原作 氏家ト全, 生徒会役員共* 2011

dアニメの元を取るべく、思い出したようにアニメを見始めている。

このアニメは何も考えなくていいうえに非常に安心して楽しめて良い。全部見たと思っていたが、番外編が残っていて、なんだかタンスの裏から500円玉が出てきたみたいな気分だ。というとなんだか安っぽい気もするがそんなことはない。

どうでもいいが俺はスズ派。以下たらたらと感想。

... "『生徒会役員共*番外編(アニメ)』感想:何も残らないんだ(褒めている)" を続けて読む

原作 暁なつめ

ということで、「『このすば紅伝説(映画)』感想その1:カズマ×ゆんゆんとかを語るだけ – 少年は少女に出会う」に引き続きその2。その2といってもその1がほぼまったく物語に触れていないので、実質その1みたいなものかもしれないけれど。

で、最後まで見て気づいたんだけれど……この話、知ってた。あれ?原作?それともアニメ見た?いや、アニメではない。ということは原作読んだのかな。おお?と思ってWikipedia先生に聞いてみたら(映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説 - Wikipedia)、原作5巻に相当とのことで、あ、読んでるわこれ。あーははは。

ということで以下アニメというか映画感想。めぐみんとゆんゆんが手と手を合わせて美味しいところを持っていくわけだけれど(アニメオリジナルらしいなこれ)、やっぱりカズマさんなんだよねぇ。

... "『このすば紅伝説(映画)』感想その2:カズマさんマジかっけーっすわ" を続けて読む

原作 暁なつめ

完全にお布施状態になっているdアニメで久しぶりに何か見ようと思った所、この素晴らしい世界に祝福を!こと"このすば"の映画紅伝説を見つけて、視聴を始めた。映画が6分割されていた。

久しぶりに見るカズマさん御一行は相変わらずで嬉しい。噂の「カズマさんの子供が欲しい!」の原作は読んでいないが、まぁもういいか今さら。

個人的にはこのすば一番の当たり娘はゆんゆんだと思う。

以下アニメの感想を書くつもりだったが、気づくとただひたすらカズマ×ゆんゆんの可能性について書き綴って一記事分の長さになってしまったので、今回はそれだけ。

... "『このすば紅伝説(映画)』感想その1:カズマ×ゆんゆんとかを語るだけ" を続けて読む

原作 ざっぽん

面白いです、この漫画。原作読んでいないけれど、原作もきっと面白いのだろうね。原作面白いのにコミカライズでうんこになった作品は山とあるけれど、その逆はまず見たことがないし。うん、タイトルがクソ長いこと以外は文句がない。

アレだね、やっぱこの世界、才能が可視化された世界だと考えると、色々しっくりくるね。表紙はまぁ可愛い担当のヒロイン・リットが目立つんだけれど、話としては徹頭徹尾、主人公・レッド(ギデオン)の話です。スローライフって感じでもないです。

アニメ化だそうで、おめでとうございます。以下漫画版4-5巻感想。

... "『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました(漫画)』4-5巻感想:才能の可視化された世界" を続けて読む

アズマサワヨシ, 愚かな天使は悪魔と踊る 10, 2021

アニメ化しねぇかな…。もっと注目されてほしい作品なんだけどな。

たしかにまぁ、目新しさとか、そういうのはないかもしれないな。でも、こんだけ躊躇わず変顔できるメインヒロインもそういないしさ。それがアピールポイントになるのかはわからないけど。

うん、いいカップルなんだよ。この二人。最近はこう、いちゃラブっていうかな、そういう漫画も陽の目を浴びることが増えてきたように思うけれど、この漫画の場合はけっこう古典的なドタバタラブコメの様相をしていて、登場人物も多いんだけれど、しっかり主人公ヒロインの二人に焦点があたっているっていう、それがいい。

ただ、ヒロインのリリーは加速度的に可愛くなっているのに対して、阿久津のほうがちょっと朴念仁感出てきてハーレム漫画の主人公になっちゃっているような気がするな…次巻は阿久津にも頑張ってほしいけど、どうかな。以下11巻感想。

... "『愚かな天使は悪魔と踊る』10巻感想:ただただリリーが可愛くなっている" を続けて読む

河添太一, 不徳のギルド 7, 2021

うーん…けっこう楽しみにしていた新刊だったのだが、期待値上げすぎてしまったかも。いや、普通に面白いんだけど。

前回のガンゼボウの話が大きすぎたせいか、今回は全体的に幕間という感じでストーリー的に山がない。また、モンスターからのいやらしい攻撃も随分と控えめで、各キャラ1発ずつくらい、メイデナに至ってはなし。まぁメイデナは年齢シールドがあるのか、元から控えめではあったけど…いやそうでもないか。あとノマもない!キクルとの絡みが多めだけどノマがモンスターにやられるの個人的には楽しみだったのに。この漫画の魔物は男の娘相手の場合お尻じゃなくて前を攻めるのがよい。

