コンテンツへスキップ

2

水あさと, 阿波連さんははかれない 1, 2017

よかった。男三女四がアレだったもんでちょっと警戒していたんだけれど、コッチはよかった。本当によかった。最高でした。まる。

最近男女ツーマンセルのいちゃラブカプ系読んでなかったけれど、やっぱり良いものだなぁ…。ラブコメのフレームワークとしては、となりの関くんスタイルで、男女逆かつ、もう少しラブ寄りにした感じ。

無口系距離感おかしい女子 vs ……なんだろう、男子のほう、コイツも確実に変人なんだが、言葉にしづらい。属性として確立されていないキャラだ。世話焼き、大仰、妄想癖、思い込み激しい……うーん、関くんの横井さんっぽいけどもっと変。キャラ的にはこっちのが変わっている気がする。

2巻の阿波連さんがライドウくんの社会の窓を全力で守る話が狂おしいほど好き。以下1-2巻感想。

... "『阿波連さんははかれない』1-2巻感想:近距離爆撃" を続けて読む

2

光永康則, 時間停止勇者 1

光永康則の作品を読むのは久しぶりなんだが、さすがですわ。1巻無料だったからポチったんだけれど、あんまり面白かったので、読み終わったらそのまま5巻まで買ってそのまま読んでしまったのだわ。すげーすわ。最新の5巻、715円もしやがって……。

異世界ものなんだが、そこで得た能力が「時間停止」。時間停止はエロ漫画やAVの定番シチュエーションなわけだが、これを一般漫画で別にさしたるエロ要素もなく持ってくるのは本当にさすがです先生。B級の天才

B級の天才といえば、岡本倫もパラレルパラダイスで異世界ものやらかしてエロシチュだけど、あっちは女性を発情させる能力ともっと直接的。いずれにせよ性癖出ているなぁ。

いつもながらラブコメ度は薄いがないわけでもない感じ。以下1巻感想。

... "『時間停止勇者』1-5巻感想:さすがB級の天才(称賛)" を続けて読む

岡本倫, パラレルパラダイス 13, 2021

13巻表紙は仁科。さすがに仁科は交尾要員ではない模様。

特装版が出ているようだが、内容はルーミづくしとのことで、別段ルーミ推しでもない俺は華麗にスルー。

というか本作はかなりハーレム色が強く、そのため特にこのヒロインがいい、みたいなものがない。いや、特定のヒロインが過度に魅力的過ぎないが故のハーレム色の強さなのかもしれない。

相変わらず全体の7割くらいが交尾なのだが、まぁ7割は言い過ぎなんだが、感覚的には9割交尾で、毎度のことながらマンネリ……なのだが、今回はいいぞ。

嫉妬深い幼馴染が無の表情で嬌声を聞き続けているのいいぞ。以下12-13巻感想。

... "『パラレルパラダイス』12-13巻感想:変わりゆく幼馴染の姿のダイジェスト" を続けて読む

ちると, 白魔導士シロップさん 1

本作は色々なメディアで出ているようだが、これはドラゴンコミックスエイジの単行本。

随分前に読んで感想記事を書いたこともある(『白魔導士シロップさん』1-31話感想:胸のでかい白魔導士がパパって言いながら勇者に抱きついて回復する漫画以上それだけ深淵 – 少年は少女に出会う)。

コミックス描き下ろしもあるものの、Kindle Unlimitedでも十分だったかなぁと思う。

第一部完とのことだが、果たして第二部はあるのか。まぁ作者さんも言う通りインディーズなので、続けたくなったらまたいつでも続ける気ではいるのだろう。

以下単行本1-2巻分感想。

... "『白魔導士シロップさん(単行本)』1-2巻:わびさびがあります" を続けて読む

2

赤坂アカ, かぐや様は告らせたい 20, 2020

表紙が会長だけれど、目立つのは石上会計かもしれない。といっても、石上は台風の目的な感じで、石上の周りが騒がしいという感じ。会長・かぐやのラインが落ち着いたせいか、全体的に幕間感がある。

ふーむ……なるほど……ふむ……。

やっぱりラブコメって、ピークを超えると難しいんだろうか。特に、本作はなんといっても会長とかぐやのラブコメが限界突破で魅力的かつ、コメディの影に見え隠れする切実な人の想いが汲み取れて、それがとてもよかった。

