コンテンツへスキップ

Amazon

10巻になって、このちょっとずるい感じのタイトルの意味が随分明かされてきた。でもひとりぼっちというには、敵も味方も浮いた話が多すぎ。この楽しみな王道ボーイ・ミーツ・ガールもついに10巻。多少説明臭くてもラブコメなら読めるぜ。以下ネタバレ感想。

... "『ひとりぼっちの地球侵略』10巻感想:ひとりぼっちというにはラブがコメり過ぎている" を続けて読む

ロザリオとバンパイア一部読了の後、season2を読み始める。見覚えがある。どうも、本棚にある分は一応読んでいたらしいことを思い出す。そして、読むのをやめた理由も思い出す。そうだこれ、途中から烈火の炎みたいになるんだったわ。

... "『ロザリオとバンパイア』を再読、途中で読むのやめた理由を思い出した" を続けて読む

Amazon

season2の途中で、なんかしんどくなって読まなくなっていたロザリオとバンパイアを読みなおしている。いつの間にか完結していたようなので。

最初から。もう話すっかり忘れてたし。なんだか色々懐かしい。season2でまたしんどくなってるけど、今回は最後まで読むつもり。ひとまず一部読了、以下感想。

... "『ロザリオとバンパイア』を読み直している、一部感想" を続けて読む

Amazon

いまさらタカヤの話もないもんだけど、本棚(電子だけど)に1巻だけあったのを久々に発掘。懐かしいなぁーと思って読んだけど、やっぱこれ、読み切りは普通に面白いわ。貴重なヒロインボコられラブコメ。

... "『タカヤ -おとなりさんパニック!!-』読み切りは普通に面白いヒロインがボコられるラブコメ" を続けて読む

高橋脩, ISUCA, 第4巻
高橋脩, ISUCA, 第4巻

↑この必然性のないローアングル。ダブルヒロインのダブルパンチラ。三角関係。修羅場。ハーレム。姉妹丼。そしてオッパイ。この漫画はそんな感じ。ヒロインは顔より先にパンツを見せる。

... "『ISUCA』この漫画はパンツと修羅場。あとオッパイ" を続けて読む

一気に読みたい漫画

久しぶりに、押切蓮介のゆうやみ特攻隊を再読したんだ。この漫画はリアルタイムで追っかけていた。けれど最終巻読み終わった時、「この漫画は一気読みすべき漫画だよなぁ」と感じたもんで、いつか記憶が朧げになって、何かパワーみたいなものを貰いたい時に、一気読みしようと思っていた。で、休日の使い方としちゃ暗いかもしれんけど、一気読みしたんだ、ゆうやみ特攻隊。この作品はラブコメじゃない。でも、ボーイ・ミーツ・ガールとしてもいいんだ。

... "自己中な愛に鉄拳制裁!『ゆうやみ特攻隊』の辻と隊長で妄想したい" を続けて読む

Amazon

名作ゲーム「シュタインズ・ゲート」の阿万音鈴羽を主人公に据えた、けっこう思い切った構成のコミカライズ。シュタゲの入り口は色々あるが、この漫画からシュタインズ・ゲートにはまった俺はかなり珍しいだろう(っていうか他の漫画から入らなくてマジでよかった…)。

あんまり評判よくないけど、非常に漫画らしく、また立ち位置上、単体ではどうしても物語の全貌にせまれない阿万音鈴羽をちゃんと物語として仕上げていて、俺は一番好き。

シュタゲは紅莉栖以外のルートがアレなので、鈴羽編である本作はどうしてもラブは薄いが、恋愛感情を指摘されて慌てる紅莉栖とかは見られる。

... "『シュタインズ・ゲート 亡環のリベリオン』シュタゲのコミカライズで一番好き" を続けて読む

Amazon

脳細胞がほとんど死滅している故か、正直ゲームルールについてはあまり把握していないものの、ボーイ・ミーツ・ガールっぷりが素敵なので楽しみにしているNOT LIVESの9巻読みました。

ヒロインの天宮鏡花は可愛いのにボコられヒロインで、その手のが好きな人にはさぞウケがええやろな。今回もいいボコられっぷりでした。そんでもってけっこうなファザコン娘なんやねこの子。それで結局父親と同じタイプの男の子と一緒になるわけだ。

以下ネタバレ感想。

... "『NOT LIVES』9巻感想:今回も天宮はいいボコられっぷり" を続けて読む

水薙竜, ウィッチクラフトワークス, 第4巻
水薙竜, ウィッチクラフトワークス, 第4巻

↑主人公の多華宮君がひたすら女の子に守られる。男にも守られる。

... "『ウィッチクラフトワークス』守られ男子とクーデレと愛すべきキモウト" を続けて読む

感じ

ゲーム×バトロワ×ラブコメ なB級エンターテイメントですよ。↑頼れるのは貴方だけ、主人公とヒロインがタッグを組んで戦っていきます。こういうのいいよね。

... "『NOT LIVES』バトロワで育まれるボーイ・ミーツ・ガール" を続けて読む