『ベテラン小学生タカシ』1巻:本当にベテランの小学生だった

ショウマケイト, ベテラン小学生タカシ 1, 2017

ギャグ漫画。てっきりリコーダーとランドセル的な感じ(成長の早い男の子)かと思ったら、ガチでベテラン小学生というトリッキーな設定だった。この設定をまず受け入れられるかどうかだなぁ。

ギャグとしては、男女別け隔てなく躊躇わない感じが好きで、そこそこラブコメしてくれてもいるのだが、やはり20歳の小学生っつーのはなぁ。笑えるかっていうとうーん。

だいぶ人を選ぶのではなかろうか。以下1巻感想。

スポンサーリンク

本当にベテランとは……

うーむ……。この漫画はギャグ主体でありがなら、そこそこラブコメもしてくれており、またヒロインも容赦なく変顔・ゲロなどさせるあたり、俺的にはけっこう好みだし、ギャグ・ラブコメの両方が好きな人ならば楽しめるところは多いと思う。

思うのだが……基本の設定である、主人公のタカシがマジでベテラン小学生、というところがどうしても気にかかる。なかなか救いがない。学力も小学生並のようだし、どうするんだタカシ。

しかもその理由が、給食を食べきれなかったから、というくだらない理由である。まぁギャグ漫画なのだからくだらなくて当たり前なのかもしれないが、しかしくだらないが同時に割とデリケートなところをついてもいる。

軽いトラウマでして

実際、身に覚えのある人も多いのではなかろうか。俺自身も、昼休み(なんだったら掃除時間)まで残らされて給食を食べさせられた記憶があるのだが、それは軽いトラウマ以外のなにものでもなかった。小学校教師の横暴さ、人権意識のなさ、レベルの低さが顕著に出ている例で、今でもどこぞの学校では行われていると聞くこともあり戦慄する。

大人になってわかったが、小学校教師のレベルというのは正直お世辞にも高いとは言えない。未来を背負う子供たちをあんなところに閉じ込めてしまってよいのだろうかと常々疑問に思う。

学校を職場として見ると、非常に劣悪な労働環境であることは昨今話題になっており、それを思うとたいへんな職業なのだとは思うが、それがために優秀な人材の集まりづらい場なのだろうとも思う。そういう場で上にいった人たちが主導権を握っているから、世間からすれば「えぇ…?」と思うような制度も維持されてしまっているのではなかろうか。

とまぁ、とてもギャグ漫画とは思えない感想をつらつらと書いてしまったのだが、そういうことを考えてしまう程度には、ちょっとばかりデリケートなネタと思え、あまり素直に楽しめなかった。まぁ、俺が小学校にあまり良い思い出がなかったからなのはそうだと思う。

それを除けば、ギャグもラブコメもけっこう好きな感じだったのだが……。うーん、続きをポチるかどうか微妙なところだ……。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です