『このヒーラー、めんどくさい』2-3巻感想:ラブがコメってるが?

丹念に発酵, このヒーラー、めんどくさい 3, 2021

折を見てと言いつつ一週間でポチった。俺にしては珍しい。だいたい下手したら3年くらい様子見するのに😂

ってことは、自分で思ったよりもこの漫画の気に入ったということなのかな🤔

たしかに、構成的には俺好みなんだよな。ラブコメ要素もそのうち入れてくるだろうと思っていたが、想像よりもけっこう強めにきた。おかげでカーラがめんどくささより可愛さのほうがだいぶ上回ってきたのだが、そのためかアルヴィンはもう少し優しくしてやるべきでは?とも思え、バランスがやや崩れた気もする。でもあまりあからさまにラブコメると、この漫画の場合はかえって白々しく感じられる可能性もあるし、難しい。

なんにしても思ったよりラブコメ。以下2-3巻感想。もうすぐ4巻も出るらしい。これもなんかすぐポチりそうな気がする。やはりお気に入りなのか?🤔

スポンサーリンク

ラブコメってるやん

ラブコメ展開はそのうちやるだろうと思っていたが、ここまでラブコメるとは思わなかった。まぁでも構成的には時間の問題ではあったか。

元々カーラのアルヴィンに対する悪態は親しみの表れであることが読者視点ではよくわかったが、2巻からは割とストレートにデレる時もあり、3巻にもなるとパートナー扱いで喜んだりと好意を隠さない。おかげでカーラの可愛さがバーストしており、若干タイトル詐欺の様相すら呈している。照れながらお弁当差し出し始めたぞコイツ

一方で、アルヴィンのカーラに対する対応は初期から変わっていない。そのため、1巻の頃では釣り合いが取れていた二人のやりとりが、2巻くらいからやや「アルヴィンはもう少しカーラに優しくすべきでは?」と思わされることもあるし、「サンドイッチじゃねーか!」にはカーラと一緒に俺も怒髪天。

……でもね、本当にアルヴィンがカーラに優しくしちゃうとね、それもう完全にラブコメなんだよね。で、多分それって本作の魅力を大いに削いでしまうというか、よくあるラブコメにしてしまうというか。男女ツーマンセルのラブコメなんて死ぬほどあるからなぁ。

憎まれ口の叩き合いが面白かった二人だけに、正統派のラブコメなんてやってしまうと、まぁその時は感慨深いかもしれないが、それで終わってしまいそうだ。つくづく、ギャグ系のラブコメってのは難しいものであることだなぁ。

まぁこんなことを言いながらも、なんだかんだで二人の進展をニヤニヤして見ていた俺である。ラブコメは正義。

つっても、正統派にラブコメしてほしいというわけでもないのもやっぱり本音。うーん、難しい。3巻のアルヴィン無能ムーブは面白かったが、これはあまりやると面白いというより本当に可哀想に思えてしまうだろうなぁ。カーラがガチ寄りのフォローしてしまう程度には……。

いいコンビなのはそう

ってかアルヴァンは本当、何故冒険者に……。他に向いている仕事があるように思えてならないが……。そこにいることが大事な守衛さんの一人とかだったら、真面目さとその人柄の良さで多くの人に慕われそうだがなぁ。何故よりによって個人の実力が試される冒険者に。

一方で、カーラは能力こそ尖っているしソロ向きでもないものの、相性の良いリーダー、たとえばこのすばのサトウカズマみたいなのに拾われたら、力を発揮することもできそうだ。しかしまぁ、なかなかそういう人との出会いはないもんである。

なので、たしかにいいコンビではあるんだよね。いいヤツなんだが実力がなさすぎる故に孤立している男と、能力が尖っている上に口が悪すぎるために孤立している女……これだけ書くと高津カリノの漫画に出てきそうだな🤔

とはいえ、高津カリノばりにやられてしまうとちょっと違うよねってのはまぁそうだろう。本作ならではの奇跡のバランスを取りに行ってほしいものである。そのためにはやはり、アルヴィンのカーラに対する対応がポイントになるだろうか。

さてどうなるか……22日には4巻出るらしいが、なんだかんだで気に入っているっぽいので、またすぐにポチるかもしれない。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です