プリコネの誕生日コメント雑感

ソシャゲで祝われて自分の誕生日に気づく人はきっと多い。私です。

そして何しているんだ俺はと思いつつ、一通りのコメントを聞いてしまった。いや、なんかレアボイス収集感覚でね……。

以下各キャラの雑感。といっても持っているキャラだけだけど。

スポンサーリンク

普通に誕生日おめでとう系

特になにかしてくれるわけではないんだが、「誕生日おめでとう」って言ってくれる系。現実世界だとこれくらいの距離感のお祝いが一番楽で有り難かったりする。なんかもらうとお返ししなきゃってなるし。

とはいえプリコネはギャルゲー力高めのソシャゲであって、この距離感はどうなのかという気はしなくもない。

だいたい自分も嬉しい的なコメントもある。まぁお手軽な親しさと好意の表明なのだろうね。

 

カヤ 性格的に祝うだけで十分かもしれない。
キョウカ まぁ子供なので。「早く追いつかないと」からは少し重めの好意のニュアンスを感じられなくもない。キョウカは成長したら典型的な「付き合ってないのに異性関係に口うるさい系幼馴染キャラ」になりそう。
グレア まぁ他作品キャラなので。
コッコロ 実は特に何かしてくれるわけではないコッコロだが、彼女の場合毎日が誕生日レベルの尽くしっぷりなので、改めてできることがないのかもしれない。
コッコロ(サマー) お祝いできて幸せらしい。よかったね。
シェフィ 「自分の誕生日がわからない」などとなんか重めのことを言いながらお祝いしてくれる。
シズル 異常に見つめてくる。怖い。多分この後も見てる。ってか普段から見てる
スズメ(正月) この子のおまじないは逆にききそう。
ニノン 何言ってるかわからんがお祝いしてくれていることはわかった。
ハツネ カプッ
ハツネ&シオリ なんか二人ともノーマルより控えめになってない?姉妹で牽制しあってんの?
ペコリーヌ(プリンセス) 言葉だけだが、「私と出会ってくれてありがとう」と、全キャラとおしても印象深いお礼をしてくれる。
マツリ(ハロウィン) ダブルタイガーとかよくわからんことを言ってくる。もうちょっと他になかったのか。
マホ マホマホ王国の記念日になるらしい。そう……。
ミサト(サマー) 岸くんのキャラ的にいい子いい子が割と普通。
ミソギ 「兄ちゃん大好き!」なんかすごく健康的。
ミソギ(ハロウィン) いつもの感謝を伝えるだけで、本当に健康的。
ミフユ 非効率的だけどちゃんと言いたいと思ったという謎のアピール
ミヤコ 一緒にプリンケーキを食べる。プリンケーキは誰が作った…?
ミミ(ハロウィン) お兄ちゃん大好きはアレに聞こえるかもしれないが、冷静になればまぁ普通。ミソギ並に健康的。
ユニ 「ぼくの情報は正しいんだ」あと一言ほしかった。
ヨリ(エンジェル) 仕事休んでいるので一緒にいたい系かもしれないけど、「感謝しなさい」しか言わないのでこの子……まぁでも岸くんは空気読んでこの後も一緒にいてあげるんだと思う。
リノ ずっと兄妹だからね宣言の重さはどう受け止めるか難しいところ。偽妹だし。姉がぶっ飛びすぎているから目立たないけど、この子もまぁまぁイカれてんだよね。
イオ(サマー) プロポーズ期待のノーマルと違ってこちらはギリ先生として許される。夏のせいとか言ってるけど。
リマ アルパカに祝われてどうしたらよいのか。
リマ(シンデレラ) やっぱりアルパカのままじゃだめだったか。フツーに来年も過ごしたいレベル。
ルゥ 誕生日覚えている宣言。どうも。まぁ他作だしね。……他作だよね?
レイ 岸くんが「不満そう」なので、恐らく修行はやめて誕生日祝っておいでムードと予想する。ユイの気持ちも知っているから仕方ないのかもしれないが、随一の白けっぷり。まぁ岸くんはラブコメムーブ発動させてこの後一緒に祝ってもらうんだろうけれど。
レイ(正月) イベストでめっちゃいい感じだった割に、祝い方が親友ポジション。まぁでも性格の問題かもね。
アリサ まぁ他作なので言葉だけ。
アオイ(編入生) アオイの性格上誘えないのはわかるんだが、ノーマルが強烈なだけに普通っぷりが悲しい。
アカリ 「アカリと一緒に大人の階段登りましょうね」さすがですわ。
アキノ 「どんな宝石もかすんで見えてしまいます」普通ヒロインにかける言葉だよねw

