コンテンツへスキップ

田口ホシノ, お嬢様の僕 9, 2021

この漫画の何がすごいかというと、いついかなるときでもさらさらと読めてしまうことだ。本当にさらさらと読んでしまった。「絶対ポチる」と言って一年ポチらず、挙げ句ポチってからさらに二年積ん読する俺が、すぐにポチってすぐに読むのは珍しいことなんだ。

なにしろこの漫画は安心して読める。ノーストレス。何も起きない。ひたすらにして愉快なるラブコメかな。これ以上楽なラブコメは今ちょっと知らない。

以下9巻感想。

... "『お嬢様の僕』9巻感想:約束されたノーストレスのハーレムラブコメ" を続けて読む

英貴, S渡さんとM村くん 1, 2016

SM……というかなんなのか。ヒロインの佐渡はサディストというよりはサイコパスに見えるが。江村くんは……マゾっちゃマゾなのかねぇ。

うーん、この1巻だけだと評価がかなり難しい。とにかく佐渡が江村をいたぶって、江村がそれをひたすら悦ぶという、SMとも言えない不思議な話がひたすら描かれるばかりだからだ。

この不可思議さは、江村の心理のなぜをほとんど描かないことによって生まれていると思う。そして、これは恐らく最終的には描かれ、佐渡と江村の心も交差する時が来るのではないかと思われる……が、どうなるかはわからないし、正直この手の変態漫画は結局普通に落ち着いちゃうのが多いんだよねぇ……。

全3巻であるし、今後の展開次第ではどう転ぶかわからないが、しかし……1巻はKindle Unlimitedにラインナップされていたから手にとってみたものの、金出して2,3巻読みたいかというと、うーん。正直600円出してはうーん。

以下1巻感想ー。

... "『S渡さんとM村くん』1巻感想:謎掛けの途中に見えるが続きをポチるかは微妙な線" を続けて読む

原作 赤坂アカ

いつもながらdアニメ解約しようかなと思いつつも、どうにも踏ん切りがつかず、もとを取るべくさして見たいとも思っていないアニメを見る俺である。いやでもかぐや様のアニメは見ておきたかったしな。

かぐや様のOPはダサくて垢抜けない感じが良いと思う反面、しかしこのノリがずっと続くのもつらい気もする。

ということで第5話。会長の選挙運動編できれいな会長になって石上会計の本物の愛を聞く会。あと会長の音痴矯正。音痴矯正の話地味に好き。

... "『かぐや様』アニメ2期5話感想:特殊性癖を植え付けてこそトゥルーラブ" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

133話きてた。

性懲りもなく船堀可愛い。もうここ数ヶ月船堀可愛いしか言ってない気がする。でも実際船堀の可愛さがここに来てめっちゃ押し出されているのは多分そうだし。アニメやってた時期なら高尾が胸一つ抜けていたかもしれないが、今なら船堀全然メインいける気がする。というか船堀可愛すぎてもう船堀エンドでいいような気がしてきた。ぶっちゃけ風間は多分誰とでもいけるので……。ってか実はそれが一番平和なのでは?

以下133話感想。……なにげに風間父が芦花とタマちゃんの役割奪いにきている。

... "『ディーふらぐ!』133話感想:もう船堀が可愛いだけでいいよ" を続けて読む

原作 赤坂アカ

相変わらずdアニメにお布施し続けるだけの人生なので、リモートワークの昼休み時間にでも見ようかという気になっている。

で、久しぶりに見たのがかぐや様の第二期第4話。かぐやとの売り言葉に買い言葉で早坂愛が会長を落としにかかる回。あざとさマシマシバージョンのハーサカが可愛い回でもある。

その後はかぐやに応援演説を頼むのと、伊井野ミコ登場話。まぁでも早坂だよねこのラインナップなら。

... "『かぐや様は告らせたい』アニメ2期4話:早坂だと思うと量産型ぶりっ子も可愛いよね" を続けて読む

クール教信者, 小森さんは断れない! 9, 2021

久しぶりクール教信者作品。それにしても相変わらず主張の激しい大森さんボディしてらっしゃる。

今回はまったりというか、ほぼ動きなしで日常パートがひたすら続く。印象に残ったのは大谷が小森さんの誕生日忘れかけていたこととオッパイに顔埋めるパターンが増えたことくらいか。まぁでもこの二人既に最後までいってるしな。

