『みりたり!』4-5巻(最終巻)感想:とりあえず終わり、続くけど

まもウィリアムズ, みりたり! 5, 2013

しれっと終わった。といっても何かオチらしいオチがあるわけでもなく、いつもどおりの感じで終わる。

というかこの後乙型に続くので、シリーズとしては結果的に最終巻ではない。まぁでもこの時点では続編が出ることは作者さんも当然想定していないわけで、まぁ大きな区切りとは言える。

なお一番人気はアリア大佐だったらしい。唯一のデレ枠だったからだろうか。やっぱりラブコメって強いんだなぁ。それとも胸力なのか…?

以下4-5巻こと最終巻(?)感想。

スポンサーリンク

ひとまず終わり

終わりました。けっこう楽しめたな。山なし落ちなしだったけれど、その分少しずつ読んでいくにはうってつけだった。いつでもどこからでも読める感じ。

ラブコメ的ではないが

けっこう楽しめたとはいうものの、本サイト的な……つまりラブコメ的な楽しみ方はあまりできない感じだった。個人的にはそのへんもう少しサービスしてくれてもよかったのに、とも思う。純粋にギャグという分には萌え分が強すぎるしね。

アリア大佐が一番人気だったらしく、それは作者さんにとって意外なことだったようだが(個人的にも意外だった)、やっぱり唯一のデレ枠ということで、ラブコメの力は偉大ということなのではなかろうか。

といっても、ヒロインとして見るとハルカ少尉が魅力的ではあったが、あからさまに宗平とラブコメさせると鼻白む気持ちになったかもしれない。難しいところだ。きれいな性格というわけではなく、権力志向でなかなかいい性格しているので、ハルカ少尉ルートもないことはなかったと思うが。実際のところ、ごく初期はハルカ少尉ルートを意識していたのではないかと思うのだが。結果的にはまぁまったく気がないわけではない程度のサービス要員という感じではあった。

終わってないので

最後の最後にまた宗平デレ枠が追加されたのは、テコ入れだったのだろうか。いやしかし後半過ぎて、もう終わること決まっていたんじゃないかとも思うし。かといってラスボスというにはしょっぱいし。作風的に、いつでも終わらせられるような構成だから、終わることが決まったのは直前だったりするのか。

というかそもそもなんで終わったんだろう。続編が出たくらいだから人気がなかったわけではないと思うのだが。作者さんの意図にしても、描き足りないキャラがいたり(しかも続編で正ヒロインに格上げ)と必ずしも本意ではない感じもする。なんだろうな。

まぁいずれにしてもこの後乙型に続くわけで、もうしばらく楽しめる。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です