コンテンツへスキップ

水口尚樹, 早乙女選手、ひたかくす 1, 2016

昨年2019年に全10巻にて完結しているのだが、Kindleに無料版が出ていたのでいまさら読み始めた。ずっと気になっていたタイトルではあった。

かなり強烈な表紙だが、作中では別に筋肉コンプレックスがあったりやけに筋肉描写があったりするわけではなく、ごく自然に身体の描写がなされているのが実によいと思った。あんまりわざとらしく描かれると、ニッチなあざとさを感じて興醒めしちゃうからね。

ウブな体育会系カップルのおぼこないちゃラブでラブコメ好き的にもかなり嬉しい。なにより体育会系カップルは、やはり描ける人が少ないのか供給少なめジャンルなので希少価値がある(描ける人も、どうしても"スポーツ"のほうを主体にしてしまうしね……)。

よいものでした。以下1-3巻感想。

... "『早乙女選手、ひたかくす』1-3巻感想:うぶな筋肉カップルええやん" を続けて読む

Amazon

原作・原田重光、漫画・かろちー。2018年1巻。

うら若き高校生男子が、兄の嫁に射精管理されるという、設定だけでお腹いっぱいになりそうなおねショタ漫画。高校生でショタと言ってよいのかは微妙なところかもしれないが、見た目やや幼いのと、ヒロインとの関係性からおねショタに分類してよいだろうと思う。

射精管理って一般誌で扱って良いテーマなんだろうか、と思ったが一般誌でやるからこそ意味があるのかもしれない?うーん。。。

アスリートなヒロインの筋肉質な肉体美と、悶々と思春期をこじらせていく少年の姿が見ものである。あ、一応陸上ものでもある……の?以下1巻感想。

... "『女神のスプリンター』1巻感想:おねショタでアレの管理されるフェチ全開漫画" を続けて読む

Amazon

剣道×美少女。謎の美少女的な演出だが、一番謎なのは長年剣道やっているのに面が打てないという主人公ではないか。

割と楽しみに読んでいたのであるが、3巻で打ち切り。その打ち切られっぷりは、打ち切り愛好家の愛蔵書になりそうな清々しさである。一言で言うと俺たちの戦いはこれからだ

... "『放課後ソードクラブ』そこそこ楽しみに読んでたけど清々しいほどの打ち切られ" を続けて読む