コンテンツへスキップ

アズマサワヨシ, 愚かな天使は悪魔と踊る 7, 2019

相変わらず良いラブコメですな。とても好み。前巻の阿久津覚醒からどシリアスに入ったっぽかったからどうなることかと思ったけれど、うまく戻ってこれたようでなにより。今回もいい感じでイチャイチャしている。

今回で、二人の距離は大きく縮まったというか、一蓮托生の領域にまできているね。ええやん。そういうの好きよ。

守る価値のない居場所、って示唆的な言葉だよな。以下7巻感想。

... "『愚かな天使は悪魔と踊る』7巻感想:もはや二人は一蓮托生" を続けて読む


アズマサワヨシ, 愚かな天使は悪魔と踊る 6, 2019

この漫画すごい好みだ。男も女もカッコよくて可愛いし、平等にお色気シーンがあったりギャグ顔させられたりして性差の偏りが少ないし、心理描写も丁寧だし、コメディとシリアスのバランスも良い。そして何よりCP固定のカップル系。安心のラブコメですわ。

ただ6巻にきてラブコメ分マシマシしつつ、シリアス分も強くなった。ストーリー的にも漫画的にも分岐点に思えるが、このさきどうなる?以下4-6巻感想。

... "『愚かな天使は悪魔と踊る』4-6巻感想:ラブコメとシリアスが見事に踊る" を続けて読む

アズマサワヨシ, 愚かな天使は悪魔と踊る 1, 2016

ちょっとこの漫画最高やん。すごい好きだよこのノリ。タイトルと表紙からはちょっと想像つかなかったけれど、ギャグ寄りのラブコメだったわ。しかもカップル系。

ロリ系のじゃ子の天使・リリーと主人公の悪魔・阿久津のラブコメバトルめっさ楽しいわ。二人とも自分の見た目がそこそこのことを自覚していて、カッコつけたりぶりっ子したり。特に男の阿久津が乙女ゲーのヒーローのようにカッコつけてヒロインを落としにかかるのは、野郎向けラブコメでは珍しい気がするね。

1巻分読んで、続きもポチったわ。以下1-3巻感想。

... "『愚かな天使は悪魔と踊る』1-3巻感想:この漫画のノリめっちゃ好み" を続けて読む