横田卓馬, ポンコツ委員長とスカート丈が不適切なJKの話 1, 2019

面白かった。ギャグ寄りのラブコメで、女子よりも野郎のキャラのほうが濃いパターン。男向けだと思うんだが、男向けでこの構成のラブコメは珍しいな。

いや、でも昔はこういう野郎なアナーキーなラブコメ多かった気がするな……。

カップル乱造系の香りがするがどうなるかな。以下1巻感想。

... "『ポンコツ風紀委員とスカート丈が不適切なJKの話』1巻:健全に不適切" を続けて読む

柊裕一, 履いてください鷹峰さん 1, 2019

下着を脱ぐと時間を巻き戻せるが、生乳を見られた人間には無効化される美少女と、ヒロインの生乳を見たことによってリーディング・シュタイナーの能力を得た主人公のラブコメ。

一人彼女の能力のスコープ外にいる主人公は、彼女のクローゼットとして、羞恥に耐え周囲の目を忍びこっそりパンツを履かせにいく運命にあるのだった。

うん、だいぶ意味不明な設定のラブコメ。ノーパン・ノーブラが基本かつ、ソフトSM的な要素がるのでけっこうニッチかと思われる。以下1巻感想。

... "『履いてください鷹峰さん』1巻感想:下着脱げる少女" を続けて読む

まもウィリアムズ, みりたり!乙型 1, 2015

みりたり!の続編。1巻表紙を飾るのは前作でちょっとだけ出てきたツェことツェツィーリエ・ツェティーベルグ・ファン・バルト。本作のヒロイン

お色気担当でありラブコメ担当でもある。お色気担当とラブコメ担当が一緒になるのはなにげに珍しい気がする。ふともものムチムチっぷりがフェティッシュ。珍しいといえば続編で正ヒロインが確定するのも珍しい

もちろんルト中尉とハルカ少尉も相変わらず暴れていて楽しげである。前作の終盤に出てきた捕虜はしれっといなくなる。柱にしれっと逃げられたと書いていたがまぁ扱いに困ったのだろうと思う。

以下ひたすらツェが可愛い全4巻感想。

... "『みりたり!乙型』全4巻感想:フェティッシュにしてマニアック" を続けて読む

鳴見なる, 渡くんのxxが崩壊寸前 9, 2020

あれ、なんか石原さん可愛い。いや元々可愛いんだけれど、この表紙の石原さん割とストライクな感じ。ショート好き。

不穏な雰囲気ちょいちょい出しつつも崩壊するする詐欺の青春劇場だったこの漫画だが、そろそろ本当に崩壊するのだろうか

実家に帰って幼馴染への気持ちを後押しされたことによって、紗月が明確に動きだし、それに引き換え石原さんは紗月の幻影にビビり散らして悪手に次ぐ悪手を打ち出すものだから、圧倒的優位な立ち位置にいるにも関わらず、紗月ルートに爆進しているようにしか見えない。逆に石原さんフラグなのかもしれないと思うくらいに紗月ルート。

でもなんか、元鞘でハッピーエンドって感じにはならなそうな気がする。直人も面倒な性格してるし、石原さん微妙にヤン気質あるしなぁ。以下9巻感想。

... "『渡くんのxxが崩壊寸前』9巻感想:そろそろホントに崩壊しそう?" を続けて読む

ゆずチリ, 姫乃ちゃんに恋はまだ早い 2, 2019

小さな恋のメロディを楽しむ小学生ラブコメ第2巻。ホントに早い。

おませでおしゃまな女子小学生と花より団子な男子小学生の精神的成熟度のミスマッチが良い。

純粋に小学生モノで、本当に健全にひたすら小学生しているのが、この界隈では一周回ってマニアックである。

以下2巻感想。

... "『姫乃ちゃんに恋はまだ早い』2巻感想:早いなりにもいっちょ前、一方その頃男子は" を続けて読む

河添太一, 不徳のギルド 6, 2020

面白かったのでイッキ読みしてしまった。私的エロコメ部門文句なしの1位やわ。ラブコメとしても楽しめるし、ソフトエロとしてガチエロにはないエロさがあるし、なにより世界観が作り込まれているかつそれが嫌味なくコメディカルに落とし込まれており、話としてまず面白い。岡本倫とか光永康則とかあのクラスにも引け取らないんじゃなかろうか……。

