『君は008』1-4巻:こんなエージェントがいるか!いいの二次元だから夢だから

松江名俊, 君は008, 2018

少年漫画だなーと、懐かしい気分に浸りながら読んだ。まぁ少年漫画ではあるんだけれど、表紙を飾るやたらと胸と尻を強調されたヒロインがいるあたりはチャンピオン感……あ、サンデーかこれ。まぁいいやなんでも。しかし峰不二子みたいなスタイルしてんな。学生かほんとに。

学生です。いいんです二次元だから。夢だから。浪漫だから。タイトルから察せられるように、テーマ的には諜報員ということになるんだが、そんなスリル満点の仕事を美少女とボーイ・ミーツ・ガールしてやれたら超楽しいよねっていうそういうね。まぁ浪漫です浪漫。ほどほどにラッキースケベもあるし少年の好きなものいっぱい。少年漫画だからね。

オッサンだって昔は少年だったんだ。たまに懐かしい気分に浸るくらい、いいじゃないか……。以下1-4巻感想。

スポンサーリンク

久しぶりに少年漫画っぽい少年漫画を読む

まぁなにしろこんなサイトやっているくらいだから、漫画自体はそれなりに読んでいるのだが、少年向けかというとそうでもない作品が多い昨今、久しぶりに少年漫画っぽいなぁと思う少年漫画を読んだのだった。

面白いかと問われれば、まぁ面白くないことはなく、さりとて目を見開いて読み入ってしまうこともなく、まぁでも終わってみればそれなりに楽しく、いうなれば、特に見る気もなかった金曜ロードショーがたまたまついていたので見ていたら存外楽しめた、というような感覚である。まぁ俺もいい加減ええ歳のオッサンだからなぁ。

主人公は熱血で友情に厚く、ヒロインは可愛くて一緒に戦ってくれるタイプで、仲間と力をあわせて困難を乗り越えていくわけだから、まぁ実際のところ2時間くらいの映画で楽しみたい感じ。

懐かしい気分

なんとなく、懐かしい気分。エージェント、いいじゃない。かっこいいよね。亡き父を追って、超厳しい特殊な学校で修行する。ええやん。ついでになぜかめっちゃ胸と尻でかい美少女といい感じになる。ボーイ・ミーツ・ガール。わー。すごい。最高。青春。いいなぁ。倒れた拍子におっぱい揉んでんぞコイツ。あはははは。

などとぽけーっとしながら読み進めた俺はチラチラと会社支給のケータイを覗き見るオッサン。別に国の命運も自分の命もかけることなく、しかしながら毎日それなりに必死で疲れているオッサン。すまねぇなぁ。

本作は既に12巻まで出ているらしいが、さすがにちょっと定価で作品揃えるかというとうーん。小学館は電子書籍のセールも期待できないしなぁ。古本で安くなっていたらポチってもいいかもなー、くらいの感じ。ちなみに4巻までは期間限定無料でした😉シケたオッサンである。

スポンサーリンク

2 thoughts on “『君は008』1-4巻:こんなエージェントがいるか!いいの二次元だから夢だから

    1. tama

      だいぶ前に1巻買った記憶があります。途中まで読んだような。1巻は手元にあるのでそのうちに…

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です