コンテンツへスキップ

寺井赤音, 友達♂がスカートはいてみたいって言ってきた件, 2020

pixivで読んでいたが(Twitter更新らしい)、Kindle Unlimitedにあるのを見かけて即ポチ。毎晩読んでる

同著者のあまちん(感想記事『あまちんは自称♂』1巻感想:人はいつから美少女系男子に襲われたい願望が芽生えるのか – 少年は少女に出会う)もよかったが、こちらはより俺の好みに近いし尊さがヤバい(邪道ということだが……)。

全35ページの短い一冊だが普通に金払うから単行本並のボリュームで頼む。以下感想。

... "『友達♂がスカートはいてみたいって言ってきた件』感想:男の娘それは人類滅亡のカウントダウン" を続けて読む

東ふゆ, 顔に出ない柏田さんと顔に出る太田君 3, 2019

おうおう、表紙で柏田さんがラスボスみたいになっているぞ。可愛い。

それにしてもこの漫画は実に癒やされるな。めっちゃニヤニヤしながら読んでいた。太田が完全に好きな子に素直になれない小学生男子なんだけれど、まぁ実際の所中学生男子もこんなもんかもしれない。これくらいの年齢だと、女子のほうがちょっとおしゃまなのがよいのだよ。

二人とも相手のことを意識しているし、また相手も自分のことを意識しているだろう、と思いつつも友人関係の距離感でいる様が甘酸っぱい。あと一歩近寄るにはお互いまだまだどうしていいかわからんのだろうなぁと思うとニヤる。

ラブコメの夏イベント総なめの贅沢な思春期ラブコメ。以下3巻感想。

... "『顔に出ない柏田さんと顔に出る太田君』3巻感想:最高の思春期" を続けて読む

緋原俊介, うさみさんは構われたい! 1, 2018

ヤンキー彼女ものなんだけどここまでヤンキーしてないのも珍しいなおい。ヤンキー彼女が純情彼女なのはラブコメの定番だが、不良要素が皆無に近いのは珍しいというかなんで不良設定にしたのかわからないレベル。完全にただのおっぱいが大きくて寂しがり屋の女の子である。

構成はカプものなんだが、ヒロイン愛でる系なので、男女のいちゃラブが見たい向きには微妙かもしれん。

まぁでもせくしぃですよお兄さん。素直な乳袋と剥き出しの生足です。そういう感じ。以下1巻感想。

... "『うさみさんは構われたい!』1巻感想:構わざるをえないせくしぃ" を続けて読む

東ふゆ, 顔に出ない柏田さんと顔に出る太田君 2, 2019

ドチャクソ癒やされるなこの漫画。あー癒やされる。

やはり中学生であった。中学生ラブコメええなぁ。小学生みたいやけど。考えてみると太田はツンデレ男子の一種なんだろうか。

それにしても、「照れてる」とか「驚いてる」とか文字で書いちゃうのは、漫画としては勇気のある表現手法だよな。多分狙っていると思うが。以下2巻感想。俺もこんな二人を公認したいだけの人生だった。

... "『顔に出ない柏田さんと顔に出る太田君』2巻感想:クラス公認だよねこれ" を続けて読む

新挑限, 幼なじみになじみたい 1, 2017

幼なじみ漫画、に見せかけた先輩漫画。幼なじみ大勝利の方程式を拝もうと読んだら肩透かしくらうのではないか。

いや、幼なじみは大勝利なのだが。多分、それよりも先輩(女)の片想いのほうが目についてしまうと思われる。「君の幼なじみになりたかった」と羨みながら、しかしネバーギブアップで果敢に攻める先輩こそ、サブヒロインであるにも関わらず本作で一番目立っている。

そういう構成であるので、幼なじみ漫画としてももちろん読めるのだが、どちらかというと大勝利を約束されているんだが悪い虫が気になって仕方ない幼なじみ(女)の図を楽しむという、いちゃラブを求める向きからすると、やや変則的な楽しみ方になるのではないか。

昨今のラブコメ漫画界隈では、名は体を表す看板に偽りなしであることが多いのだが、本作はストレートとは言い難くやや斜めに入っており、タイトル詐欺とまでは言わないが、人を選ぶかもしれない。逆に言うとその分個性的なので、ハマる人はハマるかも。どっちかってと三角関係、サブヒロイン好きに受けると思う。ところで舞台が青森なのはちょっとめずらしいね。以下1-2巻感想。

