コンテンツへスキップ

人気記事

このサイトの中でよく読まれている記事(集計は週間)。

  1. 『かぐや様は告らせたい』15巻感想:氷かぐやは会長からのキッスで溶ける
  2. 『ディーふらぐ!』141話感想:千歳ヒロイン伝
  3. 『ディーふらぐ!』142話感想:千歳完全にヒロイン伝
  4. 『渡くんのxxが崩壊寸前』11巻感想:解呪できない呪いみたいな幼馴染
  5. 『世界か彼女か選べない』9巻(最終巻)感想:世界が彼女で彼女が世界
  6. 『となりの関くん』10巻感想:授業中にイチャイチャしやがって……
  7. 『かぐや様は告らせたい』17巻感想:ピュアラブから契るまで
  8. 『ディーふらぐ!』140話感想:助けて船堀さん
  9. 『田中くんはいつもけだるげ』13巻(最終巻)感想:野郎に野郎がニヤつける奇跡の漫画だった
  10. 『みつどもえ』18-19巻(最終巻)感想:最後の矢部ひと祭り
  11. 『みつどもえ』全19巻から矢部ひと分だけ抽出して人類に貢献する
  12. 『魔法陣グルグル2』を読んで主人公はやっぱ大事なんだなーと思う
  13. 『このヒーラー、めんどくさい』2-3巻感想:ラブがコメってるが?
  14. 『惰性67パーセント』1-2巻感想:男女のデリケートな機微の交錯する大学性日記
  15. 『メメメメメメメメメメンヘラぁ…』1巻感想:メンヘラ地獄!ラブコメの表紙とは思えない色合い
  16. 『渡くんのxxが崩壊寸前』9巻感想:そろそろホントに崩壊しそう?
  17. 『デスノート』感想:松田はなぜ月が好きだったのか
  18. 『ディーふらぐ!』116話感想:高尾と船堀並んで歩いたらめっちゃモテそう
  19. 『謎の彼女X』12巻(最終巻)感想:10年かけて普通の彼女になった感慨
  20. 『変女』14巻感想:変わった後の関係を描いてくれるラブコメは貴重
  21. 『+チック姉さん』ブタと佐々木を語りたい
  22. 『となりの関くん じゅにあ』1巻感想:永遠のとなりになってる……
  23. 人工無脳(チャットボット)のセクハラ事情
  24. 『ディーふらぐ!』135話感想:最後はやっぱり高尾部長なんすね
  25. 『かぐや様は告らせたい』22巻感想:すごいまるで普通の女の子みたいだ
  26. 『メメメメメメメメメメンヘラぁ…』2巻感想:ダブルサイコヒロインが見せる修羅場はだいたい物理
  27. 『かぐや様は告らせたい 同人版』3-4巻(最終巻)感想:まぁでも早坂が幸せそうでよかった
  28. 『ディーふらぐ!』139話感想:ちーちゃん本気出したら豪速球出せるけど出すの?
  29. 『+チック姉さん』9巻感想:佐々木さんのメンヘラがとどまるところを知らない
  30. 『さんかれあ』11巻(最終巻)感想:これはハッピーエンドなのか否か
  31. 『ブラック彼女』4巻(最終巻)感想:世界に受け入れられなかった幼馴染なふたりの結末
  32. 『ディーふらぐ!』130-131話感想:船堀は女神でも可愛いし邪の塊でも可愛い
  33. 『虚構推理(漫画)』10巻感想:この不気味な女が可愛く見えるのは苦労……九郎先輩のおかげですか
  34. 『+チック姉さん』17-18巻感想:最高のラブコメになっちまったのかもしれねぇ
  35. 『渡くんのxxが崩壊寸前』10巻感想:今回も崩壊しないけど紗月本当に可愛い
  36. 『渡くんのxxが崩壊寸前』8巻感想:紗月ルートに突入したんでないかな?
  37. 『ビッグオーダー』感想:妹>世界のシスコン物語
  38. 『田中くんはいつもけだるげ』8巻感想:田中がめっちゃラブコメしていておめでとう
  39. ヒロインが変態なラブコメ漫画5選
  40. 『ボクガール』女顔の親友が突然女になったら押し倒す当たり前これ常識そう世界の理
  41. 『ディーふらぐ!』123話:高尾は業火属性
  42. 『ディーふらぐ!』137話感想:生徒会は仮部よりバランスが良い
  43. 『江波くんは生きるのがつらい』3巻感想:本物を求める割れ鍋綴じ蓋カップルはたった二人で宇宙を作る
  44. 『虚構推理(漫画)』11巻感想:九郎先輩はこの薄ら怖い女とよく付き合えるな
  45. 『パラレルパラダイス』12-13巻感想:変わりゆく幼馴染の姿のダイジェスト
  46. 『彼女とつーぴー』2巻(最終巻)感想:好きな子とイチャイチャする在りし日にあればよかった夢
  47. 『ディーふらぐ!』139話の続き感想:重要なのはちーちゃんが可愛いことなので
  48. 『でろでろ』気弱少女だった相原岬が耳雄にチ○○見せろと迫るまでの変遷
  49. 『ディーふらぐ!』117話感想:千歳があざと可愛い
  50. 『ギリギリアウト』6巻(最終巻)感想:尿に煌めくラブコメの光