『Sレア装備の似合う彼女』1巻感想:リョナの似合う彼女

近江のこ, Sレア装備の似合う彼女 1, 2016

ソシャゲが現実に顕現する飛び出せヒロインなんだがまぁそれはどうでもよくて、それよりもモンスターによる軽めのリョナが特色の健全エロ漫画。健全健全。多分。

表紙はそんなでもないが、中身はだいぶマニアック。とりあえずパンチラは風景なんだが、それよりもモンスターの攻撃が拘束だったり丸呑みだったりぬめぬめしてたりヘソ責めだったりドレインキスだったりするので、R18ではないんだが、R18よりエロいと思うわ。

ただこの系統はガチR18だとだいぶハードになってしまうので、健全系なのには意味があるかもしれない。ソフトリョナ。

ちなみに一応ラブコメ要素はあるが……ラッキースケベよりはモンスターにやられるのがメインなのでなんだかNTR感あるかもね。以下1巻感想。

スポンサーリンク

軽めのリョナ

本作はまぁ飛び出せソシャゲヒロインで、主人公に執拗に課金を進めるヒロインに闇深い笑みを浮かべつつ、そんなヒロインらがやはりソシャゲから飛び出てきたモンスターに攻撃されてたいへんなことになる様子を楽しむ漫画。内容はないよう。現実の彼女がヒロイン化してモンスターに責められたりもする。

まぁつまりいわゆるモンスター姦ということで、非常にマニアックな系統ではあるのだが、一応R18ではないので、内容的にはソフトリョナ程度のエロスである。この系統はどうしてもハードかつダークになりがちなので、そこまで重くならず軽めに楽しめるのはよい……のかもしれない。

まぁ軽めといっても触手はもちろんのこと、丸呑みまであるので、修行の足りない中学生くらいだとちょっとトラウマになるかもしれない。思えば俺も在りし日のインターネット黎明期に、ネットでゲームの二次創作小説読んでいたら、それがハードな触手ものでトラウマを植え付けられたものよ。今となっては「おーやってるやってる」くらいのものだからおとなになったのだなぁ……大人になって何故俺はこんなサイトを……。

閑話休題。

といってももう話すことないわ。

まぁなんだかんだ、正直モンスターとの戦いの描写は抑制されている気がするのだが、1巻でも後半にいくにしたがって少しずつ過激化されているので、この方向性がウケるとわかって次巻からはもっと過激になるのかもしれない。頭からっぽにして楽しめる系なのでそのうちに読むか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です