『すのはら壮の管理人さん』1巻感想:清々しいほど徹頭徹尾おねショタ本

Amazon

一般向けでこんな漫画があるとは…。

ものすっごいガッツリおねショタ本。びっくり。徹頭徹尾、おねショタラブコメ。子供になって、胸の大きなお姉さんにただひたすら癒やされたい。そんな煩悩に満ち満ちている。表紙そのままの内容で驚いた。以下感想。

スポンサーリンク

表紙そのまんまだよ

びっくりだよ。表紙だけでもう既にレジに持って行きづらい感じだけど、今は電子書籍っていう素晴らしいものがあるから平気だね。ないしAmazon様でもいいしね。そして、表紙の期待を裏切らない。本当に表紙そのまんまの内容だよ。

おっぱいムギューってされて、甘やかされて、ふわわーってなって、幸せいっぱい!もうほんとにそれだけ。安心の内容がないよう。そう、こういう漫画に内容とかいらない。ただ夢だけがあればいい。

微妙にハーレムっぽいがどうなるかはわからん

中性的なショタっ子な主人公・あっくんが、胸が大きい管理人のお姉さん・彩花さんと一つ屋根の下でちょっとエッチにキャッキャウフフ。ついでに同居する女子中学生3人組ともキャッキャウフフ…なのか?3人のうち、二人は割とお姉さん属性持ちで中学生には見えない。けれど、そのうち一人が微妙に百合っ娘っぽく描かれているので、なんとも。、この後どう転ぶかはわからんなぁという感じ。3人のうち一人は何故かロリ体型。何故この漫画でロリ娘を…。しかもこのロリっ娘が一番主人公・あっくんに気があるっぽいという。

なんのかんのいっても本命は表紙を飾る管理人の彩花さんなので、中学生三人組については、とりあえずぼちぼちという感じ。いや、可愛いんだけど。主人公可愛がられるし、彩花さんとは別ベクトルのお姉さんぽくはある、のだが。なんとなく、裾野を広げるべくハーレムチックにしてみました感もあり。

まーね、さすがになんぼなんでもあっくんと彩花さん二人きりって設定は無理があるし、必要な人たちではあるんだが。彩花さんが一強過ぎる。

割とラブを意識している

基本的に彩花さんとイチャイチャするだけの日々なのだけれど、主人公・あっくんはけっこう恋愛的にも彩花さんのことを意識しているのが特徴か。彩花さんはちょっとよくわからないけれど、あっくんは彩花さんが初恋といって良いだろう。

とはいえ、思春期を迎えるくらいの歳の差カップルということもあって、恋愛にハッキリと踏み込まない距離感がまた心地良くもある。母性愛と異性愛の狭間で、優しくおっぱいに包まれながら、ひたすら甘やかされたい。癒やされたい。ここまで煩悩に忠実な漫画は、そうそうなかろう。すげーよ。Amazonで2巻がポイントつくようになったら買うわ。

 

スポンサーリンク