『あつまれ!ふしぎ研究部』14巻感想:あつまれ!不健全研究部

安部真弘, あつまれ!ふしぎ研究部 14, 2022

今回の表紙は多分恐らく間違いなく本作一番の優良女子である健全・田中さん。人気もあるみたいだけれどもポジション的には正ヒロインにはならない立ち位置なんだよなぁ。まぁ基本がサポーターだからこそ自由に立ち回れて、それが魅力的に見えるのはある気がする。メイン組はやり過ぎるとハーレム系の枠組み壊しちゃう怖さがあるし。だからといってどこぞの不健全風紀委員は自由に過ぎる。

以下14巻感想。これにて積ん読消化。2年積むとは思わなかった(10年以上積んでる作品もあるが……)。

スポンサーリンク

またエッチな活動してる……

おっぱい揉んだりパンツ見たり裸でひっついたり、今日も明確にエッチな活動してる不健全研究部へようこそ。実際すでにふしぎ研究部よりも不健全研究部のほうが完全にしっくりくる状態なのでファンの間でそう呼ばれてそう。もうそういうコミュニティ見なくなったから知らんけど「またエッチな活動してる……」とか言われてそう。大祐が思い出した不健全総集編における鈴の存在感のなさに泣いた。

でも本巻は言うほど不健全なことはなかった気がする。感覚が麻痺しているだけかもしれないが……。せいぜい混浴したりドラム缶の中に水着で入って密着したり頭に胸当てたり不審者プレイで後ろから抱きついたりスカートの中のホッカイロを頬にスリスリしたりするくらいだった。いやこれ不健全だわ。感覚麻痺してるだけだった。

まぁでも一番不健全だったのは、生徒の大祐にタキシード着せて自分はウェディングドレスを着て喜んでいる旭先生なのは間違いない。不健全というか不祥事。ニュースになりかねないやつ。地味にフラグたってるよな旭先生。

含みのある顔

大祐と旭先生の新郎新婦について、メイン3人組は含みのある顔をしていたわけだが、一番圧があったのはことね先輩だった。

ノーコメントの鈴も中々の圧。そしてこういう時にいないから、和香はどうにも存在感がない……。

この3人はバレンタインで雅史が女装するかどうかの時にも、女装男子にチョコ貰って割に嬉しい発言する大祐を見て「絶対に男装させよう」と圧のある良い顔を見せてくれた。……ああ、そうか、俺、こういう含みのある表情が好きなんだなぁ……。

などと言いつつ、本巻で一番良かったのは「今 男装したらいかにもチョコ貰いにいってるみたいで……」といった時の雅史だと思っていたりする。たまにポロッと出る生々しさ好き。

積ん読消化しました

ってことで、ついに積んでいた14巻を読破。まとめ買いしたのをそのまま2年放置するとは思わなかったけど、今になってついに積ん読消化。感無量である。これより先は新たなポチりゾーンに入る(`・ω・´)

……この漫画、待っていたら多分また半額セールとか50%ポイント還元キャンペーンの対象になるんじゃないかな?(ドケチ)

セールがくるその日まで、また来週ー。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です