『ディーふらぐ!』141話感想:千歳ヒロイン伝

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

風間と千歳のフラグがめっちゃ立っていて純粋に驚いている。千歳はここまで明確に中だったと思うんだけれど、まさか今になって公式CP替えきているんだろうか🤔

ここまで連載してそんなんあるんかな。でも実際すごい勢いでヒロインパラメータ盛られているちーちゃん。軽めの幼馴染属性が付加されて、仮部でもっともヒロインに近い女になったような。いや、それをいったら芦花もそうなんだけど、芦花はお前もうどこまで本気なんだというくらい何もしない完全なるマスコットになってしまっているので……。

以下141話感想。

スポンサーリンク

ちーちゃんヒロインなの?

かつて船堀さんをお菓子感覚で拉致していた千歳が、随分とあざとく可愛くヒロインに。いや千歳はこれまでもずっとヒロインではあったけれど、風間ハーレムとはちょっと距離を置いていた、という意味で。が、今回見ると明確に風間とのフラグがたちまくりなので、え?千歳も入るの?という純粋な驚きが。しかもここまで千歳は明確に中寄りだったわけだし。まぁ最近は中も生徒会の中で他の女子とよろしくやってる感はあったが……。

オバケ2号バレまでいったの、あれは今後の風間と千歳の関係に大きな影響がありそう。ちーちゃんだった時のことを完全に知られている、ということだし。これは大きいよね。そして「俺も最後まで付き合ってやるよ」ってもうそういう意味にしか聞こえないラブコメ脳的にとか思ったところで、千歳自ら「お前とは結婚しないからなあ!」ってめっちゃテンパるのすごくラブがコメっている。

芦花はマスコットなの?

あまりの展開に高尾も「ほんと なんの話よ!」とテンパるわけだが、この美味しいここ一番で芦花は本当に何をしているんだ。今回一番美味しいのは本来なら芦花やん。千歳と同じく幼馴染属性を盛られ、千歳の親友であり、かつなんだかんだ自分の気持ち知ってるはずだよねっていう芦花こそ「何の話ですか」と修羅場らなきゃいけないだろうラブコメ的に。

それをなんでお前は屋上でバレーをしているんだ……タマちゃんいるんだから任せとけばいいのに……というかラブコメ抜きでも千歳を追いかけたほうがいいんじゃないのか友人的に。

……いやまぁ、芦花と千歳の関係的に修羅場っちゃいけない気もするし、そんなコテコテなラブコメ展開はしたくないのかもしれないけど、それにしても、芦花が最後に一番ヒロインっぽかったのは坊主事件の時だろうか。もう何年前だ。その前は王様ゲームかな……うーん、もはや風間と芦花はただの勝負仲間では……。

……あ、同居があったか。あったけど全部高尾が持っていったからなぁ……本当に何もなかったからなこのお方。主人公とヒロインがひと夏を同じ家で過ごしてまったく何もないってあるのか。之江っちからも安牌と思われていたっぽいし。

芦花にも頑張ってほしいのだけれど、きっと次回も高尾・船堀の二大ヒロインが結婚の響きだけで生きていけるのだろうし、そこに絡むのはちーちゃんこと千歳なんやろなぁ。幼馴染フラグも、あれほとんど千歳だしなー。まぁでもほんの少しだけ芦花にも期待しておく。

他の記事

ディーふらぐ! の記事

春野友矢 の記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。