『ぜつりん!』タイトルに偽りなし

バカエロ漫画。ラッキーすけべの申し子、恵介がヒロインにセクハラして聖器をチャージし世界を救う。

基本情報

全4巻。作者の友吉は同人で有名?きっとラノベのごとくタイトル表紙詐欺なんだろうと思いつつ読んでみたら、本当にタイトルそのまんまだった。そして表紙は内容の要約だった。一周回ってびっくりだよ。

だいたいこんな感じ

ラッキーすけべの星の下に生まれた恵介は、毎日その気もないのにラッキーすけべの連続。そんな恵介の元に、ある日突然魔法天使リリィと精霊チャッピーが現れた!恵介の精気がアソコが武器に!武器を使って悪魔を倒せ!恵介のラッキーすけべで世界を救え!!

これ以上の話はないよほんとに。だいたいこういうの表紙とタイトルのやつは、読者の目を引くだけ引いて本編で裏切るのが定番だと思っていたけれど、この漫画に限っては看板に偽りなし。逆に驚く。もう全編に渡ってくだらない下ネタで貫かれている。武器もアレだしたまに必殺っぽいのが出たと思ったら↓

友吉, ぜつりん!, 第2巻
友吉, ぜつりん!, 第2巻

やかましいわ。性の同音異義語が多いことをフル活用。中学生かよ。

ヒロインもいっぱい出てくるけど、当然のように漏れなくセクハラ要員。一応世界観が天使、悪魔ものなので悪魔もいるが、悪魔でも見た目が美少女だったら容赦なくラッキーすけべ↓。

友吉, ぜつりん!, 第1巻
パンツに頭突っ込まれる悪魔
友吉, ぜつりん!, 第1巻

どんなピンチもラッキーすけべで切り抜けろ!フォーチュン・クエスト的なのはよくあるけどここまでエロに振り切っていると清々しいわ。敵はもちろん味方もセクハラの的…というかセクハラされるためだけに存在するようなもの。メインヒロインの魔法天使リリィは魔法天使といいながらやっていることは恵介にセクハラされるだけ。登場シーンの半分くらいでオッパイ揉まれてるんじゃないだろうか。実際のところ武器が恵介のゼツリン・バスターしかないので、セクハラされるのがヒロインの唯一無二の仕事である。いやちゃんと聖器を出すという仕事してるんだけどね。しまいに↓なこと言われる始末。

友吉, ぜつりん!
友吉, ぜつりん!

恐るべしラッキーすけべ。そして上図右の精霊チャッピーが無駄にいい味出している。

友吉, ぜつりん!, 第2巻
友吉, ぜつりん!, 第2巻

↑どんなセクハラも動じずに冷静に解説。ごくり…。

ちなみにヒロインはいっぱいいるものの、基本的には魔法天使のリリィがメインヒロイン。最初の間は嫌々だったのが、最後の方は自ら胸を出してさっさと触って武器を出せと迫るようになる。魔法天使とはいったい。悪魔は悪魔らしく能力があるが、この天使は本当にエロいことされる以外何もない。サブヒロインのほうがドMだったりロリっぽかったり、正直リリィより魅力的なんじゃないかと思いつつ、一通りラッキーすけべされるので一応ハーレムものといっていいんじゃないかな、多分。

聖器だから恥ずかしくないもんということでやりたい放題。黄金や触手もあるよ。

総評

期待を裏切らないバカエロ漫画。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です