『塔の管理をしてみよう(漫画)』1-5巻感想:世界観に入り込めず

原作 早秋, キャラクター原案 雨神, 漫画 慮恩&雪笠(ルーン&ガイオ)(Friendly Land), 塔の管理をしてみよう 1

異世界転生じゃなくて異世界召喚。そうか、転生と召喚は違うのな。一つ賢くなった。

まぁ……この手のテンプレとして、俺TUEEEでモテモテで天のすべてが味方してくれるアレ。表紙のとおりいっぱいおっぱい。タワーディフェンス的なのを期待していたが、あんまりそういう感じでもない。

以下1-5巻感想。まとめ買いしたのはちょっと早まったな。。。美少女・美女1-2名を前面に出して、申し訳程度に後ろにイケメンの主人公が適当なポーズしている系の表紙は危ない、と覚えておくことにする。

スポンサーリンク

15分で全クリ

まぁ……なんつーかな。安くなっている時に、なんとなくまとめ買いしてしまう時があって、まぁこの漫画なんて少なくとも5巻続いていて、まだ続くようだし、なんて思いながら手に取ってみたものの、ふむ……。15分くらいで全巻読んだ。これを読んだといっていいのかはわからない。

最初の段階でなぁ…入り込めなかったなぁ。文字通り目が滑るとでも言うか。いつも思うんだけれど、適応早いよね異世界に行く人たち。いや、早いだけじゃなくて、驚きもない。まるでそうなることをあらかじめ知っているかのようだ。実際、突然現れて好き好き抱きついてくる美少女の胸の柔らかさくらいにしか驚かない。

ということで、まったく入り込めず、そのあとも特に苦労らしい苦労もなく、世界に愛された主人公はモテモテTUEEEEで無双していきましたとさ。めでたしめでたし。

という感じで、本当に1ミリも心動かされぬまま、エロシーンさえ(けっこうあるんだわ)無の表情で眺め倒した俺には、本作の良さは伝わってこなかったわけだが、まぁでも5巻まで続いているのだし、評価している人もそこそこいるのではないかと思われる。

題材的に多少珍しさがあるからだろうか。でもダンジョン系は数あれど管理のほうは数が減るよな。うーん。あるいは原作ファンがついているのか。それならちょっとわかる。正直絵は綺麗なんだが漫画としての盛り上がりがなく、そのために世界観に入り込めなかったのはあるのかもしれない。特に管理系は設定がややこしくなりがちかつ抽象的な概念も多く扱うから、漫画は媒体としてちょっと不利な気もするんだよね。文字のほうがうまく表現できるところはあるだろう。そのためにエロに走ったのかもしれんし。

……いや、でもどうだろうね。まぁ正直、1巻読んだだけならここまで言わなかったんだが、なまじっか5巻まで買って読んでしまったものだから、つい色々言ってしまったが……。いや買ったのは俺の判断なんだけどさ……。うーん……。

まぁアレだな、表紙だな。冒頭にも書いたけど、美女を前面に配置、後ろにキレイ系の無難な顔した主人公が適当なポーズ決めてる、この構成の表紙の漫画は要注意だな、って。いや、なんか最近この手のやつで無為な時間を過ごすことがままある気がする。無為と言ってはなんだが……。うむぅ……。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です