コンテンツへスキップ

山田鐘人, アベツカサ, 葬送のフリーレン 5

少年漫画になってた。いや、少年漫画なんだけれど。バトル系少年漫画になっているなぁ……と。いや、まぁ、いいんだけど。少年漫画だし。昔はトーナメントが多かったが、いつ頃からかフィールド系試験が多くなってきた気はする。

以下フェルンがますます面倒臭い5巻感想。

... "『葬送のフリーレン』5巻感想:バトル漫画ですやん" を続けて読む

山田鐘人, アベツカサ, 葬送のフリーレン 4, 2021

めちゃくちゃラブコメしてて草。フェルン完全にめんどくさい彼女やん。これは今後もシュタルトが記念日(認定された日)を覚えてなくていちいちキレるんやろなぁ。アゴヒゲになりたいだけの人生だった。

以下4巻感想。

... "『葬送のフリーレン』4巻感想:フェルンのめんどくさい彼女ぶりがとどまるところを知らない" を続けて読む

山田鐘人, アベツカサ, 葬送のフリーレン 2,

みんな大好きアウラがもう出てきた。いや、アウラはね、さすがに知ってたよね。2023年ぶっちぎりの愛されキャラだったのでは?しかし、けっこう早い登場だし出番めっちゃ少なくて草。誰かがアミバ以来の逸材みたいなこと言ってたけど、なるほど。

以下2-3巻感想。フェルンに見下され隊。

... "『葬送のフリーレン』2-3巻感想:フェルンに見下され隊" を続けて読む

山田鐘人, アベツカサ, 葬送のフリーレン 1, 2020

久々にビッグタイトル。実はだいぶ前に1巻は読んでいたんだが、記事を書く機を完全に逃していた。そしてそのまま積んでいた。いや別にいつ書いてもいいんだろうけれど、めっちゃ流行ってる時に書いたらミーハーっぽいし(めんどくさいオタク仕草)。それで続きを読まず三国志を読んでいたのだが、曹操と検索したらサジェストでフリーレンと出てきた時にはコーヒー吹いた。そんなにか。

葬送のフリーレンはオッサンたちの心を深く打ったようで、普段は漫画アニメにさほど傾倒していないと思われる、ビジネス系のコミュニティで大いに受けたような印象がある。話に教訓性があるからだろうか。

一方で俺が感想記事を書く気にならなかったのは、このサイトの特性を考えればわかることだろう。このサイト的な見方をするならば、終わった恋の自覚をする話だからなぁ。楽しくないんだよ。……のみならず、それだけの話でもないから、というのもある。書きづらいんだよ。以下今更の1巻感想。

... "『葬送のフリーレン』1巻感想:気づく前に終わった恋を顧みる旅" を続けて読む