今夜はパーティーだ系

なんかパーティーしている、あるいはしようとしているシチュエーションっぽい人たち。二人きりじゃない分ラブコメ濃度が下がるが、まぁだいたいそうだろうねって感じの人たち……なんだが、草野お前はだめだろう

ニノン(オーエド) 乾杯と言っているから多分パーティーだろう。ワッショイがワショーイに聞こえて2ch時代を思い出す俺であった。
ニノン(ハロウィン) ニノンは基本的にどんちゃん騒ぎ。
ジータ 他作品キャラであるにも関わらず☆6ゲットしただけあって、距離が近い。元作品でも溢れるほどのCPがあるのに、岸くんとのCPの世界線もあるのだろうか。魔性の女。
マヒル(レンジャー) 牧場でパーティーしてくれる。なんか普通に楽しそうだなと。その後しおりんといい感じになるのか。
ミサキ 大人なバースデーの響き本当にわかってないんだろうなってわかる
ミフユ(サマー) パーティーの食材を現地調達する新しいスタイル
ユイ 「みんなでお祝いしようね!」そんな悠長なこと言ってるから親友に偶然たまたまケーキ作られるんだぞ
ルナ 「いっぱいお祝いしようね」なので二人きりかもしれないが、ムードがない。この子も他作……だよね?

プレゼント何がいい?系

何がほしいかまでは察せられていない。それは性格の問題もありつつ、やはり若干の距離感も感じられる。

ネネカ 計算問題集を提案してくる冗談きついオカン。
チエル 自分の誕生日と一緒に何がいいかを聞いてくる余念のない女。すごく性格が出ている。リアリストだからプレゼントは欲しいものがいいよねって思考だし、欲しいものは本人に聞くのが一番いいよねっていう考えと思われる。なので自分の欲しいものも口にする。浪漫派の毒婦とは違うのだよ。

ところでこれ誕生日の近さによってニュアンスがだいぶ変わりそうやね。

ムイミ 奢ってくれる。明日は雪が降るぞ!個人的に好き。ムイミいいよね。さわやかで。オクトーとのCP好きよ。
ラビリスタ めっちゃ変なもの買ってくれそう。
ラム 普通にそれなりのものくれそう。声の響きの印象深さは個人的に一番。でもオズワルドのコレなので……。

誕生日プレゼントくれる系

自分が選んだ誕生日プレゼントをくれる系。これをやるということは、騎士くんは受け入れてくれるだろうという自信があるわけで、距離がだいぶ近いと思われる。

渡し方、渡すモノに各々の個性が出ていて面白い。

キャル ツンデレスタイルかと思いきや、意外にも普通にプレゼントくれる。中身も多分普通。
キャル(正月) こちらは期待通りのツンデレスタイルでプレゼントくれる。
クロエ キラーペンシルをくれるが、これはペアルック戦略。相当の好意がないとやれない。チエルと違い浪漫派。あざとい。毒婦。
クロエ(体育祭) 偶然ケーキを作ってくる、ごめユイムーブ。毒婦。
シオリ 主人公とヒロインの名前が自分たちと同じの恋愛小説をプレゼントという、全キャラとおして一番恥ずかしいかもしれないもはや黒歴史級の爆弾プレゼントをしてくれる。
ツムギ ハンカチくれる。無難だな。キャラスト覚えてないけどハンカチになんか縁あったっけ?
ツムギ(サマー) 手作りのなにかをくれる。恐らく身につけるものだろう。消え物じゃない手作りは中々勇気がいる
ナナカ メガネをくれる。お前の趣味だろ。
ナナカ(サマー) 魔法少女変身グッズをくれる。完全にお前の趣味だろ。
ヒヨリ 猫のお守りをくれるんだが、自分をモチーフにしたなにかをあげるってけっこう重い系だな。さすがごめユイ三獣士と呼ばれるだけあると言ったところか。
マコト 偶然たまたまケーキを作っている、いやらしいごめユイ
マツリ 手作りケーキを作ってくれる、案外いない正統派。
ミツキ バ○アグラらしきものをくれる本格派。それとも麻薬か?
ヨリ 自分に勝った商品としてプレゼントをあげる、素直になれない正統派ツンデレスタイル。
ルカ 釣り竿をくれる。ちょっと普通に嬉しい。今日じゃなくて「今度」一緒に行こう、のあたり大人だわ。
アヤネ ぷうきちからのプレゼントという狂気。
アユミ ストーキング能力を発揮して、岸くんの欲しそうなものを手当たり次第にもってきているみたいだが、最初に岸くんに似合う服を渡したのは絶対お前が見たいからだろ、と本命のエロ本を普通の本でサンドイッチする感じが良い
アユミ(ワンダー) 普通にプレゼントくれるだけで拍子抜け。
アンナ 日記をくれる。もっと黒歴史っぽいのを期待していた。
アンナ(サマー) 名乗り口上をくれる。こういう黒歴史を期待していた。
イリヤ(クリスマス) ツンデレムーブをかましてくれるんだがイリヤさんそんな感じでしたっけ。

