『焼肉店センゴク』178皿目感想:円周率を数えるだけで楽しい関係、なんだただの夫婦か

焼肉店センゴク - GANMA!(ガンマ)

ギャグ漫画だけどそこらのラブコメの100万倍ラブコメしている焼肉店センゴク。178皿目、モップとヤエちゃんの花火回は個人的に特にヒットであった。めっちゃニヤニヤした。もう最近ずっとこの漫画繰り返して読んでる気がする。

以下178皿目感想。

スポンサーリンク

めっちゃニヤニヤする

この漫画はゲラゲラ笑うようなギャグ漫画ではなく、むしろ最初読んだ時は「面白い…?」というような感想を抱いてしまうのだが、気がつくと全部読んでいて、続きを心待ちにしている自分に気づく、そんな漫画。

色々な話があるが、その中でも特に多くの読者そして俺に期待されているのは主人公・モップとヤエちゃんがさりげにイチャイチャしている話だろう。GANMA!はいつからか読者が気に入った話ではハートマークをタップすることで応援する機能が実装され、タップ回数が表示されているのだが、モップとヤエちゃんのイチャ度の高い話は他の話の3-5倍以上タップされており、中には10倍以上、文字通り「桁が違う」話もある。

なんてことのないやりとりに悶絶

そんな万人をときめかせるギャグ漫画焼肉店センゴク。この178皿目も、非常にラブい話で恋愛成分強め。モップとヤエちゃんが夜通し花火をする話。別になんてことのない会話をしているだけなのに、どうしてこんなにもニヤニヤしてしまうのか…。

まずバイト先ではそれぞれあだ名・苗字呼びなのに、二人きりの時では下の名前のソウジさん・ヤエさんで呼び合っているという事実にニヤニヤするし、ヤエ母の「あらあらもしかしてあなたがクロずんだ餅モップちゃん?」という発言より、家庭でもヤエはモップのことを愉快に話していることが察せられてニヤニヤするし、そしてその後本当にどうでもいい話をとても楽しげに話している様子がもうただただニヤニヤ。

花火が終わったとき、ヤエはガックリ肩を落として

ヤエ「あーあ もう全部終わっちゃった……」
モップ「……」

底残念そうに呟くのは、もちろん花火が全部終わることが残念だと言っているわけではない。モップはそんなヤエを見て、「それじゃあ次は何しましょうか」とさらっと言ってのけるイケメン。それで、ヤエは一転ぱぁっと明るくなって、それはもう嬉しそうに

ヤエ「じゃあ2人で朝まで円周率数えましょう♡」
モップ「それ終わらないやつでしょ…」

円周率数えましょう……。恐らくこの世でもっとも退屈な所業、しりとりにすら遠く及ばぬ意味のなさ。それを二人でやりたいというところに、もう本当に、ただただ一緒にいたいだけなんだなということが感じられてニヤニヤする。モップも「終わらない」と指摘いるとおり、それは永遠に終わらないことでもある。

ただ一緒にいるだけ で楽しい…終わらない関係…朝チュン……

夫婦か!夫婦なのか!

で、最終ページとどめの二人寄り添っての睡眠。

覆面うさぎ, 焼肉店センゴク, 178皿目

こんな鼻提灯の似合うヒロイン他に知らん。 前に遊園地デート(そして遊園地にいかなかった回)の帰りも、電車の中で二人寄り添って鼻提灯垂れていた。その時はモップも一緒に鼻提灯垂れていたのだが、今回はヤエのみ。そして、互いにもたれかかっているというよりは、ヤエがモップにもたれかかっている感じ。なんとなく、ヤエが眠るまでモップは起きていたんじゃないだろうか、と思わせられる体勢だ。というか多分そう。さりげなく手繋ぎやがって……。

なんだろうこの幸福な光景。なんていうかもう、癒やしやわ……癒されるんやわ……。起こさずにそっと見守るハトムネ3号に俺はなりたい。

アニメがアプリ内で2017年配信予定らしい(立ち消えかと思ったよ!)し、めっちゃ期待してるんだかんな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です