... "『幼なじみになじみたい』1-2巻感想:幼なじみ漫画…に見せかけた幼なじみになりたかったサブヒロインの漫画" を続けて読む

東ふゆ, 顔に出ない柏田さんと顔に出る太田君 1, 2018

いいですな。

まぁ例によって男女がいちゃいちゃするだけのカプもの。この手のやつが好きな人ならオールオッケーだね。はい好きですよわたしゃー。

特徴としては、やりとりの内容がお前ら小学生かっていうレベルの微笑ましさであること。でも小学生ではないところがポイントで、というのもやっぱり小学生となると恋だのなんだのは早い気がするからね(特に男子が)。

ということでセーラー服だし多分中学生だろうと勝手に思っているのだが、2年生ということしかわからん。でもさすがに高校生でこれは……なので多分きっと中学生。

以下1巻感想。

... "『顔に出ない柏田さんと顔に出る太田君』1巻感想:好きな子にちょっかい出す男子とまんざらでもない女子の図" を続けて読む

ホリエリュウ, 勇者と魔王のラブコメ 1, 2019

オッサン狙い撃ちの勇者・魔王もの。カプ系なんだが1巻時点だとハーレム感もある。正妻確定なんちゃってハーレム系のほうが毛色としては近いか?最強主人公でもある。

表紙の強調された胸から察せられるように、サービスシーンは比較的多めなのだが、それよりはまぁ純粋にカプものとして楽しむ感じ。単に好みが分かれる絵柄というだけかもしれないが。

色々とどこかで見たことあるものを組み合わせたフレームワーク感は正直ある。が、それだけにこの系統が好きなら無難に楽しめるのではないかと思う。以下1巻感想。

... "『勇者と魔王のラブコメ』1巻感想:看板そのまま、勇者・魔王のイチャラブ系こってり仕上げ" を続けて読む

丈, 宇崎ちゃんは遊びたい! 1, 2018

マジか。この作品は不運なことにアレな方々に目をつけられて悪目立ちしてしまったが、その分名前は売れて俺も知っていた。

ただまぁ、正直内容についてはSUGOI DEKAI女の子が可愛い感じなんだろう、と勝手に思い込んでいて、手にとって読む機会もなかった。

が、いざ読んでみるとSUGOI DEKAIし可愛いのは確かだが、それと同時に良質のカプものでもあり、びっくりした。めっちゃニヤニヤしたわ。作中にカプ厨キャラも出てきて笑う。pixiv出身のようだが、pixiv系は昔ながらのWeb漫画の流れを汲んでいるのか、良質カプものが多い気がする。

以下1巻感想。

... "『宇崎ちゃんは遊びたい!』1巻感想:先輩と宇崎ちゃんで酒が進む" を続けて読む

原作 みかみてれん, 漫画 ろうか, おとめバレ 1, 2018

バレバレの男装女子という発想の勝利。いや、男装女子っていうより男子のブレザー着ているだけの女子。そして周囲もそれをわかっていながら、登場人物も読者も見て見ぬ振りする優しい世界。この世界観も割とポイントだと思う。

実際中身は完全に女子なので、フツーに男子に恋をしてしかもその感情がダダ漏れ。ちなみにお相手男子がなんかアメコミ感あるわ。基本は男女1on1のいちゃラブ系。ただ微妙な百合感を時々出してくる。

ラブコメでよくあるイベントも、この設定の元に展開されるとそれだけで新鮮味があるな。以下1-3巻感想。

... "『おとめバレ』1-3巻感想:男子ブレザーによって強調されるJK感というコロンブスの卵" を続けて読む

鹿島初, パシリな僕と恋する番長さん 1, 2018

コメントで薦められて読んでみたヤンキー彼女もの。男は元いじめられっ子……まではいかないかもしれないがまぁそんな感じ。カップル系だが勘違い・すれ違いものでもある。

この手のヤンキー像は一昔前感が強いことが多く、この漫画もご多分に漏れないのだが、スカート下のスパッツに2010年代を感じる。温故知新というやつだね

以下1巻感想。

... "『パシリな僕と恋する番長さん』1巻感想:令和時代のラブコメ番長" を続けて読む