ラブコメ的にはサブの山中・シキ・めぐみのラインのほうがちょっと面白いんだけどね。まぁ今回何もないけど、っていうかまぁこの三人は山を超えて安定状態に入ったので、このままいくのかな。

以下9巻感想。

... "『小森さんは断れない!』9巻感想:今回は日常系。いちゃいちゃしている日常。" を続けて読む

コトヤマ, よふかしのうた 1, 2019

学生の時に読みたかった。なぜ俺はオッサンなんだ。

まぁでもオッサンだからこそ感じ入るところもあるといえばある。特に2巻はどちらかというと歳いっているほうが感じるものがあるだろう。だが序盤の空気感は非常にティーンという感じで、10代から20代前半の感受性で読みたかったような気はする。

いや読めるけどね。なんだかんだいって、20代前半くらいで精神年齢は止まる気がする。余計な知識ついちゃって、それが雑音になるっていうだけで、その気さえあれば人はいつでも少年に戻れるのだよ。多分。

だがしかしに続いて、少年の心を想い起こさせる作品と思う。思えば、性欲の強さを考えると少年の恋ほど不確定で不安定で面白いものもないのかもしれんね。

以下1巻感想。

... "『よふかしのうた』1-2巻感想:少女の恋とは違う少年の恋の不確かさ" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

132話きてた。なんか今回けっこう面白く読んでいる。会話しかしていないんだけれど。キャラクターが活きている感じがする。タマちゃんお嫁にいってママちゃんになりたいのか……。

そして船堀の強さが垣間見える回でもあった。なんか最近船堀のことばっかり書いている俺。船堀可愛い。船堀の聖なる水なら全然平気ごめんすみません。

それにしてもメインマスコット道を驀進する芦花はそれでいいのかと毎度のことながら思う。以下132話感想。

... "『ディーふらぐ!』132話感想:船堀の聖なる水遁ならご褒美では?(クソリプ)" を続けて読む

2

水あさと, 阿波連さんははかれない 1, 2017

よかった。男三女四がアレだったもんでちょっと警戒していたんだけれど、コッチはよかった。本当によかった。最高でした。まる。

最近男女ツーマンセルのいちゃラブカプ系読んでなかったけれど、やっぱり良いものだなぁ…。ラブコメのフレームワークとしては、となりの関くんスタイルで、男女逆かつ、もう少しラブ寄りにした感じ。

無口系距離感おかしい女子 vs ……なんだろう、男子のほう、コイツも確実に変人なんだが、言葉にしづらい。属性として確立されていないキャラだ。世話焼き、大仰、妄想癖、思い込み激しい……うーん、関くんの横井さんっぽいけどもっと変。キャラ的にはこっちのが変わっている気がする。

2巻の阿波連さんがライドウくんの社会の窓を全力で守る話が狂おしいほど好き。以下1-2巻感想。

... "『阿波連さんははかれない』1-2巻感想:近距離爆撃" を続けて読む

2

光永康則, 時間停止勇者 1

光永康則の作品を読むのは久しぶりなんだが、さすがですわ。1巻無料だったからポチったんだけれど、あんまり面白かったので、読み終わったらそのまま5巻まで買ってそのまま読んでしまったのだわ。すげーすわ。最新の5巻、715円もしやがって……。

異世界ものなんだが、そこで得た能力が「時間停止」。時間停止はエロ漫画やAVの定番シチュエーションなわけだが、これを一般漫画で別にさしたるエロ要素もなく持ってくるのは本当にさすがです先生。B級の天才

B級の天才といえば、岡本倫もパラレルパラダイスで異世界ものやらかしてエロシチュだけど、あっちは女性を発情させる能力ともっと直接的。いずれにせよ性癖出ているなぁ。

いつもながらラブコメ度は薄いがないわけでもない感じ。以下1巻感想。

... "『時間停止勇者』1-5巻感想:さすがB級の天才(称賛)" を続けて読む