『ディーふらぐ!』129話感想:遠慮なく見られてもいい船堀かわいい

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

129話きてた。タマちゃん先輩頼もしいわぁ。そういえばこの人も一応リーダー気質なんだなぁ。

なんだけど、今回も引き続き高尾と船堀が可愛い回。

RPGで女性専用のいい防具はエロい法則発動。

スポンサーリンク

いつもながらの何もない回

引き続き呪われたゲーム編続く。展開の遅さはいつものことではある。今回は高尾だけでなく船堀もいるので展開遅くてもまぁいいです。丈の短い衣装は恥ずかしいけれど、かといってそれを気にされて見てもらえないのはもっとつらい高尾と船堀は本当にヒロイン力が高いな。船堀の「どどどどうぞご遠慮無く!」とても可愛い。

これが芦花ならわざとらしく恥ずかしがるだけで風間も特に気を使わなさそう。というか芦花のちんちくりん体型だとミニスカートもただただ活発で元気そうな印象にしかならないかもしれない。まぁでも、島ではスカート抑える描写があったりするし、前から案外エロ路線には厳しい目をしているから、普通にそこは恥ずかしがるのかも。

っていうかいい加減そろそろまた芦花が出てきてもいいと思うんだが、今回もその姿を見せない。恐らく体型的な問題で託児所に預けられたという文言の中に出ただけという。頑張ってるのタマちゃん先輩だけだった。

っていうか遊んでたわけじゃないのねタマちゃん先輩。目的のブツを手に入れるために、チートでNPCの虚を突くというやりこみの作業みたいなつまんないことを延々とやっていた模様。

とはいえそのやり方がカジノで一儲けってあたり、手段自体は選ばないけれど、なんだかんだ真正面からぶち当たろうとする風間とはタイプ違うんだな。大物だよなタマちゃん。別に風間が小物ってわけじゃないんだが、どっちかっていうと小さなチーム向きだよなぁと思う。カジノも最初から積極的に選ぶ手段にはしないだろうしね。

それにしても託児所って何があるんだろう。芦花は目的見失いがちな傾向あるののの、じっとしているタイプではないと思うんだが。

バニー船堀の世界線はあるの?

まぁでも正直どうでもいい。いや芦花好きだよ。でもそれより、気になるのは、次回、バニー船堀かビキニサンバ船堀が本当に見られるか、それが問題だ。女性専用装備で強い防具は露出が多い、これはRPGの伝統であるので。……性格的には、サンバはいくらなんでも似合わないので、バニーかなぁ……。

関連記事とか

他の記事

ディーふらぐ! の記事

春野友矢 の記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です