コンテンツへスキップ

オダトモヒト, 古見さんはコミュ症です。 2, 2016

うーん……。

監禁して包丁で脅迫するのってギャグなん?「監禁されるとか超笑える」とか普通の人は思うものなん?普通に警察呼ぶべきだと思うし、俺ならトラウマになると思う。

……なんで俺、この漫画についてはマジレスしちゃうんだろう。きっと、俺の心の何かが傷ついているんだろうな。でもさ、描写が過激ってだけじゃなくて、登場人物の持つ悪意が本物に感じられるんだよ。だからキツイんだ。

相変わらず只野のメンタルの強さが異常なんだが、これは精神が鈍化した結果なんじゃないだろうか、と思う。

まぁ古見さんは別にそこにいるだけで、何も悪いことしていないんだけどね。正直古見さんは個人的にどうでもよくて、只野に幸せになってほしい。……只野は古見さんよりなじみとくっついたほうが幸せになれるんじゃなかろうか。

1巻と印象変わらなかったな。やはり俺にはこの漫画、合わんらしい。以下2-3巻感想。

... "『古見さんは、コミュ症です。』2-3巻感想:監禁は笑えないっす。。。" を続けて読む

Amazon

作・オダトモヒト。古見は"こみ"と読むらしい。

ギャグ寄りのラブコメ。口下手不器用系ヒロイン黒タイツ。美人なので高嶺の花的扱いになっている。だが主人公だけはその本当の姿を知るタイプのアレ。

主人公がヒロイン作りを手伝うストーリーなのだが、主人公自体が友達いないのでまずお前が頑張れとか、そもそも周囲のやつらが嫌なやつらばかりなので無理してつるまんでええやろとか、そんなことを思う。正直微妙な感じ。

古見さんが可愛いと思えるかどうかなんだろう。ってかこの子はコミュ症ってより吃音症なんじゃないかな。以下1巻感想。

... "『古見さんはコミュ症です』1巻感想:ギャグ寄り。ラブコメ的には微妙" を続けて読む