『焼肉店センゴク』ゆるゆる日常系でしっかりラブもコメる、こんなとこで働きたかった

覆面うさぎ, 焼肉店センゴク, 17皿目
覆面うさぎ, 焼肉店センゴク, 17皿目

↑だいたいどこ切り取っても同じような感じなんだが、ゆるいバイト漫画。画像は外人の到来に焦るバイト。このゆるい空気感がウリやの。なおこの二人が一応主人公とヒロイン…という言い方が合っているのかはわからんが。

なんというか、友達の描いている漫画を読むような気安さがある。

スポンサーリンク

基本情報

焼肉店センゴク - GANMA!(ガンマ)

2013年より連載。2016年4月24日現在109話まで。1巻まで単行本化。作者は覆面うさぎという人で俺はこの漫画が初見。

4コマフルカラー。一応単行本化しているものの、GANMAはアプリで全部読めるうえに、皆のコメントなどもあるので、書き下ろしありとはいえ書籍を買うモチベーションが低い。せめてDRM外してくれたら。

アニメ化らしいが、いつどこでアニメになっている、あるいはなったのか全然わからん。

だいたいこんな感じ

古き良きまんがタイム的なノリのバイトもの4コマギャグ漫画で、少なくともWORKINGよりは仕事しているっぽい職場。

そんな面白いってわけじゃないし、特に最初のほうはなんだかちょっと滑りがちな印象も受けいていたのだが、なんというか、冒頭にも書いたが、友達の描いている漫画を読んでいるような、そんな気安さがあり、なんとなく読んでしまう。で、気が付くとえらいハマってる。「続きまだ?」って顔見るたびに聞いてしまうような。

あとこの漫画は徹底的に下ネタが排除されており、まさしく全年齢の鏡。たとえば以下のネタ。

覆面うさぎ, 焼肉店センゴク, 3皿目
覆面うさぎ, 焼肉店センゴク, 3皿目

↑これは好きな肉の話を、主人公モップがここだけ聞いて誤解する、というネタ…なんだが。これの誤解内容が↓。

覆面うさぎ, 焼肉店センゴク, 3皿目
覆面うさぎ, 焼肉店センゴク, 3皿目

↑あ、そっちか……。もう豚っていうとエスとかエムとかそういうブタ的なものしか思い浮かばなかった俺心汚い汚れている。

こういうことがちょいちょいあって凹むんだわ。下ネタと思ったら下ネタじゃなかったみたいな。悲しい。

とにかく、全年齢にすすめられる、身内じゃないのに身内っぽい感じがするほのぼのとしたバイト4コマで、ダラダラしながら読んでたら気が付くと全部読んでた系。そんで続きは?とか思っちゃう。

ゆるい日常ギャグというだけでなく、しっかりとラブコメ展開にもなる。というかラブコメ要素がほんのちらりと出るだけでも荒ぶるコメント欄に笑う。みんな期待しすぎやで。あからさまなラブコメ展開なんてぶちこまれた日にはもう大騒ぎなコメ欄。本当に、細かいところまでみんな目ざとくラブコメ要素見つけてくるから、コメ欄もちょくちょく見たほうが楽しめる。扉絵でヤエちゃん(ヒロイン)が持ってる風船の糸が赤いけどそれってそういうことですかとか、本当によく気づくよ。俺のセンサーもまだまだだよ。

人物

日常ギャグでありながら、しっかりラブもコメる。あからさまな話が出るのは中盤以降だが、ラブコメ脳の人間はごく初期でもラブの到来を感じるものをその育て上げてきたセンサーで感じることができるはず。ラブコメに関わる一部人物だけ。みんないいキャラしてるんだけどね。書き出すときりないし。

モップ(大山ソウジ)

主人公(だよね)。頭がモップ。根暗っぽいけど友達もちゃんといるし、近いからという理由で焼肉店をバイトに選ぶあたり、それなりに社会性はあると思われる。でも大学は遠い。大学生だけどお酒が飲める年齢ではないようだ。そろそろ酒を飲める歳のはず。焼肉屋なんだから飲んでほしいなぁー。

ヤエちゃんのことどう想ってるん?どうなん?とニヤニヤしながらからかいたくなる。

ヤエちゃん

佐倉ヤエ。(多分)ヒロイン。しれっと胸が大きく、コメント欄を見ていてもその巨乳ぶりに悶絶している人が男女問わずチラホラ。初登場時は高校生だったが、作中で特に何のイベントもなく卒業する。なので制服姿はたいへん貴重。

悟るほどに皿を割り続け、店員としては若干使えないバイトっぽいが、常に笑顔が絶えないムードメーカー。職場の雰囲気を明るくしてくれている、一番大事な人かもしれん。しかし自分の技量については思う所もあるらしく、デキる後輩のアオイちゃんにちょくちょく嫉妬している。

モップくんとだんだんいい感じになるのだが、こういう恋愛事疎そうなギャグキャラがまともに恋する姿は本当にご馳走様です。はよくっつけ。

アオイちゃん

還暦前後の店長ラブな渋い女子高生。小5のときに一目惚れしたっぽい。見た目は子供っぽいが、胸がないわけではなさそう。発言が厳しい一方、行動や思考回路が本質的に可愛い。コメ欄見てるとだいたいヤエちゃん派とアオイちゃん派に分かれている。

覆面うさぎ, 焼肉店センゴク
覆面うさぎ, 焼肉店センゴク

↑仕事についてはたいへん真面目。最年少ながらホールを仕切り、脱線しがちな他従業員に活を入れるデキるバイト。この漫画がWORKINGよりも働いている感あるのは、主に彼女のおかげだろう。しかしたまに見る仕事中の姿見ると、この子大人になって部下持ったらうつ病にさせそうだなという心配もないではない。

ちなみに彼女のお目当てである店長は、子供こそいないものの妻持ち。略奪愛か、略奪愛なのか。少女マンガを愛読し、ヤエの無自覚な恋心にも気づいて二人の後押しをしようとしたり、真面目そうな顔して恋愛沙汰にはけっこう関心があるようだ。

ただコメ欄見ていると、モップ×アオイ派も少数ながらいるっぽい。いるかもなとは思った。マイナーカプ好きに響く何かがあるのはわかる。でも肩身狭かろうな。マイナーカプの宿命。

カップリング目線なので何一つ書かなかったが、個人的に一番好きなキャラは中国人の劉さん↓。

覆面うさぎ, 焼肉店センゴク
覆面うさぎ, 焼肉店センゴク

↑素敵な笑顔や。酒癖が絡み酒じゃなければお付き合いしたい。

総評

ソウジとヤエちゃんがくっつくまでは死ねないんじゃ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です