『先生、俺にかまわずイッてください!!』1巻感想:仕事して気分スッキリ爽快(意味深)

イガラシユイ, 先生、俺にかまわずイッでください!!, 2019

これはまたひでぇタイトル。漫画家・アシスタントもの。いわゆる漫画家漫画。なお主人公の男がアシスタントのほう。ヒロインは美少女な漫画家さん。開幕2ページ目でヒロインのオナニーシーンが披露される、中々躊躇わないスタイル。タイトルが比喩でもなんでもなく、マジでそのまんまなのだ。

ヒロインはオナニーしないと描けない美少女漫画家で、オナニーしてるのを横目にアシする特殊なプレイ。ときには公衆の門前でもロータープレイ。大したものである。

スポンサーリンク

ちなみに内容はこれがほぼすべて。ハイライトはヒロインのイキっぷり。毎回イッたりなんだりで、主人公もドッキドキだぜ!という内容がないよう。まぁこの手のやつはそれでいいのかもしれない。Kindleのサンプルを読めば、後はひたすら同じような話が繰り返されると思ってもらって問題ない。

なので、ジャンルとしてはまぁソフトエロに入るだろうか。やっていることはアレだが、肌色成分などは案外控えめである。まぁ個人的には着衣のほうが好きなのでいいんだけど。

ただまぁ、ラブコメとして期待できるかというと、うーん、それはどうだろうな。少なくとも、1巻を読む限りは微妙なところであるし、正直別に期待もない感じだ。とはいえ主人公は相当に特殊なお世話係なので、そのうちに恋愛的な関係になるんだろう、とは思う。

そういうわけだから、ラブコメを求める俺としては正直に言って合わない漫画だと言える。たとえこの後漫画家とアシスタントの間にロマンスが芽生えたとしても(まぁ多分あるんだろうけれど)、あまり興味をそそられないように思う。作品的に、そこは大して重要ではないからだ。

しかし、ではソフトエロ愛好家に薦められるかというと、うーん。確かにエロいはエロいんだが……まぁサンプルの1話を見て、合うと思えれば合うんじゃないだろうか。本当に1話の内容がひたすら繰り返される感じなので。

それもどうなのって気もするけどね……。1話完結の短編ならともかくね。まぁ実際、マンネリ対策なのか複数ヒロインが出てくるんだけどね。でも人が変わるだけで似たような内容なんだよな。うーん。まぁでも、好きなジャンルならマンネリもいいのかもね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です