コンテンツへスキップ

桜井のりお, 僕の心のヤバイやつ 3, 2020

特装版があるなんて知らなかった。特装版があるやつは通常版ところで明記してくれよ。頼むよ。この漫画の特装版ならほしかったよ……そこまで差額ないし。

桜井のりおのガチなラブコメ第三巻。個人的に大注目していて、1 on 1ラブコメの中でも桜井のりおが描くイチャラブは一味違うと思わされる。

この漫画は徹底した主人公・市川の視点なのだが、それにも関わらずわかりやすい山田に比べ、むしろわからないのが視点人物である市川だというのが、この手の漫画としては中々どうして特殊だと思うし、それが面白いのだと思う。以下3巻感想。

... "『僕の心のヤバイやつ』3巻感想:今一番のネガポジカップルすわ" を続けて読む

桜井のりお, 僕の心のヤバイやつ 1, 2018

気になっていた、みつどもえの桜井のりおのガチなラブコメ。こういうのも描くんだ…。やはり天才……。

いや……よかったです、ほんとに。久しぶりにラブコメ読んで癒やされた。初恋系ネガポジ(?)カップル最高やん。甘酸っぱいわー……。

距離感が少しずつ変わっていくのに悶えっぱなしでした。1巻の時点ではね、まぁ初恋の片思いものとして終わってもキレイかもなーくらいのこと思っていたんだけれど、2巻読み終わったときにはもう是非ともくっついてほしい気持ちでいっぱいだったよ。

ラブコメはこうじゃないとな!以下1-2巻感想。

... "『僕の心のヤバイやつ』1-2巻感想:初恋に至る距離感の変化が悶えさせるガチなラブコメ" を続けて読む

2

桜井のりお, みつどもえ 1

矢部ひとはいい。矢部ひとは荒んだ心を癒やしてくれる。でも矢部ひと話は各話に散っているうえ、小ネタ的にしれ挿入されていることも多いから、唐突にフラッシュバックした矢部ひとを再度見ようとしても「あれ?どの巻のどの話だっけ?」となることしばしば。だからそのあたりまとめて、人類の役に立ちたい。

... "『みつどもえ』全19巻から矢部ひと分だけ抽出して人類に貢献する" を続けて読む

作・桜井のりお。2017年19巻にて完結。1巻が2007年なので10年以上やったことになるのか……お疲れ様でした。……ひとは、ササエさん時空じゃなかったら連載始めの矢部っちと同い年くらいやん。びびるわ。

最終巻は特に矢部ひと分強くてとても俺得だった。以下18-19巻(最終巻)感想。

... "『みつどもえ』18-19巻(最終巻)感想:最後の矢部ひと祭り" を続けて読む

一度読むのをやめていたみつどもえを、また読んでみるかなと、14-16巻読んでみたら、案外楽しめたので、17巻も買ってみた。矢部ひと分なく残念だった。以下三十路。

... "『みつどもえ』17巻感想:矢部ひとないから三十路でも語る" を続けて読む

この巻すごいわ。ついに映画館デート…教え子の女児と休日に映画館…捕まったら言い訳できないよね。っていうかついに親バレ?以下大いにネタバレ。

... "『みつどもえ』16巻矢部ひと的感想:親に挨拶して映画館デート…矢部っち逮捕待ったなし" を続けて読む

ほぼひとはが主人公くらいに目立っている15巻。矢部っちとの話も多めでしかもディープ。主には276卵性のドッキリ、277卵性の水泳、そして284卵性のハロウィンあたりの絡みが濃厚か。以下大いにネタバレ。

... "『みつどもえ』15巻矢部ひと的感想:見たの!?矢部っちのアレ見たの!?" を続けて読む

我ながら本当にどうでもいいことで悩んでいるなぁと思うが、みつどもえをまた読みなおすかどうかで悩んでいる。既刊16巻、本棚見ると13巻まであるので、だいたい単行本3冊分くらいは遅れがある。

元々ギャグ漫画として読みだしたが、割と早々に萌えの方向に舵を切って、それは功を奏したのは周知の通り。そして、俺にとっては矢部っちとひとはのカップリング、矢部ひとが残った。以下ネタバレ有。

... "『みつどもえ』といえばやはり矢部ひとなんだが" を続けて読む