コンテンツへスキップ

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

最新話来てた。124話。前回の高尾家クライマックスから打って変わって今回は久々の仮部が舞台!

……え?

ナニガアッタノデスカ?

... "『ディーふらぐ!』124話:何があったと俺の中の風間が叫ぶ" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

長く続くギャグ漫画は、何かしらギャグ以外のなにかに落ち着くものだと思っているが、というか少しでも恋愛的要素があればまぁだいたいはラブコメに落ち着くと思っていて、この漫画もご多分に漏れずそうなったという、まぁそれ自体はよくあることかもしれないんだが、それにしても「この漫画でこんなコマの使い方するとは」と思うとなんだか色々と感慨深い。

高尾が完全にメインヒロインなので高尾派は高尾と一緒に悶えるに違いない。やはり芦花はメインマスコットだった……?以下123話感想。

... "『ディーふらぐ!』123話:高尾は業火属性" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

マジか!って本当に言っちゃったよ読みながら。いやまぁラブコメでは割とよくある展開なんだけれど、正直風間でやると思わなかった。坊主になった時より衝撃。是非その姿を之江っちに見せて。そして芦花はひょっとしていない時のほうが存在感あるのでは。

以下122話感想。

... "『ディーふらぐ!』122話感想:今まで一番の衝撃なんだが?" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

三ヶ月ぶりに121話きていた……んだけれど、読み始めた時、「え、俺1話飛ばした?」と思ったよ。明らかにあるべき1話がすぽっと抜けている。柱の部分に何があったのかのプロットだけ書いている状況だ。作者さん何かあったのだろうか?

話としては、風間と高尾が高尾家のクローゼットで濃厚接触するという、ラブコメでよくあるアレのアレ。まさかこの漫画でラブコメロッカー(と俺が勝手に呼んでいる)展開になるとは。芦花とはいったい……。

以下121話感想。

... "『ディーふらぐ!』121話感想:めっちゃラブコメしてるけどin高尾家" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

120話きていた。高尾が一足先に風間家の同居生活から抜け出る話。つまり芦花大勝利……という感じではなく、つつじと一緒に之江っちと三姉妹みたいになってしまっているような。

実際風間家両親からもまぁ高尾のほうなんだろうな、と思われているんじゃなかろうか。少なくとも之江っちからは芦花はそういう目で見られていないっぽいし。

そして珍しく、ちょっと色っぽい話でございました。以下120話感想。

... "『ディーふらぐ!』120話感想:珍しく刺激的な話でした" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

119話来てました。珍しく芦花がちょっと活躍した。芦花的に間接キスってどうなんだろうね。満遍なく、皆ちょっとずつ可愛い回でした。

でも一番は船堀かも。船堀可愛い。いつの間にか女傑枠に入っているし。どちらかというと一歩引くタイプだと思っていたが。今回の同居話で、だいぶ踏み込んできたなぁ。

以下119話感想。

... "『ディーふらぐ!』119話感想:久しぶりに芦花活躍だけどそれはそれとして船堀可愛い" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

117話来ていた。地鎮祭編再び。自分の家のことなのに見ているだけの柴崎一家。芦花はもうちょっと何かしなくていいのか。

今回久しぶりに水と土が出るよ。なにげに仮部で一番あざといのは千歳だよなぁ。風間とはフラグたってないけど。あれ、そういえば中おらん。

そして船堀は天使。船堀可愛い。以下117話感想。

... "『ディーふらぐ!』117話感想:千歳があざと可愛い" を続けて読む

2

春野友矢, ディーふらぐ! 14, 2019

年に一度のお楽しみ。ディーふらぐの最新巻。今回は久しぶりに女神先輩こと船堀が表紙でかつ、内容もなんと船堀祭り。これまでメインを張ってこなかったにも関わらず、高尾と並ぶ本作の二大ヒロインが、ついに満を持して前面に出てきたという。しかも舞台は風間家全員集合、両親にも認知されてヒロインレースを一気に駆け上がる

あとは風間父の登場が特徴的。なんとツッコミではなくボケ寄りである。ただし髪は完全に親子。

あ、芦花はいつもどおりです。以下14巻感想。

... "『ディーふらぐ!』14巻感想:船堀!船堀!船堀!船堀!" を続けて読む

原作 春野友矢, ディーふらぐ! 原作版ドラマCD II

ディーふらぐ!の原作版ドラマCD。この作品のドラマCDはアニメ化後のほうをアニメ版と銘打っているので、正確には本作は無印というべきなんだろうが、まぁ適当に。

ジャケ写のとおり、登場キャラのほとんどが女……にも関わらず、振り返ると風間と中の絶叫ばかりが脳内再生される不思議なドラマCD。っつーかドラマCDにおける中の目立ちっぷりはいったい。あ、あと芦花の胡散臭い声は印象的だった。船堀は姿が見えなくても可愛い

なんだかんだ、芦花が一応ヒロインしている点でも聴く価値ありかもしれない。あと船堀かわいい。以下原作版ドラマCD IIの感想。

... "『ディーふらぐ!』原作ドラマCD第2巻感想:男たちの叫びと芦花の胡散臭さと之江っちのお兄ちゃんと船堀かわいい" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

116話来てた。謎の鰻推し。鰻食いてぇな……。

春野友矢, ディーふらぐ! 14, 2019

しれっと14巻も発売されたことも知りポチる。表紙が女神先輩こと船堀で華がある。そういえば去年も8月に出ていて、喜んでポチったら数日後に割引(電子書籍版)されて悔しい想いをさせられた記憶がある。今回はそういうことはなかっただろうか。

まぁ例によって話が進まない感じなのだが、高尾に船堀、さらにタマちゃん高不動(と芦花)と、人気ありげなヒロイン大集合でなにげに豪華。高尾と船堀並ぶとすんごい。以下116話感想。

... "『ディーふらぐ!』116話感想:高尾と船堀並んで歩いたらめっちゃモテそう" を続けて読む