『魔法陣グルグル2』10-12巻感想:2019年でもグルグルが読める喜び

衛藤ヒロユキ, 魔法陣グルグル2 12, 2019

あー楽しい。2019年にグルグルの新刊が読めるってすげー幸せだよな。面白いし。作者さんイベントもされているみたいで、人生謳歌しているみたいでなんだか俺も嬉しい。

ニケとククリがド安定のせいか、レイドとデキルコのラブコメが思いの外刺さる。デキルコが幸せそうで俺によし。でもまだレイドはククリ諦めきれないのな。

ジュジュはなんかないのかねぇ。まぁもうトマしかいないんだけど。魔王ちゃんはまた恋するまで暴走し続けそう。おっさんが多すぎて年頃の男の子が足りない問題。以下10-12巻感想。

スポンサーリンク

楽しい…

感想記事書くのえらい久しぶりになってしまったけれど、読んでいたよグルグル2。やーほんと、2019年にグルグルが読めるなんて幸せだと思うわ。2020年にも読めそうだし。なにげに作者さんのあとがきも楽しみで。楽しそうだよね。なんかこっちまで嬉しくなるね。奥井亜紀とか懐かしすぎる!初代グルグルアニメのEDはよかったなぁ。今でも時々聞くことがある。"風にあそばれて"は大人になってから聞くとまた味わい深い(昔のアニソンってSpotifyにあんまりないつらみ)。

ノリが相変わらずで嬉しい。特にニケがはしゃいだこと言い出してククリが便乗すると、「あーグルグルだ」って思う。

衛藤ヒロユキ, 魔法陣グルグル2 12, 2019

↑このシーンとか。いやなんでここチョイスしたお前って感じかもしれんけれど、こういうなにげない流れにグルグルを感じるのだよ。

やっぱニケが重要だよなー、とか思っていたらまたいなくなる勇者。そして加入する知らんおっさん。グルグル2になってから、ニケちょくちょく不在になるな。リーダー不在はけっこうキツイ。個人的にニケはけっこう理想的なリーダー像の一つだと思っていて、小さいチームで遊撃隊みたいな役どころをこなすにはピッタリだと思う。なにげにキタキタおやじを制御(?)できる稀有な人材。

2019年でもニケククはいいしレイドも春が来てよかったね

まぁニケがいい感じなのは、ククリをガッチリ押さえているからってのが大きいけどね。ニケククいいよね……。2になってさらに一体感が増している気がするし。

ただまぁラブコメ的にはド安定なので、初代の時のようなヤキモキする感じがないのはまぁ致し方ない。もういい加減くっつけてもいいと思うんだけれど、ただまぁ物語の根幹にも関わるからおいそれとはできないのかなぁ。でもちゃんと付き合ってからも山あり谷ありやん。人生は続くんだしさー。まぁ今のふわふわした感じもいいんだけどさ。

二人が安定している分、今が旬なのはレイドとデキルコかもしれない。いやこの二人はよいですよ。デキルコが幸せそうでよいですよ。

衛藤ヒロユキ, 魔法陣グルグル2 12, 2019

ね、いいよね。この漫画のことを何も知らなくても、なにかクルものがあると思うんだ。「おいっ!」て呼んで「へいっ」て返すの好きすぎる。その後デキルコの「いや ものすごく かっこわるいです」まで含めて実によい。それでもレイドはまだククリが諦めきれないみたいだが。もう無理やで。

セブストでグルグルコラボ

そういえば最近セブンストーリーズっていうソシャゲを始めたんだけれど、魔法陣グルグルとコラボしてビックリだよ。そんでプリンセスククリがキャラで使えるの。これが重要で、ノーマルククリは当然闇属性なんだけれど、プリンセスククリは光属性なのよね。で、当然ニケも光属性。

ソシャゲって属性固めるのが重要だったりするから、せっかくニケとククリ揃えても一緒に使いづらかったりするから、光属性ククリは嬉しい。前にゆるドラもグルグルとコラボしたけれど、容赦なくニケ光ククリ闇で使いづらかったからな!でもこれならニケとククリが一緒に出せる!っていう。ちなみにそれに合わせてか、ジュジュも光属性だったんだが、プラトー教はそれでいいんだっけ。まぁいいや。息の長いコンテンツだよね。

末永く続きますように。

関連記事とか

他の記事

魔法陣グルグル の記事

衛藤ヒロユキ の記事

冒険もの の記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です