コンテンツへスキップ

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

135話だいぶ前にきていた。

なんの話だったかな……ああ、そうか、隕石だ……ってちゃう、隕石ちゃう。ええと、RPG世界編の、多分最終?一応反省会的なのもう一回くらい挟むのかな?まぁどっちでもいいけど……。

芦花さんは前回数年ぶりくらいの気がするヒロインムーヴをかましてくれたんだけれど、結局大正義高尾には勝てなかったよ、みたいな。

以下135話感想。

... "『ディーふらぐ!』135話感想:最後はやっぱり高尾部長なんすね" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

133話きてた。

性懲りもなく船堀可愛い。もうここ数ヶ月船堀可愛いしか言ってない気がする。でも実際船堀の可愛さがここに来てめっちゃ押し出されているのは多分そうだし。アニメやってた時期なら高尾が胸一つ抜けていたかもしれないが、今なら船堀全然メインいける気がする。というか船堀可愛すぎてもう船堀エンドでいいような気がしてきた。ぶっちゃけ風間は多分誰とでもいけるので……。ってか実はそれが一番平和なのでは?

以下133話感想。……なにげに風間父が芦花とタマちゃんの役割奪いにきている。

... "『ディーふらぐ!』133話感想:もう船堀が可愛いだけでいいよ" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

132話きてた。なんか今回けっこう面白く読んでいる。会話しかしていないんだけれど。キャラクターが活きている感じがする。タマちゃんお嫁にいってママちゃんになりたいのか……。

そして船堀の強さが垣間見える回でもあった。なんか最近船堀のことばっかり書いている俺。船堀可愛い。船堀の聖なる水なら全然平気ごめんすみません。

それにしてもメインマスコット道を驀進する芦花はそれでいいのかと毎度のことながら思う。以下132話感想。

... "『ディーふらぐ!』132話感想:船堀の聖なる水遁ならご褒美では?(クソリプ)" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

129話きてた。タマちゃん先輩頼もしいわぁ。そういえばこの人も一応リーダー気質なんだなぁ。

なんだけど、今回も引き続き高尾と船堀が可愛い回。

RPGで女性専用のいい防具はエロい法則発動。

... "『ディーふらぐ!』129話感想:遠慮なく見られてもいい船堀かわいい" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

128話きてた。今回もやっぱり船堀かわいい。隕石事件で一番俺の中で株上がったの船堀説がある。何がよかったのかはよくわからない。

くノ一衣装の船堀、衣装の色っぽさを気にしていてあざとい。存在自体があざとい高尾に負けないくらいあざとい。あざとい二人の後ろで変な兜被ってる水はとりあえず楽しそうでなによりです。

それにしても、風間・桜・高尾・船堀……うーん、なんていうか、ラブコメパーティーやんけ。いいのか。おらんぞ。メインヒロイン。いいのか。普通に楽しかったわ。以下128話感想。

... "『ディーふらぐ!』128話感想:丈の短い船堀にエンキョリコウゲキして浄化されたい" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

126話来ていた。もしかして今回はある意味今まで一番ゲーム部っぽいシナリオかもしれない。内容は進化しすぎたVRを使って、MMORPGっぽい世界に飛び込むディーふらぐ・オンライン。なんかまたそこそこ長く続きそうな感じ。きっと船堀はヒーラーなんだよね、っていうか天使なんでしょう?わかる。そして水のボディラインがなにげにせくしぃだなぁといつも思う。

以下125話感想。

... "『ディーふらぐ!』126話感想:ディーふらぐ・オンライン。ギャグ漫画のホラー演出って通常の3倍怖くない?" を続けて読む

春野友矢, ディーふらぐ! 15, 2020

一年ぶりの新刊。今回はだいぶ間が空いたのもあったが、9月には発売できたようでなにより。

連載を追っている時は、話が非常に飛び飛びの印象を受けたのだが、こうして単行本で読んでみると「ん、まぁこんな感じか」とさして不自然さも感じなかった。あれ、こんな感じだったか。

それにしても長い長い長い堅次たちの夏が終わる。部長の生活が青春になってしまっている稲田へのシンパシーがすごい。

以下15巻感想。

... "『ディーふらぐ!』15巻感想:夏休みももう終わり?" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

最新話来てた。124話。前回の高尾家クライマックスから打って変わって今回は久々の仮部が舞台!

……え?

ナニガアッタノデスカ?

... "『ディーふらぐ!』124話:何があったと俺の中の風間が叫ぶ" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

長く続くギャグ漫画は、何かしらギャグ以外のなにかに落ち着くものだと思っているが、というか少しでも恋愛的要素があればまぁだいたいはラブコメに落ち着くと思っていて、この漫画もご多分に漏れずそうなったという、まぁそれ自体はよくあることかもしれないんだが、それにしても「この漫画でこんなコマの使い方するとは」と思うとなんだか色々と感慨深い。

高尾が完全にメインヒロインなので高尾派は高尾と一緒に悶えるに違いない。やはり芦花はメインマスコットだった……?以下123話感想。

... "『ディーふらぐ!』123話:高尾は業火属性" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

マジか!って本当に言っちゃったよ読みながら。いやまぁラブコメでは割とよくある展開なんだけれど、正直風間でやると思わなかった。坊主になった時より衝撃。是非その姿を之江っちに見せて。そして芦花はひょっとしていない時のほうが存在感あるのでは。

以下122話感想。

... "『ディーふらぐ!』122話感想:今まで一番の衝撃なんだが?" を続けて読む