『この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ』ゲームが出たのでやりました

「この素晴らしい世界に祝福を!」のゲーム、この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズがリリースされた。サブタイもうちょいどうにかならんのかとか思いつつ、このすばと聞いたらやってしまう。あのラノベはホントに30代キラーだから……。世界観もまんまゲームだし、ゲーム化しやすいよね。

……まぁゲーム化ってのは基本アレなので、また動くカズマさん御一行を見られると思うと嬉しいと思いつつ、ちょっと不安もありながら、早速ダウンロードしてプレイしてみた。

スポンサーリンク

はじめました

ソシャゲかー……と思いつつ、まぁ実際のところこの手のでまともなゲーム化なんてあるわけないので、それだったら継続的に客から金を絞らざるを得ないソシャゲのほうが、品質も期待できるかもしれない、と思い直す。どうしたってキャラゲーだしね。ソシャゲとは相性よかろうよ。

とにかくまずはカズマ・アクア・めぐみん・ダクネスの最上位レアを揃えるのが至上命題だ。最初のガチャではアイリーンだのエミリーだのが出てきたが、それは最初に欲しいキャラではない。というかもうエミリーが誰かわからん。

何度かリセマラをして、めぐみんをGet。その後、最初のガチャでダクネスが出る。これは流れが来ている……とピックアップガチャをやったらカズマさんご対面!やったー!

カズマ・めぐみん・ダクネスを早速Getですよ!あとは使えない駄女神だけ!

なんだけれど、このゲーム、なんと戦闘メンバーが3名というバグとしか思えない仕様。だから4人揃えても同時に使えない……。ここは頑張って4人してほしかったよ……。一応プレイヤーランクをあげると、控えの交代要員は入れられる。でも4人同時に戦っている姿が見たかったよね。。。

キャラの使い勝手

とりあえずメインクエストを中心にすすめている。まだ前半なので、敵も弱い。っていうかシステムが完全にプリンセスコネクト。いやいいけどね。多分あのゲームがシステム的にはソシャゲの完成形だと思うから。変に個性だそうとしなくていい。ただATBなのはちょっと変わり種か。まぁそれもつまりFFなんだが……。

頭のおかしい子は何度も爆裂してくれる

めぐみんは原作どおり1日1回爆裂女だったら完全に使えない子だったが、ゲームでは1戦闘1爆裂かつそれまでは強力なアイテムを惜しみなく使ってくれるので割と使える子である。とどめのエクスプロージョンも、使うと戦闘不能になるが、めぐみんの特性に配慮してか戦闘不能一人までなら勝利後に得られる☆に影響しないようだ。

エクスプロージョンでとどめをさしたとき、控えのキャラがとことこやってきて即勝利画面になるのだが、カズマやアクアならともかく、ミツルギみたいなのが偉そうに「この場は僕が譲り受ける!」とか言って出てきて即勝利になると変な笑いが出る。

思ったより便利なエクスプロージョンであるが、これはゲーム的にはメガンテすなわち自爆だ。オート自爆はそこそこ敵が強くなってきたら、もっというと最終Waveにたどり着くまでにチャージされて打つようになってしまうと、手動で技を放つタイミングを調整する必要もあったりして、割と面倒。

めぐみん専用のうっちゃダメコマンドが必要だと思う。あるいは最終Waveまで溜めるとか。その制御をカズマがいる時しかできない、とかだと美味しいんだけど、そういう発想ないよねソシャゲって。キャラゲーはカップリング要素もっと取り入れたらいいのにと思う。カップリングは金になるのに。

ダクネスのデコイは使いみちある

ダクネスのデコイは案外使える。ただ攻撃がマジであたらないので、☆の条件の一つである速攻(30秒以内)を満たしづらくなるため、ちょっと使いづらい。が、耐久パーティーを組むなら悪くない。

まぁ実際のところ、ダクネスの鬱陶しさはどちらかというと性癖の問題が大きいので、普通に戦ってくれるゲームではただの守備に全パラ振ったキャラなのかもしれない。

ただ、技を使ってアンアンしている様を見るのは若干鬱陶しい 笑。そういえばめぐみんも声でかくて時々ビクッとする。

カズマさんは普通

カズマさんは万能で淡々と敵にダメージを与えてくれて有り難いし必殺技のドレインタッチのHP吸収も有能だが、本来の持ち味であるリーダーシップや策謀が、ゲームではプレイヤーに任されてしまうので、一番個性が死んでしまっているかもしれないな。リーダーってゲームで表現しづらいよねぇ(作戦の種類と支援効果くらいか……)。

