プリコネ『クウカ』キャラスト感想:真のドMかファッションMか、君自身の目で確かめるんだ

今回はドMのクウカ。クウカのドMキャラ自体は面白いんだが、ペアとなる主人公が「ドS」はさすがに無理があり、基本クウカが勝手に妄想膨らませて主人公をドS扱いするだけである。なんならクウカのほうがSっぽいことをしている。

まぁ実際のところ、Mの性癖目立ちすぎるだけで、本質的にはエッチなことに興味とワクテカが止まらない妄想少女とったほうがよいのだろうね。

スポンサーリンク

キャラについて

クウカはキャラと性能がマッチした壁役。性能は優秀で、キャラが揃った今でもちょくちょく使う。☆5でも十分使えるので、☆6になったら相当強くなりそうだ。そして例によってすごい格好。

この格好でこのタフさ……まさにドM……。

そしてこの表情がまた非常に印象深い。割と正統派に可愛い揃いのランドソル女子の中で異様な存在感を放っている。

キャラストーリーは突然に

さてさて、ドMなクウカのキャラストーリーはだいたい以下のような感じで進む。

  • 1話…クウカとの出会いで初クエストでドS扱い
    • 勝手に妄想の対象にされた気がする
  • 2話…踊りの練習でドS扱い
    • ユウキが若干塩対応に見える
  • 3話…日記探しでドS扱い
  • 4話…手を握って駆け出す案外にもピュアっぽい展開だがオチはあそこを掴まれる
    • 見た目は人妻感がある
    • どちらかというとクウカがS
  • 5話…怖気づくクウカをステージへ
  • 6話…河原のエロ本に夢中で上の空……昔の中学生か
    • 焚書坑儒は可哀想
  • 7話…髪飾りをプレゼントしたら少女からのはばたき
    • 純情を弄ばれたDTおじ可哀想
  • 8話…遊園地デート
    • アメス様から優しいクウカの解釈講座
      • クウカは真性MかファッションMか、その答えは君自身の目で確かめるんだ

「キャラストごとに主人公の性格違くない?」問題はこの手のゲームにはありがちだが、まぁそれをいったらそもそも複数のキャラスト進行できるのも変だろだから、まぁこまけぇことはいいんだよ精神が発揮され、プリコネもそのご多分に漏れないのだが、そうは言ってもベースとなるキャラはやはりある。そしてクウカの求める主人公のキャラはドSなのだが、どう考えても主人公のベースとなる性格に合っていない

というより、クウカの求める男性像が特殊過ぎる、とも言える。ユウキは典型的な優男で、だいたいのキャラストではそれなりに相手にあった立ち振る舞いができる性格なのだが、さすがにドSは適用不可である。

まぁなので、主人公がドSというより、クウカが勝手に妄想して爆発する、というのがストーリーの基本的な流れである。

とはいえ、実際のところクウカが本当にガチのドSを求めているのかと言うと、微妙なところである。クウカのドMはファッションMで、実はただただ力強い優しさを求めているだけ……という見方のほうが適切かもしれない。であれば、優男の主人公を無理やりドS扱いするのも、頷けなくはないといったところか。

まぁ実際、一人ではステージにたつのも怖気づくクウカは、自分を引っ張ってくれる人を探していたのかもしれない。実際、性的な妄想を多くする割に、手を握られたり男の子と一緒に喫茶店に入るのに照れたりと、ピュアなところを見せてくれるし。まぁ実際ピュアらしい……らしいんだが……。

なんだろう……何かこう……人妻感がある。ランドソル女子並べて、「この中に人妻がいます」と言われたらこの人ですか?という感じ。

まぁでも心も体もピュアらしい。

ま……でも性癖としては確かにMではあるんだろうね。虐げられることに性的な悦びを覚えるのはきっとそうなんだろう。

彼女がMがファッションなのか真性なのか、8話時点では読者の判断に委ねられている。まぁゼロイチではないので、実際は微妙なラインにいると思われ、それがクウカの魅力なのだろうね。

☆6お願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。