作者さんの素の安定した漫画力の高さのために、さらさらと読んでいけるものの、あの大きな話の後だけに、どうにも尻すぼみ感さえ感じてしまったのが正直な感想か。8巻には期待したい。

あ、いや、面白いんだけどね。特に鬼教官モードのキクルに興奮するハナバタはよかったわ。以下7巻感想。

... "『不徳のギルド』7巻感想:キクルお疲れ様回" を続けて読む

川村拓, 事情を知らない転校生がグイグイくる。 1, 2018

ボーイ・ミーツ・ガールで小さな恋のメロディ。小学生ラブコメ。事情を知らないというが知っていると思う。

なんかTwitterで連載してそうな感じだなぁ、と思ったらやっぱりTwitter発だったようだ。区切りというか終止感がね、Twitter漫画だなって思った。そして堂々巡りな感じも。Twitter漫画は単行本形式とはあんまり相性良くないと思うんだよなぁ…まぁでもこうして単行本化していなければ、俺も読むことはなかったか……いい加減色々なメディアに俺も接しないといけないよね。

小学生系のいちゃらぶは案外供給少なめのジャンルだと思うし、恐らくこの漫画は小学生でないと成り立たない。多分、そうでないと男子のキャラが受け入れられないだろう。個人的には小学生でもちょっとよくわからんかった。

以下1巻感想。

... "『事情を知らない転校生がグイグイくる。』1巻感想:理由なき陽キャが陰キャに迫る" を続けて読む

水あさと, 男三女四 6, 2017

いったい何を笑えと言うのか。

この最終巻をポチったのは、たしか出てしばらくたってからだから、もう3,4年ほど経つことになる。正直あまり読む気がせず、随分と長い間放置してしまっていたのだが、ふと書籍整理している時に目について、「ああ、そういえば完結してたんだった…」と思って目を通したのだが……。

10分もかからずに読み終わってしまった。。。作者さんは酔っ払って描いたのか、それとも何か拗らせたのか。別に下ネタが悪いわけじゃない。おっさんネタが悪いわけでもない。ただ、薄ら寒かった。10ページで終わるならいい。そういうこともある。だが200ページもされたらさすがにつらい。

本巻は最終巻であり、こういう感想になってしまったのは残念ではあるけれど、嘘をついても仕方ない。ま……個人の感想ですので。

... "『男三女四』6巻(最終巻)感想:おっさん女死" を続けて読む

原作 月夜涙, 漫画わらびもちきなこ, スライム転生。(漫画) 1, 2019

サブタイトル・大賢者が養女エルフに抱きしめられてます。サブタイトルに負の欲望が出すぎていて笑う。

タイトル、内容から転生したらスライムだった件を連想するが、まぁ実際は意識はしているのだろう。同じなろう系だし。といっても俺は転スラは読んでいないが。設定も酷似している、とは聞いている。

まぁスライムという設定から元よりラブコメ展開は期待できないのだろうが、それにしてもロリエルフの養女の抱きしめられたい願望が出まくっているのは、やっぱり欲望なのだと思う。

Amazonでは星4つと割と好評のようだが、個人的には趣味が違ったかな。以下1巻感想。

... "『スライム転生。(漫画)』1巻感想:スライムに転生して娘にお風呂で抱きしめられたい人生ですか?" を続けて読む

月見隆士, テラーナイト 1, 2017

2017年の漫画だが、マスクをしているのは時代の先取り……ではもちろんなく、ヒロインが口裂け女だからである。メインヒロイン口裂け女とは豪気な設定。

だが面白かった。既に全5巻で完結している&Amazonだと巻を追う毎に星評価が下がっているのが気にかかるけれど…少なくともこの1巻は文句なしに面白い。

ストーリーは先を読ませるし、ラブコメ的にもメンヘラ入った面倒そうな女ばかりで楽しい。主人公も好感がもてる。

ラブコメを期待させるのは俺的にポイント高いわけだが、しかし口裂け女か……。どんな美人も、口が裂けると怖いらしい。しかも思い込みが激しくヤンデレを感じさせる。美少女にとことん甘いラブコメ界とはいえ、口の裂けた女にストーキングされるのはけっこう普通に恐怖だと思う。

メンヘラ入った幼馴染もいるよ。ヒロインの性質、作品の勢いや題材が、えすのサカエを思わせるな。以下1巻感想。

... "『テラーナイト』1巻感想:ヤンデレ口裂け女のラブコメとは" を続けて読む