『ろりせん?』感想:巨乳ロリ教師を愛でたい人向け

Amazon

作・猫間ことみつ。全3巻。

日常系萌え4コマ。ロリ巨乳教師の学校生活を描いたもの。生徒にきちんと男子生徒がいて、男子生徒から大人気。ただしラブコメ的にはおいしくない。ロリ先生はラブにはほぼ絡まないので。したがって、ラブコメ的にはオススメできない。

一言で言うと表紙の教師を愛でたいと思う人向け。

以下感想。

スポンサーリンク

ゆるい

萌え4コマは基本的にゆるめのものが多いが、この漫画は特にゆるい。ふんわりした日常もの。背の低い教師とその生徒たちの日常を描いたもので、ラブコメ要素が皆無かと言われるとそんなことはない。だがおいしいと言えるほどでもない。何故か百合系の教師もいたりして、ではそっち系なのかというと、これもそれほどでもない。ちゃんと男子生徒いるので。

萌え4コマにありがちな、色々な属性を、すこーしずつ混ぜているが、どれも色が出るほど濃くはない。そして、合わせることで化学反応が起きているかというと、そんなこともない。

さらっと読めるし、胸糞悪い話もないが、特に心に残る話もなく、読み終わった後、いったいこの漫画はなんの漫画だったんだろうかと思う。でもそれが日常系というジャンルなのかもしれぬ。表紙のロリ先生を見て、ああ愛でたいと思う人向けなのだろう。つまり俺はこの漫画の読者層ではないのだろう……。

一応ラブコメ的には、男子生徒とそれが好きな女子生徒、それと幼馴染の三角関係(にもなっていないくらいだが)があり、ラブコメ好きはそこでビミョーに楽しめる。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です