そこへいくと、会長・かぐやから離れるほどに、作品としての魅力はそれなりな感じになってしまうような気はする。面白いは面白いんだけども。やっぱ会長とかぐやなんだなー……。

あ、早坂可愛かったです。以下20巻感想。

... "『かぐや様は告らせたい』20巻感想:想い人が別にいると互いに知っている異性の距離感っていいよね" を続けて読む

赤坂アカ, かぐや様は告らせたい 19, 2020

メインの感想は前回のこちらでございます。

『かぐや様は告らせたい』19巻感想:友達にすらなれなかった二人の願い – 少年は少女に出会う

19巻のメインはかぐやと早坂なんで。メインについてはあらかた書いたので、今回の記事はおまけよ。主にどうでもいいこと書いております。

さてそれにしても、世間ではもう21巻が出ているらしいが、そんなことにはお構いなく、2週遅れで19巻の感想を二分割して書く俺はつくづく趣味人であることだなぁ。あーははは。

今回は軽く、石上会計カップリング論争についてたらたらと語る。ってかこれ、原作者によるスピンオフ逆輸入では……。以下19巻のどうでもいい感想。

... "『かぐや様は告らせたい』19巻感想その2:石上会計のカップリングについて雑感" を続けて読む

赤坂アカ, かぐや様は告らせたい 19, 2020

今回は話が重そうでポチってから読むまで2ヶ月以上かかったわ。

まぁでも、そこまでのストレス展開ではなかったね。さすがこの作者さん、バランス感覚わかってはるなぁ。

今回のメインはかぐやと早坂。これまでちょくちょくあった会長と早坂の話も、広い意味でフラグだったようだ。少女漫画文化のない俺にとって、女の友情話で先を読ませられたのは初めてのことかもしれない。いや、友情…友情か?友情ではなにか浅い気がするね。

そしてついに本編でされるカップリング論争。原作者さん語りたいスピンオフ好きすぎるやろ。俺も好きやけど。

以下カップリングではない二人がメインの19巻感想。

... "『かぐや様は告らせたい』19巻感想:友達にすらなれなかった二人の願い" を続けて読む

2

原作 赤坂アカ, 漫画 G3井田, かぐや様を語りたい 4, 2021

ということで、原作21巻が出たのに20巻読んでないし19巻も感想書かないままなぜかスピンオフの最新巻だけ読み挙げ句感想記事まで書くのであった。まぁもはや原作だからいいよね。

10-12巻に相当とのことで、原作もちょろっと読み直してしまった。原作を読み直させるスピンオフは良いスピンオフ。

いやほんと理想的だよね。原作の世界観を損なわずに、楽しいところを抽出して濃縮還元し、それでいながら新しい一面をそっと覗かせる、なんだったら原作知らなくても楽しめると思う。

というか、原作知らない人に本作から進めて原作に入ったらどんな感想抱くのか知りたい。特にラブコメラヴァーズの諸兄にやってもらいたい。そんなドキュメンタリーあったら確実に見るわ。超面白そうだよ。

以下4巻感想。なにげに本作を一番楽しんでいるのは早坂ファンでは?と思ったりもする。

... "『かぐや様を語りたい』4巻感想:語られる早坂の死んだ目を語りたい" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

129話きてた。タマちゃん先輩頼もしいわぁ。そういえばこの人も一応リーダー気質なんだなぁ。

なんだけど、今回も引き続き高尾と船堀が可愛い回。

RPGで女性専用のいい防具はエロい法則発動。

... "『ディーふらぐ!』129話感想:遠慮なく見られてもいい船堀かわいい" を続けて読む

田口ホシノ, お嬢様の僕 8, 2021

ということで久しぶりに記事書くよ。

まぁ振り切ってるよね相変わらず。これだけハーレム道を歩まれるといっそ清々しい。ハーレムでヒロインいっぱいなんだけれど、それぞれでちゃんと関係性を構築しているが故に、キャラが死んでないのがいいよね。

あとちょっと思ったんだけど、男の子の描き方がうまくなっている気がするというか……なんだろ、一番印象に残ったの、養太郎なんだよな。おまけ漫画もほぼほぼ養太郎だったし、意識していたりするのかな。

以下8巻感想。乳首は風景。

... "『お嬢様の僕』8巻感想:嫌味なく広がるハーレムの輪" を続けて読む