コンテンツへスキップ

安部真弘, あつまれ!ふしぎ研究部 5, 2018

メイン昇格、そんなのもあるのか🤔

仮入部だからメインとまでは言わないけれど、関係性的には明確に一つ上にいったなー。そういう展開もあるんだね。

なんか幸せハッピーなハーレムラブコメだわ。これはいつでも楽しめる。ちょっとエッチ具合もちょうどよい。これくらいのエロスの作品って貴重だと思う。ただし風紀委員はエロ同人。以下5巻感想。

... "『あつまれ!ふしぎ研究部』5巻感想:風紀委員はもうダメです" を続けて読む

安部真弘, あつまれ!ふしぎ研究部 4, 2018

もう昔のようにラブコメを楽しむことはできんのだよみたいな記事を書いておいて、割と昔のように楽しんでいるような気がする今日この頃である。結局は心の余裕が必要というだけのことなのかもしれない。まぁでもやっぱり、昔よりもちょっと距離感を持って読んでいるような実感はあるかな。多分、本作はバランスが良いのだと思う。

以下4巻感想。

... "『あつまれ!ふしぎ研究部』4巻感想:結局どうなんだよ大祐" を続けて読む

安部真弘, あつまれ!ふしぎ研究部 3, 2018

積ん読消化の季節。いつポチったのかすらもはや覚えていない。覚えていないが、確かこの漫画はハーレム系に入るものの非常に抑制された作風が特徴、ということは前の感想記事を見て把握。

記事書いたの2年以上前でおうふ。本当に長いこと積ん読状態だったんだけれど、なんか急に読みたくなったんよ。急や。

... "『あつまれ!ふしぎ研究部』3巻感想:誰が一番いいのかな?" を続けて読む

表紙の子、先生だと思っていた😂

この漫画はイカ娘の作者さんということもありちょくちょく見ていたので知っていたんだが、何故か女子しか出ない系だと思いこんでいた。

オススメされたメモでハーレム系と教えてもらって「えー知らなんだ」と思ってみたら、まぁまぁお色気要素もあってびっくりした。特に表紙のことね先輩はお色気担当なのか、パンチラやパイタッチもあり、そういう感じだったんだと意外。

このへんは作者さんも意識してやられているようで、下品にはしたくないけれどもお色気はやってみたい、という絶妙な匙加減がきいている。

以下1-2巻感想

... "『あつまれ!ふしぎ研究部』1-2巻感想:丁寧で抑制されたハーレム漫画" を続けて読む