コンテンツへスキップ

阿久井真, 猛禽ちゃん, 第3巻
阿久井真, 猛禽ちゃん, 第3巻

↑左の変な笑いしてる女の子がヒロインで、右の「羽」を持って笑ってる男がその相手役。この二人のラブストーリー。タイトルから想像がつくように、この「羽」が重要な要素。この二人を↓な感じで見守る漫画。

ラブコメを読む時の正しい顔 阿久井真, 猛禽ちゃん, 第3巻
ラブコメを読む時の正しい顔
阿久井真, 猛禽ちゃん, 第3巻

... "『猛禽ちゃん』ラブコメ好きは騙されたと思って最後まで読むんだ読んでくれ" を続けて読む

衛藤ヒロユキ, 舞勇伝キタキタ, 第1巻
衛藤ヒロユキ, 舞勇伝キタキタ, 第1巻

↑懐かしい!キタキタ踊りをじっくりくどく見せつけるキタキタおやじ!この間!このくどさ!うっとうしさ!まさしくキタキタおやじ。

魔法陣グルグルのキタキタおやじが主役なスピンオフ。主人公キタキタが実現したと思うと感慨深い。だがキタキタおやじだけを食し続けるのはたいへんなのであった。

... "『舞勇伝キタキタ』スパイスだけじゃ食べられない" を続けて読む

グルグル2が意外と(!)面白くて

魔法陣グルグル2は2016年3月2日現在、第5巻まで出ている。初代シリーズは全16巻で完結。番外編として舞勇伝キタキタが全7巻。今の二十代後半以上にとってはみんなの思い出。ガンガン作品で一般にも知られたくらいに有名なのは、グルグルとパプワくんくらいじゃなかろうか(ハガレンがあるか…)。特にキタキタおやじのお茶の間に与えた衝撃はすさまじかったようで、うちの両親などは長いこと変な動きを総じて「キタキタ踊り」と呼ぶようになったほど。そんなグルグルも2003年には最終回を迎え、なんと約10年後2012年にまさかの続編。

... "『魔法陣グルグル2』を読んで主人公はやっぱ大事なんだなーと思う" を続けて読む

板倉梓, ガールメイキル, 第1巻
板倉梓, ガールメイキル, 第1巻

↑この二人、ロリ系マフィアと一般人のラブストーリー。緊迫感がある感じだけれど本当に緊迫感がある。絵柄はポップだが全然楽しい話じゃない。軽いエロスもある。敗因は一般人がロリコンじゃなかったこと。

... "『ガールメイキル』ロリコンは正義だとするなら非ロリは不正義なのか(ネタバレ感想あり)" を続けて読む

宮原るり, 僕らはみんな河合荘, 第6巻
宮原るり, 僕らはみんな河合荘, 第6巻

↑これぐっとくる。カラー挿絵だから直接この話があるわけじゃないけど、あー普段こういう感じなんだろうなーと思うとほっこりする。今一番楽しみにしてるラブコメ。今っていうかなんかもうずっとなんだけど。

... "『僕らはみんな河合荘』至高のラブコメ" を続けて読む

新川直司, 四月は君の嘘, 第5巻
新川直司, 四月は君の嘘, 第5巻

体育会系音楽漫画と見せかけてその正体はラブコメであり恋愛漫画。なお悲壮感があるわけではないがハッピーエンドとは言い難いものの、綺麗な物語。

... "『四月は君の嘘』本編無き外伝" を続けて読む

水薙竜, ウィッチクラフトワークス, 第4巻
水薙竜, ウィッチクラフトワークス, 第4巻

↑主人公の多華宮君がひたすら女の子に守られる。男にも守られる。

... "『ウィッチクラフトワークス』守られ男子とクーデレと愛すべきキモウト" を続けて読む

クール教信者, さび抜きカノジョ
クール教信者, さび抜きカノジョ

↑合法ロリだから犯罪じゃない。日常から非日常へ、そして日常へ回帰する珍しい作品。そして最後に残るのは合法ロリ。

... "『さび抜きカノジョ』日常から非日常そして日常へ回帰し合法ロリという非現実が残る" を続けて読む

巣山真, CHun, 死神様と4人の彼女, 第1巻
巣山真, CHun, 死神様と4人の彼女, 第1巻

↑こういう状況ときめきますか?少女漫画大好き純愛厨が大嫌いなハーレムを築いた…と言っているがハーレムじゃなくてただの四股。どちらかというと修羅場好き向け。

... "『死神様と4人の彼女』修羅場上等" を続けて読む

衛藤ヒロユキ, がじぇっと, 第1巻
衛藤ヒロユキ, がじぇっと, 第1巻

ガジェット×ボーイ・ミーツ・ガール×ポエム。SFファンタジー。ギャグじゃないほうの衛藤ヒロユキを存分に詰め込んだボーイ・ミーツ・ガールだよ。

... "『がじぇっと』衛藤ヒロユキがポエム節全開に描くガジェオタの夢" を続けて読む