コンテンツへスキップ

河添太一, 不徳のギルド 7, 2021

うーん…けっこう楽しみにしていた新刊だったのだが、期待値上げすぎてしまったかも。いや、普通に面白いんだけど。

前回のガンゼボウの話が大きすぎたせいか、今回は全体的に幕間という感じでストーリー的に山がない。また、モンスターからのいやらしい攻撃も随分と控えめで、各キャラ1発ずつくらい、メイデナに至ってはなし。まぁメイデナは年齢シールドがあるのか、元から控えめではあったけど…いやそうでもないか。あとノマもない!キクルとの絡みが多めだけどノマがモンスターにやられるの個人的には楽しみだったのに。この漫画の魔物は男の娘相手の場合お尻じゃなくて前を攻めるのがよい。

作者さんの素の安定した漫画力の高さのために、さらさらと読んでいけるものの、あの大きな話の後だけに、どうにも尻すぼみ感さえ感じてしまったのが正直な感想か。8巻には期待したい。

あ、いや、面白いんだけどね。特に鬼教官モードのキクルに興奮するハナバタはよかったわ。以下7巻感想。

... "『不徳のギルド』7巻感想:キクルお疲れ様回" を続けて読む

河添太一, 不徳のギルド 6, 2020

面白かったのでイッキ読みしてしまった。私的エロコメ部門文句なしの1位やわ。ラブコメとしても楽しめるし、ソフトエロとしてガチエロにはないエロさがあるし、なにより世界観が作り込まれているかつそれが嫌味なくコメディカルに落とし込まれており、話としてまず面白い。岡本倫とか光永康則とかあのクラスにも引け取らないんじゃなかろうか……。

ちょっとシリアス方面に触れすぎて、大丈夫か?戻ってこれるか?と思ったけれど、なんとか頑張って戻した……のだろうか。どうかな。そこは微妙かも。まぁ7巻に期待か。

以下2-6巻感想。……1巻じゃないのに感想だけ読む人っていないと思うんだけど、ネタバレ注意報出しとくね、一応。

... "『不徳のギルド』2-6巻感想:エロコメの皮を被せた一級のストーリー" を続けて読む

河添太一, 不徳のギルド 1, 2018

面白い!最初あらすじを読んだ時はヒロインが魔物に襲われてあれやこれやって感じで「あーまたこれ系かー……」なんて思ったのだが、試し読み読んでみたらこれが非常によかった。即ポチ。

なんていうか、そうね、賢者モードで薄い本読んでツッコミ入れているみたいな感覚。基本は表紙の子がエロい目に遭うんだけれど、主人公の野郎がいい性格しているのがポイント高い、というかそこがこの漫画のポイントやね。

なるほど、これはたしかにR18じゃないね!でもあんまり18歳未満には見せたくないのはそうかな。健全なR18やね。

全体的に高いレベルでまとめあげられた、一般向けエロコメだったよ。以下1巻感想。これは続きポチるしかないね。

... "『不徳のギルド』1巻感想:賢者モードで楽しむ薄くない本" を続けて読む