コンテンツへスキップ

2

Amazon

作者・とめきち。男の娘短編集。いろんな男の娘の話が楽しめて初心者の俺にもとっつきやすかったよ。みんなナチュラルに性対象が男で俺の中の何かが狂う。一方で男であるが故の葛藤も見モノである。

Kindle Unlimitedで読み放題対象だった。オススメ。以下感想。

... "『おと☆こい』感想:やはり男の娘は異性愛に近いのだろうか" を続けて読む

Amazon

最終巻。正直この巻は非常に特殊というか、一言で言うと楽屋落ちなんだけど、その度合が突き抜けている。しかも今までのストーリー全無視で楽屋落ちを始めるという暴挙。一般の商業漫画でここまでやってるのは初めて見たなぁ。最初っからこのノリで突き抜けたらよかったのにとか思ってしまった。反発も大きかったみたいだけど、毒にも薬にもならないよりいいんじゃなかろか?

でも……本当に致命的だったのは、主人公とヒロインのいちゃラブであるにも関わらず、カップル萌えしなかったことでは。俺みたいなカプ脳でもあかんかったもん。惜しい。

以下感想。

... "『Mission! すくーる』4巻(最終巻)感想:同人芸。こんだけ好き放題やったら作者も満足やろう" を続けて読む

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

最新話来てた。第86話。ひとつ屋根の下回も、もうかれこれ半年くらい続いているなぁ。夜になってようやく堅次が部屋から出て、芦花や高尾とやりとりする。だが最後は之江っち。やはりこの一連のラブコメ回真のヒロインは之江っち。以下感想。

... "『ディーふらぐ!』86話感想:ようやく堅次起きる、でも最後はやはり之江っち" を続けて読む

Amazon

かがみふみをのかぼちゃワイン幼馴染カップルの話。全2巻でちょうどよい長さ。

幼馴染という要素と、身長という男の(割と深刻な)コンプレックスを合わせて描かれた、甘酸っぱい青春。この漫画の面白いところは、幼馴染カップルが、「付き合った後」に課題(それも外部要因ではなく、多分に内省的)に直面していくところだろう。

以下感想。

... "『まちまち』感想:幼馴染の関係と身長のコンプレックスを合わせた青春漫画" を続けて読む

宇佐美さんが可愛すぎる問題を抱える美術部漫画、「この美術部には問題がある!」がしれっとアニメ化していた話は聞いていたが、Amazonプライムビデオにきていたとは…。今頃気づいた。Amazonプライムビデオにあったら見るんだよ。

なんか、宇佐美さん、原作より7割増しでキラキラしてる。以下6話までの感想。

... "『この美術部には問題がある!』アニメ1-6話感想:宇佐美さんがなんかキラキラしてる" を続けて読む

Amazon

ロボットが好き過ぎて、そのまま工科大にいって専攻もそれにした女の子の話。タイトルの割にあんまり工学要素はないので、そういうとこに期待しちゃいかん。ほんのりとラブコメ要素もある安心のまんがタウン的ぬるい4コマ。でもこのタイトルならもうちょっと工学してほしかった……。

以下感想。

... "『となりの工学ガール』感想:工学っていうかロボが好きな子" を続けて読む

Amazon

かがみふみをのいちゃラブ漫画。かがみふみをといえば以前「うぶうぶふうふ:脳内糖尿病により俺死 – 少年は少女に出会う」を読んで死んだが、本作も非常に高い殺傷力を持っている。うぶうぶふうふよりこっちが先っぽいが。より甘々で死にたくなったのはうぶうぶふうふのほうだけど、個人的には甘酸っぱい本作のほうが好きだな。死にたくなるっていうか、悶えた。悶絶するかと思った

1巻読み切りで手軽に悶絶。以下感想。

... "『1DK』感想:キスから始める大人の中学生日記…甘酸っぱすぎる!" を続けて読む

Amazon

本作はジャンルとしては間違いなく姉弟ものに分類されるし、どいつもこいつも近親狙い、しかも相思相愛にならない片思いのデイジーチェーン状態なのだけれど、どうも一番いいキャラしているのは、一切姉弟要素のない藤咲に思える。そしてついに藤咲にも女友達が…?でも水原たち抜きでそれやると、本当にマジで姉弟要素がまるっきりゼロになるけど、漫画タイトル的にそれはいいんだろうか。以下感想。

... "『お姉ちゃんが来た』7巻感想:やっぱり姉弟関係ない藤咲が一番いいキャラしてる気がする" を続けて読む

Amazon

タイトルと表紙だけ見てもよくわからないけれど、いわゆる男の娘もの。つまり表紙のこの子はついてます。本来は俺の趣味じゃないんだけど、ちょっと見識を広げようかと思って…。絵も綺麗で一巻読み切りっぽいし、初心者の俺にもとっつきやすそうかなぁと。

こんもりしているパンチラに興奮できるかどうか、それがすべてだ。以下感想。

... "『ミキの放課後』感想:こんもりしているショーツに興奮できるかどうか" を続けて読む

Amazon

田中くんはいつもけだるげのウダノゾミの作品、放課後ヒーロー。だいぶ前に1巻を読んだ時は正直言って良い印象がなかったのだけれど、最近読み直したら思いのほか面白く感じられた。

レギュラーはイケメンばかり、ヒロインもいない。でもBLじゃなくて、とても健全。しれっと男の娘もいるけど。以下感想。

... "『放課後ヒーロー』感想:たまにはイケメン眺めるのも悪く無いか" を続けて読む