コンテンツへスキップ

Amazon

姉1と妹3による近親ハーレム物語。ただし妹3のうち2はロリ。ぬるい4コマ。この設定で表紙に男が描かれていないあたりでだいたい雰囲気がわかりそうだが、そのまんまの内容であった。

以下1巻感想。

... "『だんちがい』1巻感想:姉と妹でひたすら近親ハーレム" を続けて読む

Amazon

新刊出ていたら買ってしまう。惰性だ。

アレだ、鬼灯さん家のアネキだと思うからなんだから色々つらくなってくるんであって、もうこれはこういうもんだと思えば。ただ5巻と対になるらしいのだがどこがどう対になっているのかは俺にはわからなかったぜ。どこに向かっているのだ。

しかし作者さん大丈夫なんかと心配になるな実際。人間誰しも闇を抱えているものだし、そういうのがオマケ漫画コーナーに噴出する人もいるけれど、この作品の場合一冊丸々それだからなぁ。

以下感想。

... "『鬼灯さん家のアネキ(+妹)』6巻感想:もうこれはこれでいいけど、大丈夫なのだろうか" を続けて読む

Amazon

表紙がすこぶる性的でつい買ってしまった。高1らしいよこの子。ごくり……。前巻に引き続き続・妹ファンタジー。何一つけったいな要素のない妹ラブコメ。絶望した諸兄に幸あれ。妹に介護されたい系男子集まれー。

読んだのだいぶ前なんだが今更感想。

... "『中原くんの過保護な妹』2巻感想:続・妹ファンタジー人生に疲れた諸兄を癒やす" を続けて読む

Amazon

うだつの上がらないオッサンと美少女JKの純愛という設定が設定なためか、割と読むのに心的エネルギーが必要なので長らく積読していた、恋は雨上がりのように第5巻。

あきらは相変わらず可愛いが、どちらかというとチャラ男や店長の背景が深まる。一番普通にニヤニヤできるのは吉澤と西田かもしれん。しかしどいつもこいつも一方通行か……。

以下感想。

... "『恋は雨上がりのように』5巻感想:片想いが片想いを呼ぶ繋がらない恋模様のようでして" を続けて読む

Amazon

本作はジャンルとしては間違いなく姉弟ものに分類されるし、どいつもこいつも近親狙い、しかも相思相愛にならない片思いのデイジーチェーン状態なのだけれど、どうも一番いいキャラしているのは、一切姉弟要素のない藤咲に思える。そしてついに藤咲にも女友達が…?でも水原たち抜きでそれやると、本当にマジで姉弟要素がまるっきりゼロになるけど、漫画タイトル的にそれはいいんだろうか。以下感想。

... "『お姉ちゃんが来た』7巻感想:やっぱり姉弟関係ない藤咲が一番いいキャラしてる気がする" を続けて読む

Amazon

4巻出たー。楽しみにしてたよ。

この漫画はヒロインが失禁する漫画として有名なんだろうけど、それ以上にイマドキ珍しいくらい王道なドタバタラブコメよ。しかも限りなくカップルのイチャラブに近いうえにヒロインだけじゃなく男主人公の造形もうまいっていう文句なしのラブコメ。

なんだが、まさかの大宇宙モテモテ展開にマジで?表紙そういうことかいな。以下感想。

... "『ギリギリアウト』4巻感想:まさかの大宇宙モテモテ…だがしかし全員当て馬だっ!…よね?" を続けて読む

Amazon

あーこういう感じだったか。特に何も思わずに、おねショタっぽい飯漫画だろうか?と思い、絵も綺麗そうだしお試しにと1,2巻を買ってから、タイトルのアレさに気づく。しかも内容も思いっきりそのままであった。色々な意味で。躊躇わない漫画。

以下感想。

... "『姉のおなかをふくらませるのは僕』1-2巻感想:おねショタちょいエロチラリズム、ご飯もあるよ" を続けて読む

Amazon

これが最終巻だったとか衝撃なんですけど。最近読み始めたばかりだったのにマジか!

この漫画はワンパターンであるにも関わらず、作者の豊富な引き出し、サブキャラの魅力、様々な視点からの描写で、飽きさせない稀有な姉萌えギャグ漫画だった。それは実姉持ちの俺に姉萌えを僅かなりとも感じさせるほどだった。お疲れ様でした!

... "『姉ログ』最終巻(12巻)感想:実姉持ちの俺に姉萌えの息吹を感じさせた恐るべき漫画" を続けて読む

Amazon

追いついたーと思ったら、もうこれ12巻出ていたのね…。版元が小学館だから、電子書籍は遅れているけれど、もうすぐ12巻出るわ…。

この漫画のすごいところは、本当にずっとワンパターンなところだ。マンネリだ。それでいて、面白さが継続してるのは、話の引き出しの多さと、キャラ愛あってこそだなぁ。以下感想。

... "『姉ログ』10-11巻感想:マンネリがうまいギャグ漫画はいいギャグ漫画" を続けて読む

なんだこの安定ぶり

姉・近衛靄子が、弟に求愛されていると勘違いして、弟の一挙一投足に妄想を膨らませ、一人相撲を取るという、ただそのワンパターンのみを繰り返している本作。普通はマンネリになりそうなものだが…いやマンネリじゃないとは言わないのだが、失速しているわけじゃなく、それどころか周囲の人物やダーク輝などの存在もあり、面白さはむしろ上がっている…。

1巻から読み続け、ついに10巻、もうちょっとで最新刊の11巻に追いつくぞ。以下ネタバレ。

... "『姉ログ』8-10巻感想:いったい弟をなんだと思っているのか!?" を続けて読む