コンテンツへスキップ

田中くんはいつもけだるげ | ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

更新きてた。一番最初に莉乃が出てきたから、おっ、今回は莉乃回か?と思ったら、通常の田中・太田会やった。しかし……この二人だけの話って久しぶりな気がする。そういや、この漫画も随分キャラが増えたからなぁ……。

以下感想。

... "『田中くんはいつもけだるげ』73話感想:田中と太田の話もしかして久々では" を続けて読む

Amazon

話も進んできた?理火ちゃんことお兄ちゃんパートから始まり、スナイパー仮面のバトルと、割と熱い展開が続く。新崎お嬢様のスナイパー仮面ラブっぷりも露骨になってきて、お医者さんとアインちゃんの久々登場などラブコメ的にも盛り上がりを見せつつある中、主人公の遊理は今日も元気にパンツを見せます。

以下感想。

... "『天空侵犯』9巻感想:お兄ちゃんは異常にカッコよく遊理はとりあえずパンツ見せてくれる天使" を続けて読む

Amazon

どこまで読んだのか忘れてしまい、積読状態のまま最終巻も出て、読む機会のないまま随分時がたってしまった…。いや、面白いんだけれど、途中でダラけたんだったかな。今度こそ最後まで読もうと、1巻から読みなおし。20巻まで先は長い。

やっぱり姫様可愛い。以下感想。

... "『怪物王女』1-4巻感想:素敵なB級の寄せ鍋そして姫様可愛すぎ" を続けて読む

Amazon

光永康則といえばやはり怪物王女だけど、途中でどこまで読んだか忘れてしまって読むのを中断していた。最終巻も出て久しく、例によって積読状態であったので、一から読み直すかなーと読んでいたのだけれど、気が付くと何故か本作を再読していた。レジにもっていけない系の表紙。作者の趣味性が溢れ出ている。

一般のラブコメで、主人公の男がここまでいやらしい方面でガチ変態なのは、案外珍しいのではなかろうか。エロいとかスケベとかという次元じゃなくて、本当にただの変態。にも関わらず案外ちゃんとラブコメしている。

以下感想。

... "『チアチア』感想:フェチ道を歩む主人公に乾杯。もっと続いてもよかった" を続けて読む

Amazon

いつまで騎馬戦引っ張んねんな22巻。まだまだ引っ張るよ。さすがにそろそろ決着つけてほしいところ。理事長はほとんど出番なかったけどしゃあない。

ギャグに振り切ってラブい要素少なめだったのは残念。でもギャグの切れ味すごい。展開はグダグダなんだけどな。破壊力が大きい。読んでトラウマ再発した人もいるんじゃなかろか?ギャグは笑う人と傷つく人が半分ずつとは新井理恵の言だが、そんな感じやね。面白かったよ。花ちゃんは安定して可愛い。以下感想。

... "『監獄学園』22巻感想:ノリという名の最強攻撃" を続けて読む

Amazon

あーこういう感じだったか。特に何も思わずに、おねショタっぽい飯漫画だろうか?と思い、絵も綺麗そうだしお試しにと1,2巻を買ってから、タイトルのアレさに気づく。しかも内容も思いっきりそのままであった。色々な意味で。躊躇わない漫画。

以下感想。

... "『姉のおなかをふくらませるのは僕』1-2巻感想:おねショタちょいエロチラリズム、ご飯もあるよ" を続けて読む

Amazon

目次でネタバレパターンでした。10巻読み終わった時点でなんとなくそうなる気はしていたが…。10巻から出ているのに気づかなくて、10,11巻とまとめて読んだけれど、むしろよかったな。TS系の漫画って初めて読んだので新鮮だったよ。

以下壮絶にネタバレ。

... "『ボクガール』11巻(最終巻)感想:身体の性と心の性というデリケートな話を漫画らしくまとめあげた幼馴染もの" を続けて読む

Amazon

表紙で結論出ていてつらい(カズミ派)。いやわかっていたけどさ。

奥義・最終巻積読を発動してしまっていたが、ついに読了。世界を巻き込んだちょっとグロテスクなラブコメも最終章。この手の漫画で、これだけ主人公が主人公らしく活躍する漫画は、最近だと実は珍しいんじゃなかろうか。正しくボーイ・ミーツ・ガールだった。よかった。そして幼馴染ものでもある(カズミ派だけど)。エルフェンリートより好きだなぁ。

以下ネタバレ感想。

... "『極黒のブリュンヒルデ』18巻(最終巻)感想:世界の終焉を飲み込むボーイ・ミーツ・ガール" を続けて読む

Amazon

うぐいす祥子(ひよどり祥子)の短編集。この素敵な表紙は収録されている短編の一つ「薔薇の婚約者」なんだが(表題と違う)、ぶっちゃけ表紙詐欺だろう笑。

アオハル掲載の短編集である「フロイトシュテインの双子」よりもラブコメっぽい話が多い気がする。以下ネタバレ感想〜。

... "『血骨の謝肉祭』感想:美少年と美少女の素晴らしき無駄遣い" を続けて読む

Amazon

まさか最終巻だったとは。Amazonのスターがいつもより低いのと、目次のサブタイトルで、だいたいどうなるかがわかってしまった。そしてだいたいそのとおりだった。ほへー。

以下ネタバレ感想。

... "『ふだつきのキョーコちゃん』7巻(最終巻)感想:兄妹は続く" を続けて読む