コンテンツへスキップ

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

143話きていた。

正直今になってここまで千歳掘り下げるのビックリだし、なんならヒロインズで一番いいキャラしてるんだが。この話が10巻くらい前にやられていたら、高尾・船堀に食い込めるくらいのヒロイン力だったかもしれない。二人とまたタイプ違うし。それとも今からでも……?🤔

描かれ方的に、ヒロインというか主人公味すらある。物語の中心にいて、風間が少女漫画のヒーロー役みたいな感じになっている。基本的に風間を中心に展開される本作でこれはちょっと珍しいんじゃないか。

以下143話感想。

... "『ディーふらぐ!』143話感想:千歳メインヒロイン伝" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

最新話きてた。

これまで慎重に断定を避けていたわけだが、さすがに千歳ヒロイン説は確立したのではないかと。中派の人にとっては残念か?いや、ただでさえニッチ寄りなこの漫画でさらにそんなニッチな人がいるのか知らんが……。

料理部なので当然女神パイセンこと船堀もいるし高尾はついてくるし、今日もラブとコメの花が舞い散るこの舞台に、影も形も見せないメインマスコットさんはもういいです。

以下、天使船堀のキレ方が怖くて泣いてる142話感想。

... "『ディーふらぐ!』142話感想:千歳完全にヒロイン伝" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

風間と千歳のフラグがめっちゃ立っていて純粋に驚いている。千歳はここまで明確に中だったと思うんだけれど、まさか今になって公式CP替えきているんだろうか🤔

ここまで連載してそんなんあるんかな。でも実際すごい勢いでヒロインパラメータ盛られているちーちゃん。軽めの幼馴染属性が付加されて、仮部でもっともヒロインに近い女になったような。いや、それをいったら芦花もそうなんだけど、芦花はお前もうどこまで本気なんだというくらい何もしない完全なるマスコットになってしまっているので……。

以下141話感想。

... "『ディーふらぐ!』141話感想:千歳ヒロイン伝" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

139話の続きからの140話。なんとか141話になるまでに読めた。ここのところ、読んだ漫画がへうげものとかゴールデンカムイとかで、全然ラブコメ読んでなかったわ。というか漫画自体あまり読んでいなかった。ゴールデンカムイで久々に漫画面白いって思った。

というのはいいとして、本サイトで唯一毎話感想つけているディーふらぐの140話。話は前回に引き続きちーちゃんのトラウマ石除去なのだが、今回は特に見せ場がなかった……。

以下140話感想。

... "『ディーふらぐ!』140話感想:助けて船堀さん" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

久しぶりのブログ更新はディーふらぐ。139話が読めなくなる前に。

今回、まさかの過去話。しかもメインヒロインちーちゃん。マジか。

千歳って、この作品で一番わかりやすく属性盛々子なんだよね。ヒロイン力がホバーして飛沫立てている仮部女性陣の中で、潜在的な高火力を持っているんだけれど、彼女の場合メインの戦場が仮部ではなくて生徒会で、フラグも風間じゃなくて中寄りということもあり、ここまであまり目立っていなかった。

まぁでも実は風間ともフラグたってないわけではなくて、今回のこの話の構成だと、風間と仮部の幼き日から続く因縁という以上に、大きな千歳フラグにもなりうるので、えー、ほんとにー、いまさらーって感じ。どうなるのかなー。

以下139話感想。

... "『ディーふらぐ!』139話感想:ちーちゃん本気出したら豪速球出せるけど出すの?" を続けて読む

原作 月夜涙, 漫画 羽賀ソウケン, 回復術士のやり直し(漫画) 4

誰一人共感できないのに面白い。復讐の快楽は人間のDNAに刻まれているんだなぁ。やっぱりそれが生存のために役立つからなんだろうか。エロシーンも多いのだが、そこはほとんど読み飛ばしている。エロを上回る復讐のカタルシスよ。

