『田中くんはいつもけだるげ』のファンブック電子書籍化されてないんだ…

Amazon

田中くんはいつもけだるげの最新話読みなおそうと思ってオフィシャルサイトよくみてみたら、ファンブック出てるやん(いまさら)。5巻と5.5巻同時発売て。えぇー知らんかった。去年の11月?っていうかなんで電子化してへんの?5巻は発売と同時にやってるのに。KindleにもBookLiveにもないやんかー。

スポンサーリンク

俺もう電子書籍以外買うことはほとんどない。技術書とかで必要な奴はもうしょうがないけどさ、漫画とか新書とか、その類のは紙じゃ買わない。置く場所ないし、かさばるし、処分に困るし、持ち運びしんどいし。電子書籍はそういう心配ないし、あとどこでも買えるのが嬉しいんよな。田舎はもちろんだけど、国外でも買えるもん。だから、電子書籍で発売されないとがくってくる。最近はだいぶよくなってたんだけどなぁ。

でも、スクエニは比較的電子書籍をちゃんとしてくれているところなんよね。カバー裏とかちゃんとまとめてくれているし。ひどい出版社だと、カバー裏にオチがあるような表紙でも容赦なくカバー略してるしてるから…。少年画報社のマンガで分かる心療内科とか昔そうだった(最近はちゃんとカバー裏もやってるけど)。

昔久米田康治が、帯のつけ忘れかなんかでものすっごい謝罪されたみたいな話をさよなら絶望先生の後書きかなんかでしてた記憶があるけど、その精神の1%でいいから電子書籍にも目を向けてほしいなぁ…。

いや、前述したとおり、基本スクエニは電子書籍頑張ってくれてるほうだとは思うんだけど。なんでファンブックだけ電子化してくれてないんだろ?あれか、所有欲を満たすべきファンブックにDRMをかけて売るのは忍びないと思ったとか…んなわけないか。

っていうか少女漫画なの?

あとBookLiveで少女漫画に分類されてて衝撃を受けたんやけど、これそうなんかな。確かにウダノゾミって、前著の放課後ヒーロー読むと(1巻しか読んでないけど)そっちな感じしなくもないけど、田中くんは少年漫画っぽいけどなぁ。スクエニのお試し本みたいなので、田中妹の話だけ抜き出すとかいう狙い過ぎなことしてたし(見事に釣られたよ)、男がターゲットかと。

いや、別に女向けでもいいんだけどさ。いまさら少女漫画読んでるからってバカにされることなんかないし。っていうかええ年こいてこんな漫画読んで田中欲しいとか呟いてるんだから、いまさら少女漫画もヘッタクレもないわ。でもなんかちょっとびっくりやわ。BookLiveの分類ってよくわかんないとこあるから、実際のところわかんないけどさ。

ってか、2/14挟んでるのに第60話はバレンタインの話じゃないんだねいまさらだけど。そういやサザエさん時空だったけどうだったっけ。一回バレンタイン話やったよな。好きな割に適当に読んでるなぁ我ながら。いつからだったかなRPGの次の目的地の名前覚えられなくなったのは。

関連するかもしれない記事

他の記事

田中くんはいつもけだるげ の記事

ウダノゾミ の記事

日常もの の記事

スポンサーリンク