なんでもしてあげる系

ものではなく行動で。これは互いの好意をそれなりに信じられていないとできないので、全体的にものを贈るよりも親しい距離感を感じさせる。

クルミ(クリスマス) 子供でものをあげられるほどではないけど、なにかしてあげたいという気持ちが感じられる。
コッコロ(プリンセス) 普段からなんでもしてあげているだけに、今更何をするのかと思うが、「特別に」などと妄想膨らむことを言うあざとい。
ジュン ガチャも引かずに兜は脱いでくれないらしい
タマキ(作業服) デートしてくれるらしいが、ノーマル版の「君だけの猫」のほうがエロい
ヒヨリ(プリンセス) 超頑張ってくれるらしいが、なんか力仕事任せたくなってしまうのは普段の戦闘シーンのイメージが強いからか……。
ミオ なにかをくれる。大事にしろ、ということは消え物ではないらしい。
ミサト チャイルド・プレイ限定でなんでもしてくれるいやらしい先生。
ムイミ(正月) 特にムイミにしてほしいこともないのであった。
イノリ(タイムトラベル) 岸くんの本気の目とはいったい。やはりいやらしいこと……ではないのがまぁ岸くんなんだよなぁ。

歌って踊る系

ここらへんからだいぶプレゼントとして勇気がいるというか、なんだったらちょっと恥ずかしいくらいのもの。

「まぁこういう文化圏の人なんだな」っていう人もいるし、一大決心と思われる人もいるし、「あ、ナチュラルにこれだわこの人」っていう変わり種もいる。

コッコロ(正月) ごく自然と踊りを見せられる特殊部隊。でも普段色々してあげすぎているだけに、踊ってくれるくらいだとさして特別感を感じない罠。
チカ アイドルとはいえ、自作の曲を歌うのは強者と言わざるを得ない
チカ(サマー) 「夏の太陽のようなあなた」という恥ずかしいセリフからの自作曲によるお祝いに耐えられるメンタルは、ランドソル広しといえ岸くんくらいのものだろう。
ノゾミ プライベートライブ。まぁでもコイツはそうだろうと思った。
ノゾミ(クリスマス) やはりプライベートライブ。チカのように自作曲を出すことはない。
マヒル ギャグをプレゼントしてくれる。かなりつらい
ミミ 反応に困る歌を歌ってくれる。まぁ岸くんはさらっと流すだろう。
ユイ(儀装束) エロ衣装で踊ってくれる。ユイにしては頑張った。
アオイ もっとも恥ずかしい類である「自作の歌を歌う」を選ぶあたりさすが距離感わからない系女子。チカのようにアイドルでもないことを考えると、実は一番ぶっ飛んでいるのではないかとすら思う。でも普通に聞きたい。さぞ変な歌なんだろうなぁ。
アオイ(作業服) 100通の手紙は全部違う文面なのだろうか。花束の贈呈も謎。そしてやっぱり最後は歌ってくれる。
カオリ 踊ってくれる系の中でも、24時間耐久と謎のプレイを強行するあたりに狂気を感じる。
カオリ(サマー) 踊りながらやわいとこをぶつけてくれる女神。