ちょっとシリアス方面に触れすぎて、大丈夫か?戻ってこれるか?と思ったけれど、なんとか頑張って戻した……のだろうか。どうかな。そこは微妙かも。まぁ7巻に期待か。

以下2-6巻感想。

... "『不徳のギルド』2-6巻感想:エロコメの皮を被せた一級のストーリー" を続けて読む

田口ホシノ, お嬢様の僕 7, 2020

今もっとも安心して読めるハーレム系ラブコメの一つなのだが、やはり複数ヒロインのうち最後に誰かが選ばれるタイプなんだろうか。まぁ普通はそうなんだけど。まがつきはハーレム貫徹したが、あれは人外だから出来たことだしなぁ。うーん。

今回は養太郎が翼様とみのりお嬢様とそれぞれデートする爆発巻で、さんざっぱらヒロイン増やしてきた本作だが、やはりダブルヒロインなんだろうか。

作者さん、普通に1vs1のカプもの描いても全然いける人なんだと思うんだが、それをあえてハーレムに落とし込ませる術も心得ているのが稀有なところで、本作もそうだと思っていたが、少し1vs1に寄り始めたようにも見える。そうすると最終的に安心のハーレム、というわけにはいなくなってしまうかもしれない。どうなるんだろう。

以下7巻感想。個人的にはみのりちゃん派。

... "『お嬢様の僕』7巻感想:祝福系ハーレム" を続けて読む

アズマサワヨシ, 愚かな天使は悪魔と踊る 9, 2020

今回もイチャイチャしていてよかった。ラブコメとしてはヒロインが可愛いタイプに分類されるかもしれんのだが、主人公が主人公しているので、正統派いちゃラブものになっている。いちゃラブ好きにはたまらない作品だと思うよ。

適度にサービスシーンもあるけれど、一番の読者サービスはいちゃラブシーンなので……。

アニメ化とかしたらいいのにと思うけど、区切りがつけづらいかもしれない。よくも悪くもスピード感はだいぶスローだし。

話の展開はけっこうコテコテかもしれないんだけれど、王道のボーイ・ミーツ・ガールってことで、とてもよいものだと思う。以下9巻感想。

... "『愚かな天使は悪魔と踊る』9巻感想:彼と彼女を中心に周る世界いいよね…" を続けて読む

河添太一, 不徳のギルド 1, 2018

面白い!最初あらすじを読んだ時はヒロインが魔物に襲われてあれやこれやって感じで「あーまたこれ系かー……」なんて思ったのだが、試し読み読んでみたらこれが非常によかった。即ポチ。

なんていうか、そうね、賢者モードで薄い本読んでツッコミ入れているみたいな感覚。基本は表紙の子がエロい目に遭うんだけれど、主人公の野郎がいい性格しているのがポイント高い、というかそこがこの漫画のポイントやね。

なるほど、これはたしかにR18じゃないね!でもあんまり18歳未満には見せたくないのはそうかな。健全なR18やね。

全体的に高いレベルでまとめあげられた、一般向けエロコメだったよ。以下1巻感想。これは続きポチるしかないね。

... "『不徳のギルド』1巻感想:賢者モードで楽しむ薄くない本" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

125話きてた。ちゃんときてた。話も飛んでなかった。よかった。でも次の更新は10月らしい。

例年ならそろそろ15巻出るのかなってところだけれど、今年は厳しいよね。っていうか、さすがに飛んでる話の分見せてくれないとさ。単行本で補完されていると信じているけれど……。

今回の話自体はいつもどおり。やはり稲田か?稲田のノリが多分作者さん的にものすごく書きやすいのだろうなぁ。中も出た。以下125話感想。

... "『ディーふらぐ!』125話:ほぼいつもどおりになっている" を続けて読む