基本的には主人公の復讐劇であり無双モノで、表紙はだいたい主人公が上位にたっている。が、漫画版だとこの4巻だけ主人公が下位にある。

この上位にたっている女はサイコパスみがあり、かつ「主人公の復讐の対象ではない」という特徴のために本作では一際目立っていて、コイツとの戦いはどうなるんだろうなぁと思っていたところ、7巻で雑魚化していた😂

復讐物語は復讐は面白いんだけれど、復讐が強烈過ぎて他が霞むのは仕方ないのかねぇ。以下漫画版2-7巻感想。

... "『回復術士のやり直し(漫画)』2-7巻感想:復讐は気持ちいい" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

138話きてた。続・会長の進路相談。会長が進路を巡って、教師と生徒会と退魔師のおっちゃんたちと何故か風間がワチャワチャするのだが、この漫画はこれくらいのグダグダした感じが楽でいいなと思う。そういえばここ最近は良くも悪くもラブコメ度が高かったので、今回のような群像劇ギャグは久しぶりかもしれない。風間自身は認めたくないだろうけれど、一番風間がポテンシャル発揮できるのもこのカオスだよな。

最後に会長ほか高尾と芦花が出たのだが、なんだかんだでゲーム部が出てくると雰囲気変わるのも確か。ってか高尾がいるとどうやってもラブコメ時空になるのだなぁ。ラブは強いわ。以下138話感想。

... "『ディーふらぐ!』138話感想:群像劇カオスはこの漫画の持ち味だね" を続けて読む

田口ホシノ, お嬢様の僕 10, 2022

今年最初の単発感想記事です。

本作の何がすごいかと言うと、読むまでの精神的ハードルの低さ、だと思う。精神的ハードルって何?って感じかもしれないけれど、いや、あるんだよ、精神的ハードル。だから積ん読というのが発生する。いやー、漫画を積むなんて昔は思いもしなかった。

まぁでも、なんていうか、本当に楽なんだよこの漫画。良い意味で驚きがない。読む前に「まぁこんなもんだろ」と思って読みはじめて「こんなもんだった」って感じ。「想像したとおりのオムライスが食べたい」時ってない?まさにそのオムライスが出るんだよ。

はいはい、想像したとおりのハーレム系ラブコメでしたよ!ちゃんと表紙のヒロインが活躍するのもよき。なんかこのまま延々と続きそうだが、それでもいいなぁと思わせる稀有な作品。以下10巻感想。

... "『お嬢様の僕』10巻感想:いつもどおり安定のぬるいハーレム" を続けて読む

主にラブコメではないやつとかのまとめてみた。といいつつラブコメもある。

  • 召喚(および)ですか!?ハッカドール 1
  • ヒストリエ 1-3
  • 六畳一魔 1
  • ドラゴン桜2 1-14

... "まとめて感想:ハッカドール、ヒストリエ、六畳一魔、ドラゴン桜2" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

137話きてた。烏山千歳の進路相談。久しぶりの生徒会面子。……生徒会の面子、漫画としても仮部より実は人材豊富なんじゃなかろうか。千歳・中に加えて、千歳シンパだがしれっと中ともSMプレイを楽しむ秋津、「肉の感触……」の一言で衝撃を与えた西永先生の妹、そして因縁の先輩・タマちゃん……これだけで十分作品にできるというか、生徒会は完全にライトノベル構成。ただ主人公は中になるな。中は主人公にしちゃうと多分しんどいんだよなぁ。濃すぎて。

いやまぁ、風間パイセンちゃんと主人公していますがね。生徒会絡むと脇になりそうだが、どうかなー。生徒会系の話がまたしばらく続くのか、それとも幕間的なものか、どうなんだろね。

どうでもいいけど、先生からガチ相談される風間はもう誰からも不良だと思われてないのは間違いない以下137話感想。

... "『ディーふらぐ!』137話感想:生徒会は仮部よりバランスが良い" を続けて読む