好意を伝えてくれる系

実質的に好きだと言っているようなものだなぁ、と思える人たち。案外そこまでのニュアンスをもたせる子は少ない。

シノブ どもりながら恋愛運の運勢がいいですよと遠回しに好意を伝えてくる可愛い。多分直後に親父が呪ってる。
ジュン(サマー) ガチャ引いたら兜脱いでくれるし受け入れてくれる。
スズメ 「普通の女の子として」お祝いさせてくれという好意伝達。だめとは言えんだろ。
カスミ(サマー) 「プレゼントに込められた意味」が意味深。恋愛寄りであろうと期待させる。
リノ(ワンダー) ケーキ食べさせてくれる。これは妹というより恋人的な行為と考えてよいだろう。まぁこの偽妹の中では恋人≒妹かもだが。偽妹頑張った。きっと偽姉に恐ろしい勢いで邪魔されるんだろうなぁ。

一緒にいよう系

自分の誕生日に「一緒にいてくれる?」ならともかく、相手の誕生日に「一緒にいようね」は相手の好感度に確信がないと中々言えない。心の中ではもう付き合っていることになっているのか?と思うが、中にはわがまま聞いてほしい系もいる。

クルミ 子供だし、誕生日だからずっとお祝いしたいという気持ちなんだろうけれど、
サレン 一緒に遊びに行こう系。仲の良い異性の幼馴染キャラとして順当か。
サレン(サマー) 「なんてね」と誤魔化しているが多分この後二人で祝った。
スズナ 「二人っきり」のパーティー……いったいどんな楽しいことをするんです……?
スズメ(サマー) 一日従者宣言はある意味サレンからのNTR……?というかスズメルートはサレン視点でNTRか……。
トモ(マジカル) ノーマルの「お嫁さん」発言は重いとわかったのか、それとも当然だから言わないのか。「二人で」を文言に入れるあたりがさすが。
モニカ 「プレゼント代わりに一緒に過ごしてやろう」とハッキリ言う。すごい自信だ。
モニカ(マジカル) 天然ジゴロの岸くんは空気を読んで「一緒にいたい」という。さすが。
ユカリ これ絶対オールナイト。ユカリさんと一緒に飲みたいだけの人生だった。
ユカリ(クリスマス) 性夜……聖夜に大人の女性と二人きりでパーティーなんでね、はい。
リン 一緒にぐうたらしよう、といつものノリなんだけど、なにげにラブコメ度高いんだが、仲の良い友人系に思えてしまうのはなぜだ。
リン(レンジャー) ノーマルと変わらない。まぁブレないよねリンは。
アン 他作だと思うんだけど、一緒に過ごしてくれるらしい。
イノリ 誕生日に「何かおごりやがれ」はさすがにこの子くらい。猛者。まぁでも一緒にいようってことではあるのだろう。
エリコ(バレンタイン) 「そのあとは…クスクス」性行為までほのめかすのはプリコネだとこの子くらい。
カスミ 役割逆転プレイを楽しむの、なんかすごく恋人っぽくてよき。ごめユイ言われるけどカスミは別にユイとそこまで関わってないよね。

私がプレゼント系

現実世界ではまずありえないというか、やるほうも相当の自信と覚悟がないとできない、一番恥ずかしいかもしれないタイプ。だいたいそこそこエロい。

クウカ このお人は常に頭桃色なので平常運転かもしれない。岸くんはちゃんとリボンぐるぐるしてあげたんだろうか。
クウカ(オーエド) 「プレゼントは私」をどストレートに言ってくる、自分に自信のあるドM。
シズル(サマー) 水着で迫るお姉ちゃん。「お姉ちゃんでもいいんだぞ」と相変わらず姉弟の概念がぶっ壊れているがまぁ平常運転。
タマキ 「君だけの猫になってあげてもいい」エロい意味に聞こえて仕方ない……
ユキ この子はナルちゃんなのでまぁ自分をプレゼントにするだろうとは思っていた。
アカリ(エンジェル) 「プレゼントはア・カ・リ」どストレートで逆にびっくりした。もっと婉曲的な言い回しするキャラだと思ってた。
イリヤ 胸枕を贈呈してくれる女神。
カスミ(マジカル) 「君のためだけに変身」という非常にマニアックなプレイをプレゼントにしてくれるんだが、これもう付き合って相当長いカップルかなんだったらもう新婚では……。

