『シュタインズ・ゲート 比翼恋理のニャン2くらいしす』貴重なフェイリス本

Amazon

シュタゲの思いっきりギャルゲな比翼恋理のだーりんのコミカライズ。本作はフェイリスルート。

スポンサーリンク

基本情報

1巻読み切り。漫画・nidoro。シュタインズ・ゲートの番外編ともいえる、シュタインズ・ゲートのギャルゲー力を全開にした比翼恋理のだーりんのコミカライズ。比翼恋理のだーりんと言えば本編で割を食いまくったまゆり派歓喜の代物だが、本作はフェイリスルートである。

だいたいこんな感じ

フェイリスルート。フェイリスルートに至るまでの分岐も何故か描かれる。そんなにページ数あるわけでもないのだが。

絵は綺麗。むしろ綺麗過ぎて、オカリン、ダルやミスター・ブラウンといった男性陣に違和感。オカリン無精髭がほぼない……。不健康そうで主食カップ麺っぽくてひょろ長いもやしの無精髭なのに、なんだかカッコイイのがオカリンだと思うのだが…。その代わり女の子は可愛い。女子を楽しみましょうということで…。

このフェイリスルートは、フェイリスを中心にしながらも、みんな輝く賑やかで楽しいルートなので、どのキャラが好きな人でも割合楽しめる、お得なルートではある。特にルカ子ルートなんて相当尖っているので、フェイリスルートでメイド服きてオカリンとイチャつけて喜んでるくらいのルカ子がちょうどいいという人もいよう。

みんなが活躍するのは、人を巻き込んで大きなことが出来る、フェイリスだからこそなんやろなぁ。人を巻き込むっていう点ではオカリンもそうだけど、どちらかといえば狭く深くなオカリンに対して、フェイリスはもっとこうポップというか、マスというか、本当にみんなを巻き込めるのがいいところよな。

こうしてみると、フェイリスはシュタゲで一番ギャルゲらしいヒロインかもなぁ。

ドSの扉を開けて戻ってこれなくなった牧瀬紅莉栖が素敵。

総評

漫画としては正直微妙だが、貴重なフェイリス本なので、フェイリス好きなら。

関連するかもしれない記事

他の記事

シュタインズ・ゲート の記事

ハーレム系 の記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です