コンテンツへスキップ

原作 城平京, 漫画 片瀬茶柴, 虚構推理(漫画) 11, 2019

こえーよ。ここまで散々絶賛しておいてなんだがこの女マジで怖いな。ってか俺もうついにこの女呼ばわりだよだって怖いよこの女

でも表紙見るとお似合いのカップルにしか見えないっていう。いや実際お似合いなんだと思うよ。ラブコメとして良いものなのは確か。だから迷わずポチってください。おすすめします。

ただこの女怖いんだよ。まんじゅう怖いの怖いじゃなくて普通に怖い。六花さんの気持ちよくわかるよ。ってか先輩や六花さんの存在自体が秩序に反しているしね。まぁそれを言うとおひいさまもたいがいなんだが。

以下岩永琴子がひたすら怖い11巻感想。九郎先輩頑張って。っていうか九郎先輩どういう気持ちなんだろう

... "『虚構推理(漫画)』11巻感想:九郎先輩はこの薄ら怖い女とよく付き合えるな" を続けて読む

原作 城平京, 漫画 片瀬茶柴, 虚構推理(漫画) 10, 2019

いや……不気味と言ってしまってはあんまりかもしれないのだが、なんというか、得体が知れないというか、空恐ろしいというか……。

本作の主人公でありヒロインである岩永琴子は、読めば読むほどに薄気味悪さを覚えさせる女だと思う。俺は本作について、少しずつ感想を書いているのだが、巻を進めるごとに岩永琴子への印象が変わっていき、もうついに琴子ちゃんと言う気もなくなってしまった。もっとも、原作者さんもそのつもりでキャラを作っていたようだが。

今となっては、九郎先輩の言うこともなんとなしわかる気がする。っていうか苦労先輩って言いたくなってきた。この人のおかげで、確かに岩永琴子は愛らしいのだなぁ。お疲れ様です先輩。何があったんですか先輩。

まぁでも、六花さんも大概だし多分先輩も変な女が好きなんじゃね。以下10巻感想。

... "『虚構推理(漫画)』10巻感想:この不気味な女が可愛く見えるのは苦労……九郎先輩のおかげですか" を続けて読む

原作 城平京, 漫画 片瀬茶柴, 虚構推理(漫画) 9, 2018

迷わずポチれ、ポチれよラブコメラヴァーズ共よ。

9巻も引き続き短編的な話が続く。岩永琴子のJK時代の話もあります。表紙も制服琴子ちゃん。貴重だ。この時点で九郎のストーカーだったのかどうか、出会ったのは彼女が15歳の頃なので微妙な時期である。ちょうど誕生日を迎える前の高校一年生の年頃だし。あるいは同時期かな。

でも九郎君がいないと、少しばかり賢しさが悪目立ちするというか、たしかにちょっと不気味な感じする。きっと九郎君大好きなのに邪険にされている感じが良いバランスを生んでいるのだろう。

自分はミステリー派閥の人間ではないので、ミステリーとして本作がどう評価されているのかはわからないが、少なくともラブコメラヴァーズ的にはとても良い作品だと断言できるよ。以下9巻感想。

... "『虚構推理(漫画)』9巻感想:ラブコメ好きは迷わずポチれよ" を続けて読む

原作 城平京, 漫画 片瀬茶柴, 虚構推理(漫画) 8, 2018

良いですな。鋼人七瀬編が終わって、7,8巻は短編集的な感じでございました。7巻は小品を集めた感じで、8巻は1巻まるまるの短めのお話。推理もそこそこする

九郎大好きな琴子ちゃん可愛いし、九郎もなんだかんだツンデレなのでほっこりする。ちょっとつれないにも程がない?って思うくらいだけれど、琴子ちゃんいい性格しているからこれくらいがちょうどよいのだろうと思う。ってか九郎が言う通り、もっとも恐ろしい性格をしているのは主人公かつヒロインの岩永琴子その人なのは間違いない

それにしても相変わらず表紙が少年漫画みたいだ。以下7-8巻感想。

... "『虚構推理(漫画)』7-8巻感想:想像膨らませる彼と彼女が楽しい" を続けて読む

原作 城平京, 漫画 片瀬茶柴, 虚構推理 6, 2017

本巻で鋼人七瀬編は完結。

めっちゃ好みこの作品。協力プレイ最高やね。琴子ちゃんめっさ可愛いし(本人的には岩永みたいだけど)、九郎くんもなんだかんだ言いながら彼女こと大好きやんツンデレか!

まぁ元カノはミニスカポリスで新しい恋をするがいいよ。確かに見た目なら好みは俺も紗季さんかもしれんなぁ。。。でも紗季さん言うほどミニスカでもなくない、と思う俺はきっと野郎向けラブコメに毒されすぎている。そして琴子はミニスカ似合わなさそうなんとなく。

以下6巻感想。

もっと読む

原作 城平京, 漫画 片瀬茶柴, 虚構推理 5, 2016

面白いなこの漫画。原作もそのうち読もう。

まぁこの5巻の表紙はまるでバトルものの少年漫画で、これはこれで格好良くて良いのだけれど、別にバトル漫画というわけではない。ちゃんとミステリーである(推理しているとは言い難いけれど)。そんでもってラブコメである。岩永と九郎の協力プレイがラブコメ好きの琴線に触れる。っていうか表紙並べるだけで買いなやつ。

ラブコメ好きの間ではあまり知名度はない気がするが、かなりオススメできる。以下3-5巻感想。

... "『虚構推理(漫画)』3-5巻感想:表紙を並べて見るだけでラブコメ好きに響くものがある" を続けて読む

原作 城平京, 漫画 片瀬茶柴, 虚構推理(漫画) 1, 2015

原作は未読なのだが、表紙に惹かれてポチる。そして素敵だったので10巻ほど一気にポチった(現在はもう11巻まで出ている)。

原作のイラストと漫画の人が同一らしく、しかも漫画については原作者さんはあまり関わっていないらしいのだが、かなり良いコミカライズ

推理という言葉がタイトルについているが、どちらかというと妖怪変化、ファンタジー色のほうが強めに見える。アニメ版ゲゲゲの鬼太郎的な。

でもって割とラブい。今カノvs前カノの対峙とか燃える。このサイト的にはそれが一番のポイント。ラブコメセンサー持っている人が表紙見てピンときたならいける。以下1-2巻感想。

... "『虚構推理(漫画)』1-2巻感想:表紙見てピンときたなら買いの化け物カップル" を続けて読む