコメ漫画のパンチラを語りたい" を続けて読む

タイトルを見ればわかると思うが、まぁ例のワニの件である。ラブコメを読んでいないが、なんとなくブログを更新したい気分なので、時事ネタでも書いてみる。

知らない人はいないと思うが、もしいてもとても説明する気力はないし、というかそもそもそんなに詳しくないので、100日目に死ぬワニとかそんなんで検索したらいいはずだ。恐らくクソみたいなまとめサイトばかり出るとおもうが、まぁ知りたいことくらいはわかるんじゃないかな。検索したことないからしらんけど。

... "101日目の火葬を静かに眺めている" を続けて読む