重めに好意を伝えてくる系

一生一緒にいてくれや的な、「それはもう告白では?」とか「あれ?付き合ってたっけ?」みたいなセリフを吐いてくる人たち。

クリスティーナ まだ早いかなと言いつつ、俄然結婚する気であることをしっかり伝えてくる。
コッコロ(儀装束) 一生に一緒にいます宣言をさらっとする。主さまが誰かと結婚しても平然と一緒にいそう。
シオリ(マジカル) 言葉だけなのだが、「これからも、ずっと…」と最後にしれっと伴侶宣言をしてくれる。
トモ 「まるでお嫁さんみたい」と言いながら部屋を片付けにくる怖い。
ペコリーヌ 「来年も再来年も」……この子はさりげなくいつも重い。一応メインヒロインだろうから当然か。
イオ 年下からのプロポーズを期待してくる先生。怖い。
エリコ 当然のように求婚してくるのは予想どおりだったが、新居まで用意している恐怖

俺的お気に入り

なんとなく賞を設けてみた。暇か俺。

ヘビー級チャンピオン

人間には返報性の原理があるとされる。受けた恩は返すというやつである。「誕生日プレゼントを受け取りたくない」とかはこの心理だろうね。もらったら返さなきゃ、って思うやん。

これを利用して、絶対に返せない贈り物を贈ることは、或る種の力とみなされる。ちょっと前(でもない?)に関電と助役の闇が取りざたされたけれど、あれなんかわかりやすいよね。金品を受け取らないと助役がブチギレるのは、「俺に逆らうのか」ってそういうメッセージだと受け取るわけだ。

さて、そんなわけで、プレゼントを贈るってのは案外難しい。重たすぎるプレゼントは相手の負荷になってしまうのである。だが、そんなこと一切お構いなしにクソ重たいプレゼントを贈るやつがいた。

はい、エリコ優勝

求婚してくるのは予想の範囲内だが、新居まで用意しているのは草。これは返せない。しかも用意にかかったリソースを思うと断るのも難しい。力こそパワーをラブコメで体現するかのようである。文句なしのチャンピオン。

そのうち後悔するで賞

プレゼントに資本的な価値を求めない、浪漫派が陥りやすい罠。なんであんなものを贈ってしまったんだと、後でバタバタすること請け合いのポエムな贈り物。

これはまぁしおりん優勝

主人公とヒロインが同じ名前の恋愛小説、よく見つけてきたな。

まぁ乙女回路全開で微笑ましいんだけれど、シオリは性格的にどこかでふと正気に戻って「ああぁぁ」ってなりそう。そしてハツネが忘れた頃に掘り返して永遠に話題にし続けそう。

勇気賞

よくそれを実行できたなと感心してしまうプレゼント。自覚なき浪漫派による暴走行為。

意見が分かれそうだが、個人的にはアオイ

自作の曲という、一生涯の親友相手でも厳しい極めて高いハードルを軽々と超えたところを評価。しかも動物と一緒。いったいどんな歌なのか。チカもやっているが、まぁあの人はプロなので。アオイの歌はさぞヘンテコだろう。というかこの子はなぜに音楽面で攻めがちなのか。

ホラー賞

恐怖を感じさせるプレゼントというのはある。これはだいたい、自分が想定しているより距離感が近すぎることによって発生する。え、そんなに近かったっけ?みたいな。そんな時、人は嬉しいより「怖い」という感情が生まれる。

まぁトモちゃんかな。

家の掃除がプレゼントという独創性もさながら、「お嫁さんみたい」と笑っているのは笑えない。なんだこの内堀を埋められている感じ。

イオ先生の「年下からのプロポーズ期待してます」宣言もそれなりに怖いが、家の掃除という具体的かつ家庭を彷彿とさせる行動に落とし込んだところを評価した。

もう少しがんばりま賞

君はもうちょっと頑張ろうよと思わず言いたくなってしまったまぁユイですはいお前はもうちょっと頑張れ。お前の親友偶然たまたまケーキ作ってるぞ。

あとユニももう一言欲しかったなぁというのは、個人的に好きなキャラだからってだけだけど。

来年まで続いているかなぁ

まぁ頑張って持っているキャラ全部見た俺も暇だなぁと思いつつ、果たして来年までプリコネあるだろうかという気はしなくもない。頑張って全部見たのはそれもある。去年はそんながんばらんかった。

個人的には唯一と言っていい続いてるソシャゲなので(時々思い出したようにこのすばもやっているけど……)、続けてほしい気はしつつ、いつ終わってもまぁおかしくはないなぁとも思う……。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です