属性がアクアと同じ(だと思う)水の技もち(クリエイトウォーター)なので、アクアとセットで使えそうで嬉しい。これで火だったら「完全にカズめぐじゃねーか」と愚痴っていたかもしれない。いやいいんだけどさ。。。いつかアクアが手に入ったら是非一緒に使いたい。……とか思ってたらアクアは光かもしれない(後述)。

しかし主人公が水属性って、何かとネタにされる土属性以上に実は珍しいんじゃなかろうか。

まだ見ぬアクア

アクアの☆4が手に入っていないのだが、☆3はまぁまぁ使えている。さすがに水属性だろう、と思ったら技が光技でマジか。いや確かにそうかもしれないんだけどさ……。アクアが水属性以外なのは正直どうか……でも確かに言われてみると、原作でもどっちかっていうと光系の技のほうをよく使っているなぁ。アクアなのになぁ。

スペックだけは高いだけあって、使い所を選ぶめぐみんやダクネスと違いこの子は便利にどこでも使える。気がつくと☆4のめぐみん・ダクネスよりも使ってるわ……。

フツーに使いやすいミツルギ

別に使う気はなかったんだが、☆3のミツルギがでて、ちょうど光技もちでイベントの属性にあったので使っている。フツーに使いやすくて笑う。カズマ(4)・ミツルギ(3)・アクア(3)パーティーの安定感よ。ぶっちゃけ☆4のめぐみん・ダクネスよりも万能で使いやすいっていうね……。

例によって例の属性のアレ

属性の話が出たが、このゲームは例によって例の属性システム採用である。正直やめてほしかった。ソシャゲでこの3すくみならぬ4すくみのシステムって、あんまりよくないと思うんだよな。

俺が知っている最古の3すくみはSFCのファイアーエムブレム(以下FE)聖戦の系譜で、当時としては画期的だったし、またFEシリーズのように多種多様な敵を同一のステージで相手にするなら問題ないと思う。

でもWave単位でその場限りの戦闘をする一般的なソシャゲのシステムだと、パーティーの組み合わせが凝り固まってしまうだけだと思うんだよなぁ。戦略性がただただ狭められるというか。ゲーム性のためじゃなくて、単にコンプを難しくするためにあるよな、ソシャゲの属性って

まぁ、ソシャゲにゲーム性なんて誰も求めてないだろうし、運営側的にも手軽に使うキャラを増やせる属性制度は美味しいのだろうから、なくならんのだろうね(プリコネは属性採用してないけど)。

まー、そもそもゲームのベースがSFCのRPGから変わっていないしなぁ。ATBにせよ3すくみにせよSFC時代に確立したものだ。RPGってシステム的にはシンプル。いかにハードウェアが進化したところで、やや複雑になり画面が綺麗になる以上のものにはならんのだろうね。かといってアクション要素を入れられても、年老いたオッサンの俺についていけるか甚だ疑問だが。

……ってかフィールドがなくなった分、正直ゲームとしては退化したよなぁ。まぁソシャゲに(ry

楽しいよ

色々とグダグダ書いてきたが、今の所けっこう楽しめている。ストーリーはカズマさんの絆ストーリー1しか見ておらず(ソシャゲのストーリーあんま見ない)、めぐみんとイチャイチャ(?)していたが、恐らくカズマのエピソードは各ヒロインと順番にイチャイチャしていくんじゃなかろうかと予想。どうせならゆんゆんともイチャイチャしてほしいわ。

現在進行中のイベントはアクアの温泉ストーリーで、開幕で気持ち悪いカズアク夫婦っぷりが見られて満足した。カズアク派なので。カズアクは最高。

原作めぐみんにいったのは知っているけどさ。ってかイベント、早速バスタオルめぐみんで、ヒロインとして体張ってますね。やっぱりみんなめぐみんが見たいのかー。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です