漫画の広告よくなったね、あとディーふらぐ146話とか

書き方変わっても更新していきたい的なこと書いて音沙汰なかったわけだけれど、ぼちぼち記事書いていきます。

といっても、なんか大きなことをするわけでもないです。端的に言うと……日記。日記に近い。Weblogは日記であれ。ただ別に僕の生活を書くわけではなくて(そういうのは別に雑記ブログやってるので)、中心となる話題は今までと変わらず、ラブコメ漫画とその周辺になります。ただ、ちょっと雑多になるだろうね。

1作品1記事的な今までの書き方も続けるけれど、最初からそれを意識して書くのではなく、自然発生的に分量が増えたら記事にする、という風にやれないかなと思っています。なので、いったん日記で触れたあと、改めて記事になる、とかもあるかなぁと。

スポンサーリンク

漫画

ディーふらぐ! 146話

ディーふらぐ! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

きてたね。や、これは後でちゃんと独立記事にします。なぜかうちのサイトで唯一毎話感想を書くのが定着してしまったので、これは続ける。しかし未だにディーふらぐの感想を毎回書いているのって、もはやうちくらいでは……?

俺的に書きやすいんやろねぇ、この手のギャグ系ラブコメは。勢いの良さが目立つけれど、意外と1コマ1コマの心理描写がちゃんとあるので、描くことにも困らない。

そして今回はみんな大好き高尾部長話なんだけど個人的には船堀だと思ってる。高尾と船堀の関係面白いよね。お互い一言も直接言及したことないけれど、ちゃんと互いの立ち位置わかってる。そのうえでのやりとりやからね。船堀かわいい。

芦花は扉で肉まん食ってました。おわり。

雑記

漫画の広告よくなったね

最近、「金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿」を、マガポケ+のアプリで読んでいる。Twitter広告でいつも見かけていて気になっていたんだけれど、テンションが上がっている高遠を見て耐えられなかった。高遠を楽しみに少しずつ読み進めている。

漫画の広告、以前は酷かったけれど、最近は本当によくなったね。変な煽りとかもなくなって、コマ選びも適切だし、作品のコアを伝えようとしているものが多いと思う。

BookLiveとかの漫画の広告、もうちょいどうにかならんのかいな

前の広告は本当に酷かったからねぇ。

静かなるドンの広告とか、以前と今で比較するとわかりやすいかも。以前はプリティをアオリでブラック企業扱いしていて総ツッコミくらっていたが、今は妙な脚色をせず、少し読ませて気になるところで終わらせる系の無難なものになっていた。

ただ、ラブコメ漫画は広告自体あまり見なくなった気もする。というか、難しいのかなぁ、とも思う。ラブコメって作品の空気感を楽しむみたいなところがあるから、あまり広告向きじゃないよね。変に気を引こうとすると安易なえっちになりそうだし。その結果が上記記事の高木さん……。悲劇を繰り返してはならない。

かぐや様だったら、初期作品のアホみたいな恋愛頭脳バトルは比較的広告にも向いているかも🤔

いや、別に見たいわけではないんだけど。

Weblogします

……とまぁ、こんな感じで、やや雑記テイストを含ませつつ、Weblogしていきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です