『徒然チルドレン』3,4巻感想:キスがキスを呼ぶ爆発の連鎖

Amazon

これもうテロだよテロ。あかんて。もう爆発しかない。なんやねんこの表紙エロ本よりレジ持ってきづらい最高やな

3巻もたいがいだったけど4巻に至ってはキスから始まりもう学校ごと爆発しろ。以下感想。

スポンサーリンク

キスの連鎖とか

表紙のカップルがキスする。うん。こいつらもそろそろかなとは思った。思ったが、この漫画のたいへんなところは、カップル間でネットワークがあるために、一組の浮いた話が他カップルにも影響を及ぼすところか↓。

若林稔弥, 徒然チルドレン, 第4巻
若林稔弥, 徒然チルドレン, 第4巻

これだよ。っていうかお前らまだだったのか。幼馴染でこの距離の近さで、未遂とはいえベッドイン寸前までいっておいてか。

この関係の繋がる感じ、連鎖する感じがよいですな。本当なら人は人、自分たちは自分たち、って思えたらいいんだろうけれど、なにしろ彼ら彼女らは経験がない。経験がないので、どうしたらいいかもわからない↓。

若林稔弥, 徒然チルドレン, 第4巻
若林稔弥, 徒然チルドレン, 第4巻

俺も知らん。好きにしろよとしか言い様がない。何か決まった答えがあるってんなら俺も教えてほしいよ。

この熟れてなさ、未熟さ、ウブさが実にいいなぁ。やっぱりなんのかんのいって、思春期のウブい恋愛はニヤニヤの王者やね。右に出るものがない。

一組のカップルの前進が、あちこちに波紋を広げてニヤニヤの連鎖つまり爆発の連鎖学校ごと爆発しろ。基本↓な感じで読み続ける。

これだからカプ厨は 若林稔弥, 徒然チルドレン, 第4巻
これだからカプ厨は
若林稔弥, 徒然チルドレン, 第4巻

なおつっつき過ぎてからかわれた幼馴染組は破局の危機。カプ厨最低だな。

現実問題、一番からかわれたくないことの一つではある。遠巻きに生ぬるく見守るのが一番だね。ちなみにこのお団子自身は、4巻では全然話が進まなかった。人のことより自分だろう。

わかり合っているわけではないが

ウブい男女をニヤニヤ眺めるのももちろんいいんだけれど、あとこの漫画を読んでいていいなぁと思うのは、各人のちょっと面倒臭いところも描かれるとこかね。たとえば↓とか。

若林稔弥, 徒然チルドレン, 第4巻
若林稔弥, 徒然チルドレン, 第4巻

これは男も女もちょっと面倒臭いこと考えてるよな。すれ違ってもいる。互いをきちんと理解しているわけでもない。でも気持ちだけはちゃんとある。この感じが実にいい。全然わかり合えていないけれど、それでもいいんだな。

相手を理想化したり、相手に合わせようとしすぎたり、お互いによく見られようと、失望されないようにと、カッコつける様、ちょっと背伸びする様、我慢する様が、ウブウブしくて、まったくたまらんね。

思う存分ニヤニヤできるニヤ死漫画。もったいないから現行最終の6巻まで一気に読まずちょっとずつ読んでいくよ。っていうか一気に読んだら胸焼けするわ。

関連するかもしれない記事

他の記事

徒然チルドレン の記事

若林稔弥 の記事

カップル系 の記事

スポンサーリンク