コンテンツへスキップ

河添太一, 不徳のギルド 1, 2018

面白い!最初あらすじを読んだ時はヒロインが魔物に襲われてあれやこれやって感じで「あーまたこれ系かー……」なんて思ったのだが、試し読み読んでみたらこれが非常によかった。即ポチ。

なんていうか、そうね、賢者モードで薄い本読んでツッコミ入れているみたいな感覚。基本は表紙の子がエロい目に遭うんだけれど、主人公の野郎がいい性格しているのがポイント高い、というかそこがこの漫画のポイントやね。

なるほど、これはたしかにR18じゃないね!でもあんまり18歳未満には見せたくないのはそうかな。健全なR18やね。

全体的に高いレベルでまとめあげられた、一般向けエロコメだったよ。以下1巻感想。これは続きポチるしかないね。

... "『不徳のギルド』1巻感想:賢者モードで楽しむ薄くない本" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

125話きてた。ちゃんときてた。話も飛んでなかった。よかった。でも次の更新は10月らしい。

例年ならそろそろ15巻出るのかなってところだけれど、今年は厳しいよね。っていうか、さすがに飛んでる話の分見せてくれないとさ。単行本で補完されていると信じているけれど……。

今回の話自体はいつもどおり。やはり稲田か?稲田のノリが多分作者さん的にものすごく書きやすいのだろうなぁ。中も出た。以下125話感想。

... "『ディーふらぐ!』125話:ほぼいつもどおりになっている" を続けて読む

まもウィリアムズ, みりたり! 1, 2009

やや古い漫画で、1巻が2009年だから、あーそうかまだハルヒとからきすたとか流行ってた時代だったような気がするとかなんとか。当時は4文字でびっくりしている漫画がよくあったものだ。

絵柄はわかりやすく萌え系で4コマ、男主人公(多分主人公)はいるが冴えない感じ、ストーリーはあってないようなもの、ということで実はセールされていた続編の乙型を先に読んでしまったのだが、あとがき読むまでそれが続編であることに気づかなかった程度にはどこからでも読める。

ラブコメ分は薄いがまぁまぁ頭ゆるくして楽しめる。萌え系のギャグ漫画だが、たまに悲惨なところが描かれており、ミリタリー要素の配合の仕方が不思議な感じがする。以下1-3巻感想。

... "『みりたり!』1-3巻感想:ぷにっとして戦争" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

最新話来てた。124話。前回の高尾家クライマックスから打って変わって今回は久々の仮部が舞台!

……え?

ナニガアッタノデスカ?

... "『ディーふらぐ!』124話:何があったと俺の中の風間が叫ぶ" を続けて読む

新山たかし, 半熟忍法帖 1, 1995

Kindle Unlimitedにあったんですけど!全9巻全部!あー懐かしい。1995年だってさ。恐怖の魔王まだ来ていないやん

昔なつかしギャグ王のちょっとエッチな少年漫画。マニアックな雑誌だが、なにげにこの漫画でドキドキしたウブい少年はけっこういたのではなかろうか。俺は単行本買うのは恥ずかしくて買えんかったわ。ははは。まさか今になってKindle Unlimitedでお目にかかるとは……。

作者さんは各種4コマ漫画劇場(懐かしい)の常連だったので、むしろそっちのほうで有名かもしれない。あんまりネタの記憶はないんだが、ひたすらイチャイチャするネタは多かった確か。

以下オッサンが懐かしむだけの感想。

... "『半熟忍法帖』感想:懐かしのちょっとエッチな少年漫画" を続けて読む

ショウマケイト, ともだちをつくろう。 2, 2018

終わりか……。面白かったよ。1巻時点では、どうなるかな……と思っていたけれど、しっかり面白かったし、もっと続いてほしかったな…。

ニヤつけるカップルものであり友情ものでもあった。男女比率が半々のラブコメは珍しい。親御さんや兄弟など身内が出てくるのもよかった。なにげに正太郎と妹のひよりの距離感も兄妹らしくてよかったな……。

ギャグ成分の強いラブコメって、面白いのに続かないのが多いような気がする……俺はすごい好きなんだけれど、世間的にはそうでもないのか……。

みんな楽しそうでよかったよ。以下2巻こと最終巻感想。

... "『ともだちをつくろう。』2巻(最終巻)感想:ニヤニヤできるラブコメ系ギャグ漫画、面白かったのに…" を続けて読む

エヌシ, オレ達のパーティーは間違っている 1, 2017

魔王に呪いをかけられたパーティーが、再び集まって魔王討伐を目指す……というと王道っぽいのだが、かけられた呪いがホモ化・ショタ化・女体化など魔王の趣味どうなってんだという嫌がらせみたいなものだったという話。

特にホモ化の影響は酷く、元々は仲間を思いやる性格っぽかったのに節操のない男色家になってしまっていて、ことあるごとに聖剣エクスカリバーを抜きたがるのでまぁひどい。

ということでラブコメ要素ゼロかと思いきや、パーティーの紅一点だったヒメがヤンデレ化……なのだがそのヒメの相手がホモ化なのでどうしようもない感じ。

Web漫画かと思ったがそういうわけでもないらしい。以下1巻感想。

... "『オレ達のパーティーは間違っている』1巻感想:多分間違っているのは魔王の性癖" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

120話きていた。高尾が一足先に風間家の同居生活から抜け出る話。つまり芦花大勝利……という感じではなく、つつじと一緒に之江っちと三姉妹みたいになってしまっているような。

実際風間家両親からもまぁ高尾のほうなんだろうな、と思われているんじゃなかろうか。少なくとも之江っちからは芦花はそういう目で見られていないっぽいし。

そして珍しく、ちょっと色っぽい話でございました。以下120話感想。

... "『ディーふらぐ!』120話感想:珍しく刺激的な話でした" を続けて読む

栗井茶, +チック姉さん 14, 2019

表紙誰かと思ったら定規ちゃん。まさかの女体化。いいキャラしていた。

サイコ具合がシャレにならないレベルまで上がってきたなーと感じた前巻までだったが、今回は比較的大人しめ。バランスを取っているんだろうか?美しい人とか特にやばめなのがあまり出てこなかったからか(まったく出てこないとは言わない…ぞっとする話もあるよ)。といってもこの作品基準の話なので、たいがいネジぶっ飛んでいる感じなのはそう。

佐々木さんが出てこなかったのは残念だが、豚は相変わらず変な女に付きまとわれている。でも性根はいい人だから他の攻撃性の高いメンヘラ女たちよりよいかもしれない。

それにしても国木は本当に面白いな。以下14巻感想。

... "『+チック姉さん』14巻感想:萌えて笑えてぞっとする" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

116話来てた。謎の鰻推し。鰻食いてぇな……。

春野友矢, ディーふらぐ! 14, 2019

しれっと14巻も発売されたことも知りポチる。表紙が女神先輩こと船堀で華がある。そういえば去年も8月に出ていて、喜んでポチったら数日後に割引(電子書籍版)されて悔しい想いをさせられた記憶がある。今回はそういうことはなかっただろうか。

まぁ例によって話が進まない感じなのだが、高尾に船堀、さらにタマちゃん高不動(と芦花)と、人気ありげなヒロイン大集合でなにげに豪華。高尾と船堀並ぶとすんごい。以下116話感想。

... "『ディーふらぐ!』116話感想:高尾と船堀並んで歩いたらめっちゃモテそう" を続けて読む