コンテンツへスキップ

2

栗井茶, メメメメメメメメメメンヘラぁ… 2, 2020

牧野さんの表紙は佐々木さんと違って色合いは綺麗だな。見た瞬間狂気の佐々木さんとはまた心象風景がちょっと違うのか。どっちがいいのかはわからないけれど。

オススメされたメモでも2巻出てるよ?と言われつつ、積ん読状態だった+チック姉さんの豚&佐々木&牧野さんが織りなす狂気のラブコメスピンオフ。メンヘラというかもはやサイコパスみがある。物理に訴えてくるのが普通に怖い。

佐々木さんにせよ牧野さんにせよ、日本のラブコメ界隈においてはまったくいないキャラではないと思う。殺傷力のあるヤンデレも狂気のメンヘラも、けっこういる。

しかし、山田は中々いないね。この漫画の最大の特徴は、暴力に訴えかけることも珍しくない、殺傷系自己中妄想型ダブルヒロインを、いろいろなものを失いながらなんとかかんとかさばいている、豚こと山田の謎のカッコよさであろう。

以下2巻感想。

... "『メメメメメメメメメメンヘラぁ…』2巻感想:ダブルサイコヒロインが見せる修羅場はだいたい物理" を続けて読む