コンテンツへスキップ

強烈にテーマ性をもったギャグ漫画。全10巻で2017年に完結している。これ少年ジャンプなんやね。へー。

タイトルからはわからないが、天使な女の子と悪魔な男の子のラブコメ。まぁラブコメといっても1巻時点ではあからさまな色恋の展開はなく、ギャグ色が強いのだが、このフレームワークでラブコメにならないはずはないであろうから、まぁラブコメ。

まぁ最初からラブコメやっちゃったら後のお楽しみがなくなるからね。勢いのある間はギャグでとおすよね。まぁ正直1巻の終わりになると、例によってだいぶマンネリ化してきたので、2巻以降はそれなりにラブい感じになっていくのではないかと期待している。ツンデレが男の子のほうなので、安易なラブコメにはならなさそうであるが。

ヒロインはだいぶオボコだが、この子もそのうちお色気担当するんだろうか。以下1巻感想。

... "『左門くんはサモナー』1巻感想:道徳的な自分と自由な自分" を続けて読む