コンテンツへスキップ

Amazon

漫画・坂野杏梨。2012年。

シュタインズ・ゲートのファンディスクな比翼恋理のだーりん、鈴羽ルートのコミカライズ。鈴羽ルートはある意味ダルルートでもある。比翼恋理のダーリンほとんどコミカライズされていたのね。

比翼恋理の鈴羽ルートは原作だとかなりツライ…なにがツライって、オカリンとダルと喧嘩するところがツライのだが、本作ではそういう厳しいシーンはカットされている。別に喧嘩シーン見たかったわけではないのだが、結果的に非常にぬるい仕上がりになっているので、果たしてそれがいいのかどうか……可愛い鈴羽を愛でるだけならそれでいいのかもしれない。

以下感想。

... "『シュタインズ・ゲート 比翼恋理のフューチャーはにー』感想:ぬるく鈴羽を愛でるコミカライズ、ダル分は薄め" を続けて読む

Amazon

2012年。名作ゲーム、シュタインズ・ゲートのアンソロジードラマCD第2巻。

ラボメンがみんなでバケーション。金がない割に贅沢してんなぁ。

内容はコメディかつ、オカクリ色が非常に強い。うーんでも、ドラマCD前作やコミカライズ付属のに比べると、うーん。ラボメンがワイワイしているだけで嬉しいといえばそうなんだが…。

ちょっと微妙だったかな……。以下感想。

... "『シュタインズ・ゲート 夢幻泡影のバケーション』ドラマCD感想:うーん…" を続けて読む

Amazon

漫画・筒井大志。シナリオ原案・安本亨。実質的に比翼恋理のスイーツはにーシリーズの最終巻にあたる。全3巻。2013年。

比翼恋理のだーりんの紅莉栖ルートを忠実にコミカライズした無印スイーツはにーに加え、何故か学園もの脚本の2巻、さらにこの3巻とオリジナル展開が続く 。助手の優遇されぶりすごい。これがメインヒロインの力というやつなのか。オカクリ万歳なのか。

裏表紙の手を握って照れてる初々しいオカクリとか素敵やね。以下感想。

... "『シュタインズ・ゲート 比翼恋理のスイーツはにー ふぁいなる』感想:オカクリ万歳!ってことで" を続けて読む

Amazon

2012年。名作ゲーム、シュタインズ・ゲートのアンソロジードラマCD。パケ絵が素敵。

ラボメン大集合。全体的にコメディカルでオカクリ色が強いがおかまゆ派にも優しい、ファンサービスな一品。ありがとうございます。

ラボの賃上げがとどまるところを知らない。以下感想。

... "『シュタインズ・ゲート 幻視空間のリユニオン』ドラマCD感想:楽しい…" を続けて読む

Amazon

2010年。さらちよみ漫画版シュタインズ・ゲートの1巻の限定版付録ドラマCD。

表紙、全面牧瀬紅莉栖の通常版より、こっちのほうが全然いいな。ドラマCDの内容は、原作を下敷きにしたコミカルな話で楽しかった。漫画内容自体はアレだったが(本編なのに短すぎる!…記事)こちらはオススメできる代物。

以下感想。

... "『シュタインズ・ゲート(漫画)』1巻限定版ドラマCD感想:円卓会議だよ、全員集合!楽しかった" を続けて読む

Amazon

漫画・筒井大志。"もっと"がつかない前作とは特に繋がりがない。2013年。

ラボメンで学園ラブコメという超設定。助手のセーラー服!へそ出しあざとい。

表題からわかるようにメインヒロインは牧瀬紅莉栖だが、他のラボメンも色々サービスシーンあり。エロ保険医の桐生萌郁には笑った。どうせだったらこれくらいはっちゃけたほうが楽しいよね。

ということでクリス派以外も楽しめるだろう……ただしまゆり派を除く。おかまゆ派は死亡。以下感想。

... "『シュタインズ・ゲート もっと比翼恋理のスイーツはにー』感想:桐生萌郁のエロい保険医っぷりが板についていて笑う" を続けて読む

Amazon

漫画・筒井大志。2012年。ナンバリングはされていないが、このシリーズは全3巻ある。

比翼恋理のだーりんの、牧瀬紅莉栖ルートのコミカライズ。コミカライズとして悪いわけではないのだが、そもそもだーりんはまゆりルート以外がアレなのでまぁぼちぼちといったところである。プール回がクリス仕様になっていることくらいか。

以下感想。

... "『シュタインズ・ゲート 比翼恋理のスイーツはにー』感想:助手好きなら" を続けて読む

漫画・たのかみはすく。シュタインズ・ゲートのギャルゲ分を濃縮還元したファンディスク比翼恋理のだーりん、まゆりルートをコミカライズしたもの。おかまゆな表紙が素敵やね。

比翼恋理のだーりんはファンサービスな作品で、各ルートの完成度についてはという感じだけれど、まゆりルートだけはガチ。本編やドラマCDであまりにもあまりな椎名まゆりに対する贖罪なのだろうかと思うほど、おかまゆ派大歓喜の代物

本作はコミカライズということで、おかまゆの絡みでまゆりの色っぽい表情が見られるのが良いですな。オカリンのお下劣本見つけたまゆりのリアクションとかね。いいよね。

最高の幼馴染ものでもあるので、シュタゲを知らなくても幼馴染スキーならガッツリ楽しめるだろうが、もしこの作品からシュタゲに入り、その後本編をプレイしたら、詐欺に遭ったような気分になるだろうなぁ。以下感想。

... "『シュタインズ・ゲート 星屑のデュプレット』感想:おかまゆ派大歓喜" を続けて読む

Amazon

漫画・Caraway。2012年。

シュタインズ・ゲートのギャルゲ力マックスパワー版比翼恋理のだーりんコミカライズ。いろんなルートのつまみぐい。ストーリーのコミカライズというより、比翼恋理をネタ元にしたショートストーリーと4コマやね。ヘタにストーリー再現するよりいいかも。

なんてーか、二次創作かくあるべしって感じ。いいな。そしてオカリンが無精ひげカッコいい。以下感想。

... "『シュタインズ・ゲート DROPS』感想:嬉しくなる二次創作やね" を続けて読む

Amazon

シュタゲの思いっきりギャルゲな比翼恋理のだーりんのコミカライズ。本作はフェイリスルート。

... "『シュタインズ・ゲート 比翼恋理のニャン2くらいしす』貴重なフェイリス本" を続けて読む