コンテンツへスキップ

Amazon

原作・原田重光、漫画・かろちー。2018年1巻。

うら若き高校生男子が、兄の嫁に射精管理されるという、設定だけでお腹いっぱいになりそうなおねショタ漫画。高校生でショタと言ってよいのかは微妙なところかもしれないが、見た目やや幼いのと、ヒロインとの関係性からおねショタに分類してよいだろうと思う。

射精管理って一般誌で扱って良いテーマなんだろうか、と思ったが一般誌でやるからこそ意味があるのかもしれない?うーん。。。

アスリートなヒロインの筋肉質な肉体美と、悶々と思春期をこじらせていく少年の姿が見ものである。あ、一応陸上ものでもある……の?以下1巻感想。

... "『女神のスプリンター』1巻感想:おねショタでアレの管理されるフェチ全開漫画" を続けて読む

Amazon

作・久米田康治。元は1995年1巻。数年の時を経て、2002年大人の事情で描き下ろして完結。時期的にはかってに改蔵の頃か。

びっくりするくらい普通のラブコメ。ジャンルは逆源氏物語なおねショタカップルもの。供給少なめなジャンルなので、貴重ではある。作者らしいひねたギャグを交えつつも、社会風刺ネタもなく、一話一話が綺麗に落ちる。20代だったから描けたのだろう。作者的には眠らせておいてほしかったらしい。もう気恥ずかしくて仕方なかったろうなぁ。

途中までの部分と、数年後に描かれた描き下ろしの最終回の差は、作者自身の成長譚にも見える。ある意味ファンブック。2017年になって感想記事書かれるとか作者的にも勘弁してくれだろうが以下感想。

... "『育ってダーリン!!』新装版感想:いまさら感想書くよ" を続けて読む

Amazon

あーこういう感じだったか。特に何も思わずに、おねショタっぽい飯漫画だろうか?と思い、絵も綺麗そうだしお試しにと1,2巻を買ってから、タイトルのアレさに気づく。しかも内容も思いっきりそのままであった。色々な意味で。躊躇わない漫画。

以下感想。

... "『姉のおなかをふくらませるのは僕』1-2巻感想:おねショタちょいエロチラリズム、ご飯もあるよ" を続けて読む

Amazon

表紙が内容を表しすぎているおねショタラブコメ漫画2巻。相変わらず管理人さんがエロく、さらにJKの新キャラが登場。おかげですのはら荘のJCたちは影が薄い。主人公のショタっ子が、人畜無害そうな可愛い顔してムッツリスケベなのが笑えるわ。おねーさんの半分は優しさでできています。もう半分はおっぱい。

以下感想。

... "『すのはら荘の管理人さん』2巻感想:人畜無害そうな顔してムッツリスケベなショタ野郎が笑いを誘う" を続けて読む