コンテンツへスキップ

Amazon

作・たかはし慶行。2012-2013年全4巻。

京都が舞台の妖怪もの。まぁ割とラブコメ。ラブコメ的に見ると人間と妖怪のダブルヒロイン。

色々と描きたいものがあるんだろうなぁということは伝わってくるものの、それがうまく描かれているかと言われるとなんとも歯がゆい感じがする。まぁ4巻とストーリー漫画としては比較的短い話数で終わったのはそういうことかなとも思う。

荒削りながらもラブコメ分は強いので、ラブコメ好きなら。以下感想。

... "『化けてりや』感想:関西舞台の作品増えてほしい" を続けて読む

Amazon

作・ペトス。2017年5巻。

最初ハーレム漫画かと思ったけど、違うねこれ。うん、これでいい気がする。

でも引き続きおっさんファンタジーなのはそうだとも思う。体操着ブルマやし 笑。

とりあえず高橋先生は早紀絵先生とイチャイチャしたらいいんだと思う。以下5巻感想。

... "『亜人ちゃんは語りたい』5巻感想:高橋先生は早紀絵先生とイチャイチャしてたらいいと思う" を続けて読む

Amazon

作・二駅ずい。2017年1月発行…なんだけど、まさかの最終巻!なんでや!

これは作者さんの本意なんだろうか?最後はあまりに駆け足。新キャラまで出てきたのになんだったんだろうという感じ。ろくろ首という人外要素も本質的ではなかった。

だが、幼馴染ラブコメとしての本懐は成し遂げている…ので、いいか。なんか昔読んだ浅野いにおとか思い出す感じの青春感。

以下4巻感想。

... "『彼女はろくろ首』4巻(最終巻)感想:えっ、終わり!?期待の幼馴染漫画だったのに…" を続けて読む

Amazon

作・佐倉はなつみ。

異世界のエルフの王女様が主人公のもとに転移されてきてあれやこれや。落ちてくる系ヒロインですな。サキュバスも出てきたりと、一応亜人ものの類に入るだろうが、今のところ耳が尖っていること以外はあまりエルフしていないので、亜人ものとしては微妙か(よくあることだが)。

お色気はそれなり。この手のやつは、女の子が可愛い以外に何もなく、読み進めるのが苦痛になるくらい話がつまらないことも少なくないのだが、この作品は異世界の謎をほどよく仄めかして世界観に奥行きを感じさせながら、日常ものとしても中々楽しく読めた。

ラブコメとしては今ひとつだが、今後の展開次第ではわからないが…どうだろうね。以下1巻感想。

... "『エルフ姫、堕落する!』1巻感想:テンプレ感はあるが安定して楽しい" を続けて読む

Amazon

作・オカヤド。前巻ではあまり出番のなかったメインヒロイン陣が、本巻では久々にお出まし。

表紙のとおり、ミーアとセントレアが特にフィーチャーされていた。

ヒロインはさらに増える……増えるのだが、この漫画は実はハーレム感薄いとも感じる。あるいは、薄くなった?各々のヒロインの可愛さそのものに焦点が置かれているからかな。セントレアが一番ラブコメしているかも。セントレア可愛かった。

あとちょこっとしか出ないけどやっぱりモノアイのマナコ可愛い。

以下11巻感想。

... "『モンスター娘のいる日常』11巻感想:全体的にラブコメ的には微妙だけどセントレアは可愛いかった" を続けて読む

Amazon

20巻という長きに渡った王位継承争いにも決着がつく怪物王女最終巻。でも王位継承の争いは、この漫画の本質ではなかったと思う。ボーイ・ミーツ・ガールの総決算だよ。

以下ネタバレ感想ー。

... "『怪物王女』20巻(最終巻)感想:最高のボーイ・ミーツ・ガールだった" を続けて読む

Amazon

どう考えてもいわゆるB級のごった煮なんだが、それだけで終わらない何かを感じるのはやはり姫のキャラクターが為せる奇跡か。そして、あのヒロが、姫に相応しい男へと成長していく……二人の関係が強固に築かれ、絆の結ばれていく様が、本当に素敵やわ。

以下感想。

... "『怪物王女』12-19巻感想:ヒロが姫に相応しい男になっていく…" を続けて読む

Amazon

この漫画の姫様は、ちょっと他に類を見ない素晴らしいヒロインやね。高貴とか、気高いとか、尊いとか、まさにこれだ。そんな姫に夢中になって側にいると決めたヒロも、どんどん成長していて、ついに姫から背中を預けられるほどに……なんて感慨深いんだ。

それにしても、この漫画読んでると「お前はどれくらい知ってるかな?」となんだか試されている気分になるね。作品自体が広義のパロディみたいなところもあるけれど、知らないとパロディされていること自体気づかないくらいさらっと散りばめられていることも多い。パロディかくあるべしだなぁ。

以下感想。

... "『怪物王女』8-11巻感想:姫の美しさに嘆息しつつ、ついに姫から背中を預けられたヒロに感慨" を続けて読む

Amazon

亜人的ラブコメ4巻……なんだが、正直ラブコメ要素は薄め。いや、ないわけではないんだが。ただ、ラブコメとしてというよりは、亜人がこの社会にマイノリティとして存在したら、というもしもの日常が単純に楽しい。物理学的な考察なども加わって、作者さん(ペトス)は本当にこういうの考えるの好きなんだなーと。

最初読んだときは教師・生徒もののハーレムラブコメかと思ったし、実際狙ってそういう風に描かれていたようにも思う。でもそうでもないなぁ、これは。評価を改めないと。うーん、今のほうがいいな。

以下感想。

... "『亜人ちゃんは語りたい』4巻感想:亜人の生活感が面白いね" を続けて読む

Amazon

気高いという言葉がぴったりくるまさに姫様。全体的にB級映画のノリなのに、姫様のキャラクターが強烈かつ素晴らしいので、どの話も不思議と心地よい余韻がある。

男をダメにする女は二次元ラブコメ界じゃそう珍しくもないが、男を成長させる女となると、なかなか。姫様の元で頑張るヒロも少しずつ成長を遂げているなぁ。上司にしたいヒロイン筆頭候補笑

以下感想。

... "『怪物王女』5-7巻感想:姫様が美しすぎてつらい…上司にしたいヒロイン" を続けて読む