コンテンツへスキップ

ショウマケイト, ともだちをつくろう。 2, 2018

終わりか……。面白かったよ。1巻時点では、どうなるかな……と思っていたけれど、しっかり面白かったし、もっと続いてほしかったな…。

ニヤつけるカップルものであり友情ものでもあった。男女比率が半々のラブコメは珍しい。親御さんや兄弟など身内が出てくるのもよかった。なにげに正太郎と妹のひよりの距離感も兄妹らしくてよかったな……。

ギャグ成分の強いラブコメって、面白いのに続かないのが多いような気がする……俺はすごい好きなんだけれど、世間的にはそうでもないのか……。

みんな楽しそうでよかったよ。以下2巻こと最終巻感想。

... "『ともだちをつくろう。』2巻(最終巻)感想:ニヤニヤできるラブコメ系ギャグ漫画、面白かったのに…" を続けて読む

エヌシ, オレ達のパーティーは間違っている 1, 2017

魔王に呪いをかけられたパーティーが、再び集まって魔王討伐を目指す……というと王道っぽいのだが、かけられた呪いがホモ化・ショタ化・女体化など魔王の趣味どうなってんだという嫌がらせみたいなものだったという話。

特にホモ化の影響は酷く、元々は仲間を思いやる性格っぽかったのに節操のない男色家になってしまっていて、ことあるごとに聖剣エクスカリバーを抜きたがるのでまぁひどい。

ということでラブコメ要素ゼロかと思いきや、パーティーの紅一点だったヒメがヤンデレ化……なのだがそのヒメの相手がホモ化なのでどうしようもない感じ。

Web漫画かと思ったがそういうわけでもないらしい。以下1巻感想。

... "『オレ達のパーティーは間違っている』1巻感想:多分間違っているのは魔王の性癖" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

120話きていた。高尾が一足先に風間家の同居生活から抜け出る話。つまり芦花大勝利……という感じではなく、つつじと一緒に之江っちと三姉妹みたいになってしまっているような。

実際風間家両親からもまぁ高尾のほうなんだろうな、と思われているんじゃなかろうか。少なくとも之江っちからは芦花はそういう目で見られていないっぽいし。

そして珍しく、ちょっと色っぽい話でございました。以下120話感想。

... "『ディーふらぐ!』120話感想:珍しく刺激的な話でした" を続けて読む

栗井茶, +チック姉さん 14, 2019

表紙誰かと思ったら定規ちゃん。まさかの女体化。いいキャラしていた。

サイコ具合がシャレにならないレベルまで上がってきたなーと感じた前巻までだったが、今回は比較的大人しめ。バランスを取っているんだろうか?美しい人とか特にやばめなのがあまり出てこなかったからか(まったく出てこないとは言わない…ぞっとする話もあるよ)。といってもこの作品基準の話なので、たいがいネジぶっ飛んでいる感じなのはそう。

佐々木さんが出てこなかったのは残念だが、豚は相変わらず変な女に付きまとわれている。でも性根はいい人だから他の攻撃性の高いメンヘラ女たちよりよいかもしれない。

それにしても国木は本当に面白いな。以下14巻感想。

... "『+チック姉さん』14巻感想:萌えて笑えてぞっとする" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

116話来てた。謎の鰻推し。鰻食いてぇな……。

春野友矢, ディーふらぐ! 14, 2019

しれっと14巻も発売されたことも知りポチる。表紙が女神先輩こと船堀で華がある。そういえば去年も8月に出ていて、喜んでポチったら数日後に割引(電子書籍版)されて悔しい想いをさせられた記憶がある。今回はそういうことはなかっただろうか。

まぁ例によって話が進まない感じなのだが、高尾に船堀、さらにタマちゃん高不動(と芦花)と、人気ありげなヒロイン大集合でなにげに豪華。高尾と船堀並ぶとすんごい。以下116話感想。

... "『ディーふらぐ!』116話感想:高尾と船堀並んで歩いたらめっちゃモテそう" を続けて読む

コトヤマ
だがしかし
第11巻, 2018

全11巻にて完結。

マンネリがうまい漫画だったし、駄菓子なんて無数にあるだろうから、もっと続けてほしかった気もするし、いいところで締めてよかったとも思う。

まぁ最終的にはココノツは結局誰がいいの?ってとこだよねやっぱり。ラブコメ分もラストスパートだ。

以下10-11巻(最終巻)感想。

... "『だがしかし』10-11巻(最終巻)感想:それでココノツはほたるさんがいいの?サヤ師がいいの?" を続けて読む

2

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

112話きてた。風間家回。この風間家に居合わせている芦花・高尾・船堀が、なんだかんだでこの漫画における最優位ヒロイン候補なんだろう(之江っちは妹枠だから置いといて)。まぁ人気的にもそりゃそうか(芦花は人気あるんだろうか……)。中がヒロイン枠の可能性も……?

それにつけても船堀可愛い。以下112話感想。

... "『ディーふらぐ!』112話感想:ラブコメにおける父親の立ち位置よ。あと船堀可愛い" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

111話きていた。果たして芦花と高尾は親父を説得できるのか。芦花はともかく高尾は完全に色恋だからまったく正当性ないぞどーする。もう当初の目的忘れてそうだけど。そして始まる親父を交えた恋バナみたいなもの。いや恋バナと言っていいかはアレだが。ああ芦花の立ち位置よ。ってか親父さんキャラ濃いな。

それにしても船堀可愛い。以下111話感想。

... "『ディーふらぐ!』111話感想:高校生男子にとって親父を交えた恋バナほどの拷問もあるまい" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

110話きていた。ついに登場した風間父の登場をもって、長らく続いた同居話も一息つくことになるのだろうか。もうこのまま定着するの?と思ってしまうくらいに長く続いているものな。最後に船堀を絡めてくれたのか。そうだとすれば、決戦前夜だったりなんだりするのだろうか。芦花の事情も事情とはいえ、親戚の家に行って困るのは部活通いくらいのものだしなぁ。可能性ゼロでもなさそうだが、さて……。

それにしても風間父のキャラよいね。若者たちのハイテンションギャグにおっさん登場で場が静まり返るの巻。以下110話感想。

... "『ディーふらぐ!』110話感想:若者たちのハイテンションギャグ話に親父登場で静まり返るリアル" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

109話きているわけだけれど、なんだかかつてない盛り上がり。ラブコメ的に。なんか同居編入ってから何度も言っている気がするけど。いやほんとに。なにしろ今回は船堀。船堀交えてのラブコメ。そういえば、なにげに船堀のど直球なラブコメ展開ってのも初めての気がする。船堀とのラブコメは控えめに言ってリーサルウェポン。ラブコメの波動で風間家が爆発しそう。

以下109話感想。

... "『ディーふらぐ!』109話感想:船堀絡めてのラブコメって割とリーサルウェポンだよね" を続けて読む